この記事を読んだ人におすすめの記事×

寒い日が続く春休み。

ここのところの東京はまた寒い日が続いています。
冬程の寒さはないものの肌寒い日々が続いてなかなか桜も咲かない状態です。
でもうちの庭はすっかり春です。
沢山の花が咲いていますよ!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

前回報告した夏野菜達が発芽してきました!
ミニトマト、ナス、ししとう、ピーマンです。
どれもナス科の野菜なので双葉だけ見ると同じように見えちゃいますよね。
まだちょっと頼りないけど、これが大きく育ってくれると思うと秘めたパワーを感じます。
4月に入ったら次のウリ科の野菜(キュウリ、ゴーヤ、カボチャ)や豆類(ラッカセイ、インゲン)なども発芽の順番待ちです♪

約2週間前の様子

大きくなっていますね!

約2週間前の様子

こちらも大きくなっていますね!

そしてこちらも前回もよりグーンと生長した苗達です。
ミニカリフラワー、マノア(ミニレタス)、キャベツです。
もう少ししたら定植できそうです。
いい感じですよね!

こちらも前回から引き続きのダイコンとニンジンです。
1つのプランターにこんな感じで育てています。
ダイコンはミニタイプなのでニンジンより早く収穫できると思いこんな感じにしてみました。

でも株間が狭いのとダイコンが育ってくるとニンジンが日陰になるんじゃないかとちょっと心配しています。
実験的な感じなのですが、今の所順調です。
どうなっていくのか私も楽しみです。

苺です。
暖かくなって苺も葉が立ちあがってきましたよ。
花もどんどん咲いて端から実がついてきているのが分かりますよね。
これからが苺の季節、楽しみだなあ♪

スナップエンドウです。
初めに咲いた花の方から幼果が見えてきましたよ!
かわいいですよね~。
花もどんどん咲いているので今年も豊作になりそうです。
穫れたてのスナップエンドウは本当に甘くて美味しいんですよ!
うわあ、待ち遠しい!

スナップエンドウと同じように育てているのに、なかなか花が咲かなくて心配だったグリンピースです。
花が咲き始めましたよ~。
順調に育っているのが分かってほっとしました。

ソラマメです。
こちらもかわいい幼果が見えてきましたよ!
ソラマメの背丈はもう1m程もあります。

今年のソラマメはとっても元気。
これは期待しちゃいますよね。
でもソラマメは花が咲いても実がつかない事もあるのでもう少し注意してあげたいと思います。

ほうれん草です。
少しずつ収穫しています。
時期をずらして蒔いたのが幸いして順々に収穫できていい感じです。
もう少し楽しめそうです。

レタスミックスです。
やっとレタスミックスの本葉が出始めました。
やっぱり綺麗ですよね。
レタスミックスは一回蒔くと結構食べがいがあるんですよ。
もう少ししたら間引きをかねて収穫が始まりそうです。
柔らかくて美味しいんですよ~。

玉ねぎです。
ちょっと植え付けたのが遅かったのですが、順調に育っています。
見て下さい!

ほら少し根元が大きくなってきていますよね!
これがどんどん大きくなるのかな?
初めての栽培なのでどきどきです。

ラッキョウです。
風に吹かれながらも元気に育っているラッキョウです。
どれくらいに育っているのかなあ?
若取りして見る事も出来るようなので、そろそろ少し掘り出してみようかなあ?

庭の片隅にはお花のコーナーも作っているんですよ。
沢山の花が咲き出して綺麗です♪

季節を感じるお花もまた育てていて楽しいです。
心和ませてくれますね~。

そして最後に庭のブルーベリーです。
沢山の蕾がついてきました。
植え付けて今年で3年目。
これまた順調で開花が待ち遠しいです。


寒い日が続いても植物達はすっかり春なんですよね。
もう4月!新年度が始まりますね。
私も心機一転新たな年度に向けて準備しています。
長い間連載させて頂いたレポートも次回で最後になります。
最後のレポートも頑張ります♪

keiさん プロフィール

お住まいの地域: 東京都
家庭菜園歴: 2005年春より始めました。
以前はベランタで育てていたのですが、地植えがしたくて庭付き物件にお引っ越ししちゃいました。
育てている野菜: みんなが知っている野菜は大体育てています。
年間で20種類以上は育ててるかな?
少数多種類栽培です。豆類が好きです。
ひとこと: 3.5坪程の庭の畑と、プランター栽培で野菜を作ってます。
会社員として働いているので無理なく育てられる範囲で失敗しながらも頑張っています。
日々自然の持つ偉大な力に感動。でもまだまだ.....
だって虫にびっくりしない事が今の目標なんです(笑)
ブログ: HAPPY LIFE??

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      keiさんの菜...新着

      keiさんの菜...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ