この記事を読んだ人におすすめの記事×

第6回 サーキュレーターで涼しく、節電♪の回

はい、今回は電卓の回、じゃ無くて「サーキュレーター」の回です!!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

第6回 サーキュレーターで涼しく、節電♪の回

今回のモニター機材が届いた~♪

はい、今回は電卓の回、
じゃ無くて「サーキュレーター」の回です!!

ケータイで打ち間違えて、
予測変換に「サンキューレタス」と出たことも
懐かしい思い出です。

…でも、
夏場に涼しい風を出すモノとしては、
昔から「扇風機」の方が普及してますよね。

子供の頃、
『ワレワレ ハ ウチュウジン ダ』
と扇風機の前でふざけるのは、誰もが通る道。

じゃあ今、なぜサーキュレーターが人気なのか…!?

その秘密を探るため、
この回では、

(A)扇風機とサーキュレーターの違い

…を、アイリスオーヤマさんの
【efeel(エフィール)】ENC-20KR-W/Aを使って
検証してみたいと思います!

【efeel(エフィール)】ENC-20KR-W/A

(A)扇風機とサーキュレーターの違い

届いたサーキュレーターを取り出して
扇風機の横に並べます。

届いたサーキュレーターを取り出して扇風機の横に並べます。

うん、圧倒的に、 『形が違う』。
ここ、第1ポイント。

扇風機はたいてい、高さの調整ができます。
一方、サーキュレーターは
床すれすれの高さしかありません。

この差は、「買う時に間違えないネ☆」なんていう
単純なことじゃ無くて、
第2ポイント『用途の違い』に繋がる
重要な点なのです!

さてさて、機器をスイッチオンしてみます。

扇風機は
直接人に当たって涼めるような、
おだやかな風が出てきます。

特徴とデメリット

一方、サーキュレーターは
スイッチオンすると、
直進する強い風が遠~くまで届きます。

「首振り」機能がある機種もあるけど、
基本的には、
人に当てて涼むのでは無く、
床にたまったエアコン等の冷気を
パワフルにかき混ぜる役割をします。

つまり…

…これが第2ポイント『用途の違い』でした。

扇風機とサーキュレーターの背の高さが違うのも、
用途が違うからなんですね~。

「でも、空気の循環なら、扇風機だけでいいんじゃ?」
と思う方もいると思います。
私も数年前まで、そう思ってました。

ここで出てくるのが、
第3ポイント『出てくる風の違い』です。

分かりやすく絵にしますと…

扇風機とサーキュレーターの違う

扇風機で風を遠くまで
届かせようとしても風が分散しちゃう。

でもサーキュレーターは
もともと直進方向へ風を送るモノなので、
弱モードでも遠くまで風が届き、
それでも暑いときは強モードでガッツリ換気。

このように、
同じような羽が回っている機械なのに、
風の方向・強さがまったく違うのです。

このモニター機・ENC-20KR-W/Aは
静音設計されていて、
どの風力でも、我が家の扇風機より静か!

おまけに、             
消費電力計で測ってみたら…
なんということでしょう!(c)ビフォーア●ター

扇風機とサーキュレーターを消費電力計で測った

消費電力に、こんなに差が!!
今日から私、サーキュレーター族になります! (意味不明)

・・・比較しちゃった扇風機メーカーさん、ごめんなさいね!(汗

*ENC-20KR-W/Aの仕様は
 公表だと「50Hz:40W」ですが、
 今回の比較では首振りモードを使ってないので
 公表より低くなったと思われます。

…さてさて、扇風機とサーキュレーターの
違いがわかったところで、
次のポイントへ。

(B)サーキュレーターの効率的な使い方

『サーキュレーターは
 直進する強い風を出して、
 室内の空気を撹拌してくれるもの!』

…というところまで分かりましたが、
効果的に使いたいですね。

…とスルーパスするだけじゃなんなので、
私のオススメ使用方法も交えて
効果的な使い方3つをご紹介。

■(1)夏■

冷たい空気は、下にたまる習性があります。

冷房をかけてるとき、
もしもドアを開けてたり、
間仕切りがなかったら、
冷気はどんどん、別の部屋へ行ってしまいます。

我が家場合LDKに間仕切りがないので

そこで、Aの位置に
サーキュレーターを置いて、
冷気が廊下へ逃げる前に
LDK内へ循環させちゃう大作戦!

コレはとても涼しくて、省エネとしても有効でした。

扇風機で同じことをやろうとしても、
床のまで風が届かず、
冷気に華麗なスルーされてましたからね!

■(2)冬■

なんとサーキュレーターは
夏だけで無く、冬にも有効なのです。

というのも、夏と反対に
暖かい空気は天井の方へ溜まっていくから。

我が家のLDKは
勾配天井(とても高い位置にある天井)なので
暖房かけると、 暖気がどんどん上に溜まるアホ仕様。
夏も冬もアホ仕様な家・・・どんだけアホなの・・・。

自宅の勾配天井の写真

そんな時に、サーキュレーターを
上向きにかけてあげると、
暖気がおりてきて、効果的な暖房が出来るとのこと。

冬になったら真っ先にトライしたいと思います!

■(3)夜■

冷え性な私と反対に、
暑がりな夫・ムームーと、子・モッチリ。
2人の基準に合わせると、私は氷漬けになります。

そこで、2人がベッドへ行ってから2時間ほど、
寝室の窓からサーキュレーターで
深夜の涼しい風を首振り運転で当ててあげました。

するとビックリ、2人が10秒くらいで寝ついてる!!!
野比のび太状態!!!

いやーこれはお母さん助かっちゃう。
おかげで一人っきりなフリータイムを満喫!
趣味のゲームをやっていたら
寝オチして、リビングで目覚めましたとさ!

にっこり

次回はサーキュレーターの音を騒音計で測定!
気になる扇風機との差は!?
また次回も見てくださいね♪

▲このページのTOPへ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ