この記事を読んだ人におすすめの記事×

鍋の〆レシピ特集!

寒くなるこれからの季節に食べたくなるのが「鍋」。その鍋の楽しみのひとつが、最後に食べる〆料理!今回は、簡単にできる人気の鍋レシピと、存在感のある「ごちそう〆料理」を紹介します。 〆料理のバリエーションが広がれば、鍋がもっと楽しくなりますよ 。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

寒くなるこれからの季節に食べたくなるのが「鍋」。
その鍋の楽しみのひとつが、最後に食べる「〆(しめ)料理」! うま味が凝縮されたスープで作る雑炊やうどんは最高だけれど「〆料理」っていつも同じになってしまっていませんか?

今回は、簡単にできる人気の鍋レシピと、存在感のある「ごちそう〆料理」を紹介します。
〆料理のバリエーションが広がれば、鍋がもっと楽しくなりますよ。

教えてくれたのはこの人

青野 敏江さん

青野 敏江さん

親子料理研究家。食育指導士。

料理を通して親子のコミュニケーションを育み、子どもたちに食の大切さ、食べ物への感謝の気持ちを楽しく伝えたいと、自宅で子供食育料理教室「garden kitchen」開講。栄養バランスのよい、簡単で華やかな料理が人気で、雑誌やテレビの出演も多数。

●青野さんのBlogはこちら 
子供食育料理教室Garden Kitchen ~楽しい親子レシピ集~
●親子料理教室のホームページはこちら
子供食育料理教室 Garden Kithcen

今日の鍋はどう〆る?

☆「〆アイテム」から「〆料理」を選ぶ

☆「今日の鍋」から「〆料理」を選ぶ

ひと味違う!ごはんde〆レシピ

「冷やご飯」de見た目も華やか!オシャレに〆るなら「魚介のリゾット」

「冷やご飯」de見た目も華やか!オシャレに〆るなら「魚介のリゾット」

魚介のうま味たっぷり「ブイヤベース鍋」

魚介のうま味たっぷり「ブイヤベース鍋」
魚介のうま味たっぷり「ブイヤベース鍋」
  • ●「ブイヤベース鍋」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • 市販のブイヤベース鍋のスープ・・・1袋
  • キャベツ・・・中1玉
  • 玉ねぎ・・・中1/2個
  • エリンギ・・・2本
  • いか、あさり、貝類、エビ、タラなど
  • お好みの魚介類・・・お好みで適量
  • ★今回使用した鍋はコチラ

≪作り方≫

  • 玉ねぎとエリンギは薄切りに。キャベツはほぐれないように芯を少し残して、縦に4つに切る。
  • 鍋にスープを入れて中火にかける。沸騰したらキャベツを入れ、薄切りにした玉ねぎ・エリンギも入れて材料に火が通るまで煮る。
  • 2の具材に火が通ったら、魚介類を入れてフタをして、アサリが開くまで加熱する。

鍋の〆はコレ!

「冷やご飯」de見た目も華やか!オシャレに〆るなら 「魚介のリゾット」

「冷やご飯」de見た目も華やか!オシャレに〆るなら「魚介のリゾット」
冷やご飯を加えるだけ!「魚介のリゾット」
  • ●〆料理「魚介のリゾット」レシピ
  • ■材料(3人分)
  • ブイヤベース鍋の残りスープ・・・450cc
  • ブイヤベース鍋の残りの具材・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 冷やご飯・・・・・茶碗2杯分

≪作り方≫

  • ブイヤベース鍋の残りのスープにご飯を入れ、具材とともにフタをせずに中火にかける。沸騰したら火を止め、最後にオリーブオイルを回しかけてできあがり。
  • お好みで、みじん切りにしたパセリや乾燥バジル、粉チーズなどをかけても美味しい。

 

「温かいご飯」 deとろ~り卵がたまらない「なんちゃってクッパ」

「温かいご飯」 deとろ~り卵がたまらない「なんちゃってクッパ」

ピリ辛で濃厚!「担担鍋」

ピリ辛で濃厚!「担担鍋」
ピリ辛で濃厚!「担担鍋」
  • ●「担担鍋」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • 担担鍋スープの素(市販品)・・・一袋
  • 豚ひき肉・・・・300g
  • 焼き豆腐・・・2/3丁
  • もやし・・・1袋
  • チンゲン菜・・・2把
  • えのきやまいたけなどのきのこ類・・・適量
  • ささがきごぼう・・・適量
  • ★味付けひき肉用材料★
  • 豚ひき肉・・・100g(A)
  • 鶏ガラスープの素(細粒)・・・小さじ1
  • 砂糖、味噌・・・・各小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1~2
  • ラー油・・・お好みの辛さで適量
  • 白ごま・・・適量
  • ★味付けひき肉は半量を残しておき、
    〆のクッパに使用します

≪作り方≫

  • 鍋にスープを入れて強火にかける。沸騰したら中火にしてひき肉300gと、食べやすく切ったチンゲン菜以外の野菜類を入れて煮る。他の野菜が柔らかくなったら、縦に2つに切ったチンゲン菜を入れて軽く煮て火を止める。
  • 味付けひき肉を作る。フライパンにごま油を入れて熱し、Aのひき肉をほぐしながら炒める。ひき肉の色が変わったら、鶏ガラスープの素、砂糖、味噌を加えてさらに炒め、火が通ったらラー油をお好みの辛さに調節して入れ、白ゴマをふる。
  • 1の鍋に2をのせて取り分ける。(最後に鍋の具の上に味付けひき肉をのせることで、コクが出て見た目もキレイに仕上がります!)

鍋の〆はコレ!

「温かいご飯」 deとろ~り卵がたまらない「なんちゃってクッパ」

「温かいご飯」 deとろ~り卵がたまらない「なんちゃってクッパ」
とろ~り卵がたまらない「なんちゃってクッパ」
  • ●〆料理「なんちゃってクッパ」レシピ
  • ■材料(2人分)
  • 担担鍋の残りの具・スープ・・・・適量
  • 卵・・・2個
  • 温かいご飯・・・茶碗2杯分
  • 三つ葉・・・適量
  • ごま油・・・少々(なくてもOK。お好みで)
  • 味付けひき肉・・・坦々麺で残しておいたもの

≪作り方≫

  • 小鍋にお湯を沸騰させ、卵を入れ6分間茹でる。茹でたらすぐに冷水にとって冷やす。
  • 器に温かいご飯を盛り付けておく。
  • 2に温めなおした担担鍋の残りのスープや具をかけ、中央をくぼませる。くぼませた部分に 1の卵を割ってのせ、お好みでごま油をたらし、三つ葉を添える。

 

  • 鍋コラム
  • 鍋を最後まで美味しく食べる
    上手な味の調節方法

    鍋はゆっくりと楽しめるのが魅力。でも、何度も具材を足して火にかけながら食べていると、野菜の水分でダシ汁が薄まってしまったり、逆に煮すぎて味が濃くなりすぎることも。鍋を作るときは、あらかじめ軽く味付けをした「足しつゆ」を用意しておくと、鍋の途中でも味の調整がしやすくなります。

    「足しつゆ」は、「洋風の鍋」ならコンソメをお湯で溶かしたり、パスタソースを水で薄めたもの、「和風鍋」なら、こぶ茶や粉末のかつおダシをお湯に溶かしたもの、「中華風鍋」なら、ごま油と粉末かつおダシ、ナンプラーをお湯で薄めたスープなどがおすすめですよ。

  • 鍋を最後まで美味しく食べる、上手な味の調節方法

うどんだけじゃつまらない!本格ソースのごちそう麺

「焼きそば」 de味わい深いあんとカリカリ麺が絶妙!「あんかけ焼きそば」

「焼きそば」 de味わい深いあんとカリカリ麺が絶妙!「あんかけ焼きそば」

塩麹でお肉がプリプリ!「鳥鍋」

塩麹でお肉がプリプリ!「鳥鍋」
塩麹でお肉がプリプリ!「鳥鍋」
  • ●「鳥鍋」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • 塩こうじ・・・大さじ4
  • 水・・・1200cc
  • 鶏ガラスープの素(細粒)・・・小さじ1/2
  • 鶏もも肉・・・350g程度
  • 長ネギ・・・1本
  • もやし・・・1袋
  • キャベツ・・・1/4個
  • えのきだけ・・・1袋
  • きくらげ・にんじん・・・適量
  • しょうが・・・10g

≪作り方≫

  • 鍋に水と塩こうじ、薄切りにしたしょうがを入れて混ぜ、強火にかける。沸騰してきたら食べやすい大きさに切った鶏肉を入れ、アクを取りながら20分程度中火で煮る。
  • 1に鶏ガラスープの素を加え、野菜を入れて火が通るまで煮れば完成。

鍋の〆はコレ!

「焼きそば」 de味わい深いあんとカリカリ麺が絶妙!「あんかけ焼きそば」

「焼きそば」 de味わい深いあんとカリカリ麺が絶妙!「あんかけ焼きそば」
「あんかけ焼きそば」
カリッと香ばしく焼いた焼きそばに、鶏肉や野菜からでたうま味たっぷりのまろやかなあんをかけて。
  • ●〆料理「あんかけ焼きそば」レシピ
  • ■材料(2人分)
  • 「鳥鍋」の残りのスープ・・・500cc
  • 焼きそば用中華麺・・・2袋
  • ごま油・・・大さじ2
  • ☆水溶き片栗粉
  • 片栗粉・・・大さじ2
    水・・大さじ3~4

≪作り方≫

  • 「鳥鍋」の残りの具入りスープを中火で沸騰させ、☆の水溶き片栗粉を加えて手早く混ぜてあんを作る。
  • フライパンにゴマ油を熱し、中華麺をほぐさずに入れ、そのまま動かさずに中火で1分30秒~2分ほど焼く。
  • 2をひっくり返し、軽くほぐして裏面も同様に焼く。
  • 3を器に盛り付け、1のあんをかけてできあがり。
    ポイント・・・中華麺を焼くときは、動かさずに焼くと、カリッときれいな焼き色が付きます。

 

「パスタ」 de本格ソースもこれならラクラク「トマトスープパスタ」

ご飯で

味噌が隠し味!「トマト鍋」

「パスタ」 de本格ソースもこれならラクラク「トマトスープパスタ」
トマト鍋。味噌が隠し味!
  • ●「トマト鍋」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • トマト缶(カットタイプ)・・・・200cc
  • 水・・・1000cc
  • コンソメ・・・2個
  • トマトケチャップ・・・大さじ1
  • 味噌・・・大さじ1
  • キャベツ・・・1/4個
  • 玉ねぎ・・・中1個
  • ウインナー・・・2袋
  • しめじ・・・1/2個
  • トマト・・・1~2個
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • 生バジル・・・3~4枚

≪作り方≫

  • 鍋にトマト缶・水・コンソメを入れて中火にかける。
  • よく洗い、葉がバラバラにならない程度に芯をくり抜いたキャベツ、ウインナー、6つにくし切りにした玉ねぎ、小房に分けたしめじを入れて材料に火が通るまで煮る。
  • 材料に火が通ったら、最後にざく切りにしたトマトを入れ、ケチャップ・味噌を入れて味を調える。ピザ用チーズを散らし、フタをしたらすぐに火を止める。
  • 食べる直前にバジルをのせる。
    ポイント・・・・キャベツはよく洗い、葉がバラバラにならないように芯を残してそのまま使うと、見た目がキレイに仕上がりますよ。

鍋の〆はコレ!

「パスタ」 de本格ソースもこれならラクラク「トマトスープパスタ」

「パスタ」 de本格ソースもこれならラクラク<b>「トマトスープパスタ」
「トマトスープパスタ」
味のしみ込んだまろやかなトマトソースが絶品!
  • ●〆料理「トマトスープパスタ」レシピ
  • ■材料(2人分)
  • 「トマト鍋」の残りの具・スープ・・・500cc
  • トマト缶(カット)・・・150cc(鍋で使った残り)
  • 市販のスープパスタ「アサリコンソメ味」・・・100cc
  • ベーコン・・・2~3枚
  • しめじ・・・1/3個(鍋で使った残り) ※なくても可
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう・・・少々
  • 生バジル・・・1~2枚
  • パスタ・・・200g

≪作り方≫

  • パスタは茹で上げておく。
  • 残ったトマト鍋に、トマト缶・スープパスタ用の魚介スープを入れ、小房に分けたしめじと5mm程度に切ったベーコンを入れて中火にかける。材料に火が通ったら、最後にオリーブオイルを回し入れて火を止める。
  • 皿にパスタを盛り付けて2のスープをかけ、黒こしょうをふり、お好みでバジルをのせてできあがり。ポイント・・・市販のパスタソースで魚介のコクを加えると、簡単にリッチなアレンジパスタスープができます。

 

  • 鍋コラム
  • 鍋の上手な火加減調整

    鍋料理の醍醐味は、IHクッキングヒーターや卓上コンロを使い、食卓で鍋ごと温めながらみんなでワイワイ食べること。でもつい煮すぎてしまったりして、光熱費も気になりますよね。「土鍋」など保温性の高い鍋で「おでん」のような煮崩れしにくいものを作るときには、沸騰してしばらく経ったら火からおろし、タオルでくるんでおくのもおすすめ。味がじっくりとよくしみ込み、光熱費も節約できますよ。

  • 鍋を最後まで美味しく食べる、上手な味の調節方法

食べ応え十分!ボリューム満点の〆レシピ

「パン」de鍋ごとオーブン!熱々ジューシー!「ミートソース・パングラタン」

「パン」de鍋ごとオーブン!熱々ジューシー!「ミートソース・パングラタン」

とろ~りチーズがたまらない!「チーズフォンデュ」

とろ~りチーズがたまらない!「チーズフォンデュ」
とろ~りチーズがたまらない!「チーズフォンデュ」
  • ●「チーズフォンデュ」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • ピザ用チーズ・・・400g
  • 牛乳・・・80cc
  • コーンスターチ・・・大さじ1+小さじ2
  • お好みの具:パン、ウインナー、野菜類(ブロッコリー、かぼちゃ、にんじんなど)・・適量
  • 今回使用した鍋はコチラ

≪作り方≫

  • ウインナーは茹でておく。野菜は下茹でして、ひと口大に切る。パンも食べやすいひと口サイズの角切りにする。
  • 鍋にチーズを入れ、コーンスターチをチーズ全体にまぶすように加える。
  • 2に牛乳を入れ、IHクッキングヒーターの上に鍋を置き、170度(とろ火)でチーズが液状になるまで加熱する。
  • チーズが溶けてきたら、フォークに好みの野菜やパンなどをさして、チーズをからめながらいただく。
鍋の〆はコレ!

「パン」de鍋ごとオーブン!熱々ジューシー!「ミートソース・パングラタン」

ミートソース・パングラタン
市販のパスタソースを加えて鍋ごとオーブンへ!満足度も◎。
  • ●〆料理「ミートソース・パングラタン」レシピ
  • ■材料(2人分)
  • 「チーズフォンデュ」の残りのチーズ・・・250g程度
  • 「チーズフォンデュ」の残りの野菜・・・適量
  • 市販のパスタ用ミートソース・・・1袋(220g程度)
  • パン・ウィンナーなど・・・適量
  • トマト・・・1個

≪作り方≫

  • チーズの1/2を鍋から取り分けておく。
  • 鍋に残った1/2のチーズの上に、パンと下ゆでした野菜類やくし切りにしたトマトをのせ、ミートソースをかける。
  • 1で取り分けておいたチーズを2の上に重ねるようにのせる。予熱した230度のオーブンにフタをせずに鍋ごと入れて10分焼けば完成。

「お餅」de鶏団子のダシと醤油のコクでうま味が倍増!「即席お雑煮」

ご飯で

具だくさんがうれしい「鶏団子の塩ちゃんこ鍋」

鶏団子の塩ちゃんこ鍋
具だくさんがうれしい「鶏団子の塩ちゃんこ鍋」
  • ●「鶏団子の塩ちゃんこ鍋」レシピ
  • ■材料(3~4人分)
  • ごぼう・・・・1本
  • ニンジン・・・1/2本
  • 白菜・・・1/5個
  • しいたけ・・・4枚
  • 油揚げ・・・2枚

  • ☆鶏団子☆
  • 鶏ひき肉・・・350g
  • みじん切りにした長ネギ・・・1/2本
  • しょうがすりおろし・・・・小さじ1
  • 味噌・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • ごま油・・・少々

  • 塩ちゃんこスープ
  • 水・・・1200cc
  • しょうゆ・・・・大さじ2
  • 塩・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ3
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 今回使用した鍋はコチラ!

≪作り方≫

  • ごぼうはささがきに、ニンジンとしいたけはうす切り、白菜と油揚げは食べやすい大きさにぶつ切りにする。
  • ☆の材料を混ぜて鶏団子のタネを作る。
  • Aの塩ちゃんこスープの材料を合わせて鍋に入れ、強火にかける。沸騰したら中火にして1の野菜を入れ、火が通ったら2の鶏団子を丸く整形しながら加える。フタをして3~4分ほど煮て、鶏団子に火が通ったらできあがり。

鍋の〆はコレ!

「お餅」de鶏団子のダシと醤油のコクでうま味が倍増!「即席お雑煮」

「即席お雑煮」。じっくりと煮込んだような優しい味わい。
「即席お雑煮」。じっくりと煮込んだような優しい味わい。
  • ●〆料理「即席お雑煮」レシピ
  • ■材料
  • 塩ちゃんこの残りの具・スープ
  • 餅・・・人数分
  • 水・・・適量
  • 三つ葉・・・適量
  • めんつゆ・・・適量

≪作り方≫

  • 餅は耐熱皿に入れ、かぶるくらいの水を加えてラップをし、レンジで加熱する(餅1個につき2分)。
  • やわらかくなった餅を器に移し、温めた塩ちゃんこ鍋の残りのスープと具を加える。
  • お好みでめんつゆ少々を加えて味を調節し、あれば三つ葉を飾る。

 

  • 鍋コラム
  • 鍋の焦げ付きをきれいに落とすコツ

    楽しくておいしい鍋料理。作るのは簡単だけど、後片付けが面倒で…と思う人も多いのでは?とくに、鍋が焦げ付いてしまったときなどは大変ですよね。でも、しつこい鍋の焦げ付きは「重層」を使うと意外なほど簡単に落とせますよ。

  • 鍋の焦げ付きをきれいに落とすコツ

青野さんからひとこと

青野 敏江さん

具だくさんで栄養満点の鍋は、最後の最後まで味わいたいですよね。
今回ご紹介した「〆料理」は、うま味がしみ込んだ具材とスープを最大限に活用しながら、おもてなしにも喜ばれるごちそうレシピです。鍋を2度楽しむつもりでぜひ試してみてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ