この記事を読んだ人におすすめの記事×

がりがり『つめとぎBOXハウス』をモニターレポート~ねこモニっ!2 おそらくその平凡こそ幸せ

ブログ「おそらくその平凡こそ幸せ」のフニャコさんと愛猫ぺろくん&スミレちゃんの『つめとぎBOXハウス』モニターレポート!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

モニター商品はこちら

モニタースタート

猫といえば段ボールを見ると入らずにはいられないイメージ。我が家のぺーやんもまさにそのひとりです。どんな段ボール箱でも見に来て入ろうとしますが、好みの大きさのものだとしょっちゅう入っています。しかし好みも猫それぞれなのでスミちゃんはそれほど段ボールには興味は示しません。そんな猫たちが「つめとぎBOXハウス」にどんな反応を示すのか!レポートしていきます。

ダンボール箱に入って届いたこちら。

このパッケージを見ると、魅力的な要素ばかり!
では組み立てていきましょう!

ゴソゴソしているとスミちゃんがやってきました。

ぺーやんも来ましたが迷いなく建築途中の家に入ってきました。

これは期待できますね。
メインとなる長い面に、左右の壁の部分をまず組み合わせるのですが、その際テープが必要なようです。パッケージに「折って差し込むだけ」と書かれていたので何もいらないのかと思っていましたが…。左右、30センチずつぐらい貼ります。

その後はただ組み立てていくだけで、組み合わせる数字もきちんと書いてくれていましたが、ちょっと最初戸惑いました。組み立てていくうちに作り方がわかる感じですね。

幼児雑誌の付録組み立てより簡単かなと思います。
あまり硬いと組み立てづらいですが、2リットルペットボトルが6本入っているダンボール箱より少しだけ薄いぐらいの硬さですね。ちょうど組み立てやすいです。

家の中に爪とぎをイン。裏に両面テープがついているので、研いでズレる心配はありません。説明書では家の真ん中につけていましたが、中でくつろぐ時に真ん中だと邪魔かなあと思い、端っこにつけました。

家の裏には滑り止めの小さいシールを4枚貼ります。小さいと思いましたが箱が軽いので充分でした。

完成!!

5.5kgのぺーやんが乗っても大丈夫。酷使しなければ上に乗っても全然問題ない強度かと思います。折り込んでいるので強度が増しているのでしょう。

段ボールに興味を示さないスミちゃんも入室。

もちろん段ボール大好きぺーやんも入ります。気に入っています!

使ってみた感想

段ボールが好きか嫌いかという話ではなく、キャットハウスが好きか嫌いかという結論に至りました。ぺーやん、スミちゃん共に、時々入ってくつろいでいます。寒い時期は中に敷物を敷くともっと喜びそうですね。爪とぎも使っていますが、クズがボロボロ出てしまわないので良いですね。
最初にテープを使用した部分が外れてしまうのではと不安に思っていましたが、あれ?テープなんて使ったっけ?と思うぐらい問題なく使えています。我が家の子は快適に使用していますが、もしかすると段ボールを噛む子であれば、屋根の内側が織り込んだ状態になっているのでその辺を噛んじゃうかもしれないと思いました。
案外大きいので場所は取りますが、軽くて移動も楽です。フローリングに置いていますが滑り止めもよく効いています。猫グッズはすぐにボロボロになってしまったりしますが、安価で処分も楽で、細かい部分にこだわりがあるのでお得だなあと思いました。我が家はカッターで切って窓を作って猫じゃらしで遊びたいなと思います!

モニター商品はこちら

おすすめ関連特集

プロフィール

  • ふーちゃんペロ&すみれ
    ペロくん、スミレちゃん、お母さん、お姉ちゃん、ただいま単身赴任中のお父さんの5人家族。にゃんこ界の松崎しげるさん似!?の男の子ペロくんと同い年のスミレちゃんの日常を綴ったブログが大人気!
    おそらくその平凡こそ幸せ
    Instagram

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫用品新着

      猫用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ