この記事を読んだ人におすすめの記事×

5月のテーマ 赤と茶色

ガーデンプロジューサーの早坂ひろみ先生に、初心者でも気軽にチャレンジできる寄せ植えのポイントを分かりやすく紹介していただきましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

春のお花がそろそろ終わりですね…。パステルカラーにちょっと飽きてきました。
この時期になると濃い色を使いたくなります。
今回は、“濃い赤”と“落ち着いたこげ茶の鉢”を使った寄せ植え。
ちょっと和の雰囲気ですが、洋風のお家に置いてもマッチするはずです。

今回の植物

準備する道具

作り方

【1】鉢に鉢底ネットを敷き、鉢底石を鉢の1/4程度いれ、用土を6分目程度入れます。

【2】根を軽く崩し、背の高いものから後ろに入れていきましょう。

【3】モロッコナズナは鉢の縁を隠すように前かがみに傾けて植えます。

【4】ビンカミノールは1株を2つに分けて、やや後ろの左とやや前の右にたらすように植えます。
(ポイント:あまり長くたらすとだらしない感じになるので、植えつける位置で長さを調整してくださいね。)

【5】用土を丁寧に入れます。仕上がりは鉢の縁からから1cm程度下に。
ウォータースペースといって、お水が溜まり、ゆっくり浸透するようにするためです。

【6】雰囲気を出すためと、マルチングを兼ねて表面に三分の化粧砂利と苔をのせます。

完成!

チョコレートコスモスがふわりと伸びて和のラインになっています。

■ポイント!
黄色の葉とパープルの葉はとてもいい相性です。お互いを引き立ててくれますよ。

早坂ひろみ先生のプロフィール

ガーデニングプロデューサー。
結婚を期に仙台へ。庭つきの一軒家に住むようになってからガーデニングに目覚め猛勉強。
その後、専門学校の講師、ガーデンショップの企画、
ホームセンターの商品部への勤務などを経て、現在に至る。スクールの講師、ガーデンデザイン、イベントでの講演など宮城県を中心に活躍している。
朝の情報番組『ウォッチン!宮城』にも出演中!!

早坂先生のブログはこちらから!
「花あそび♪たべあそび♪」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂ひろみ先生...新着

      早坂ひろみ先生...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ