この記事を読んだ人におすすめの記事×

Vol.3 ツナ・コーン・チーズ on Toast

コーンを使った子どもが喜びそうな栄養満点のトーストをご紹介♪

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

子どもが喜びそうな栄養満点のトーストを作って!

ジェフ・ハイランド

世界中どの国の子どもたちも、恐らくコーンが大好きじゃないかな。ツナ缶は大抵どこの家庭にもあるから、このレシピは気軽に作れるよね。当然だけれど、コーンもツナもきちんと水分を切ってからミックスして欲しい。じゃないと、水っぽくて美味しくできない。盛り付ける時に、大人用ならオリーブのスライスをのせるのもおすすめ。

ツナ・コーン・チーズ on Toast

ツナ・コーン・チーズ on Toast
  • 難関度= 
  • 準備時間= 5分
  • 調理&盛り付け= 10分

材料: 2人分

食パン、または、全粒粉入りのパンやフランスパン
2枚
ツナ水煮缶詰(200g入り)
1缶
コーン缶詰(125g入り)
1缶
クリームコーン缶詰(125g入り)
1缶
テイスティ・チーズ、または、モッツァレラチーズ (お好みで2種類を混ぜたものでもOK)
1カップ
サラダ用ほうれん草(粗く刻んだもの)
ひとつかみ
マヨネーズ
大さじ1
バジル
お好みで
粗挽き胡椒
適量

作り方

1
ツナ、コーン、チーズ(?カップ)、マヨネーズ、ほうれん草をボールに入れて混ぜ合わせる。
2
パンを軽くトーストする。同時に、1を耐熱皿に入れ、電子レンジで45秒温める(軽く温める程度でOK)。
3
2の具材が温まったらトーストの上にのせる。その上に残りのチーズをのせて、オーブントースターでチーズに軽く焦げ目が付くまで焼く。好みで粗挽き胡椒をかけ、バジルの葉を添える。

アレンジ

ほうれん草の代わりに、刻んだイタリアンパセリ、または、チャイブを使ってもOK。

WIFE`S COMMENT
WIFE‘S COMMENT

子どもに限らず、大人にもおすすめのトースト。コーンの甘さとツナの味が微妙にミックスして、ああ、Yummy!(英語で“美味しい”という意味。オーストラリアでは“ヤンミー”と発音します)オーストラリアの野菜や果物を売る店では、ハーブの鉢植えも売っているので、我が家も買ってベランダでバジルを育てています。このトーストも、バジルの葉の盛りつけを手伝いました。それぐらいはしないと….ね。ちなみに、オーストラリア人が「ツナ」を発音するとき、「チューナ」に聞こえて最初は驚いたわ(笑)。

この人が教えてくれました

ジェフ・ハイランド

オーストラリア・シドニー在住。料理が苦手な日本人妻との結婚を機に家事を一手に引き受け、2人の娘の育児もこなしてきたオーストラリア版「イクメンパパ」。料理は20年以上独学で学び、プロ級の腕前。「男は文句を言わず家族のために尽くす」というのが彼の持論。

外人ハズバンド・ダーリンのクッキング・ブログ:
http://easyfood.blog104.fc2.com/

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      オージーパパが...新着

      オージーパパが...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ