この記事を読んだ人におすすめの記事×

菜っちゃんのママさん親子≫vol.5

きゅうりのお料理もりだくさん!☆
きゅうりさん、長い間ありがとう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

作業レポート

今年の夏はきゅうり三昧させていただきました!
3本の苗で38本の収穫がありました。苗の1本は育ちが悪かったけど、大収穫ですよね。

写真はぬか漬けです。1年中漬けているぬか漬けですが、自分たちで育てた「きゅうりさん」は格別のようで、何度も「おいしいね~」と言っていました。

我が家定番のピクルス。
きゅうりは彩りに欠かせません。
夏の食卓に大活躍しました。子供たちが野菜を切る練習にも良いですよ。

きゅうりがたくさん採れた日は、パパのお酒のおつまみもきゅうりです。
ザーサイと一緒に和えただけですが、食感がよくておいしいんです。
新鮮なきゅうりは炒めたりするのがもったいなくて、ほとんど生でいただきました。
無農薬だから、生食でも安心でした。

バンバンジーもきゅうりを太めに切ると歯ごたえ良く、きゅうりも準主役になりました。

大半はサラダや浅漬けでシンプルにいただきましたが、きゅうりをこんなに意識して調理し、食べたのは親子で初体験でした。

たくさん実をつけてくれたきゅうりさんも、朝晩の寒さのせいか、花をつけなくなりました。
今日はプランターのあと始末です。せっかくなので子供たちにここまでやってもらうことにしました。

菜っちゃん「来年は何を植えようか?」いろいろ相談していましたが、たっくん「やっぱりきゅうりさん?」ですって。
半年ゆっくり悩んでください!

すっきりしたプランターです。
土を日光消毒したら「土の再生材」を混ぜて、来年に備えようと思っています。

作業を終えて一言

地熱がないせいか、プランターの方が地植えより早く枯れてしまうようですね。
毎年漠然と野菜や花を育てていましたが、こんなに真剣にいろいろ調べたりしたのは初めてでした。家庭菜園を通して、子どもたちも「食べる」ということに対しての意識が変わったように思います。
ゴールデン粒状培養土は、子供たちが扱うのに最適な土だとも実感しました。また来年、新しい苗を買ってくるのが楽しみです。
ありがとうございました。

【コメント】
お化けキュウリを作ってみたり、キュウリとカボチャのお花が似ているから調べてみたり…楽しい思い出がたっくさんできたね!片付けも兄弟でしてくれて、キュウリさんもきっと喜んでるね!☆

今回使ったゴールデン粒状培養土は、来年に向けて消毒&養分補給をしてくれるんだって!来年、このプランターではどんな野菜を栽培するのかなぁ。今から楽しみだね!来年も家族みんなで野菜作りを楽しんでね!☆

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      子供といっしょ...新着

      子供といっしょ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ