この記事を読んだ人におすすめの記事×

7月のテーマ ジュエリーボールで楽しむ寄せ植え

ガーデンプロジューサーの早坂ひろみ先生に、初心者でも気軽にチャレンジできる寄せ植えのポイントを分かりやすく紹介していただきましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

屋外の寄せ植えは、あまりの暑さと日差しで元気がなくなってきます。
直射日光を少しさえぎってあげる工夫をしてあげてくださいね。
さて、こんなときには涼しげな室内ガーデニングがオススメです。
ミニ観葉植物を使って素敵な寄せ植えを楽しみましょう。

今月の植物

私は、エバーフレッシュ、ポトス、シンゴニウム、コンシンネを今回の寄せ植えに使いましたが、植物は自由に選んで楽しんでみてください。

この他に、カランコエ、アスパラガス、パキラの苗を用意して、寄せ植えせずに 楽しみます。

準備する道具

・ジュエリーボール
高分子吸水体をボール上にした商品です。
今までも砕けたものなどありましたが、これは球状にしたところがミソ!です。水はためずに管理するので、球と球の間に空気があり、根腐れを起こしにくいのです。こんな小さな玉が3時間ほど水につけていると、こんな感じで大きくなります。
手触りはプニョプニョしていて、なんとも癒されます(笑)

・グラス
今回は、15cm角のスクエアタイプと口径が8cmのグラスを使いましたが、お好みで用意してください。

作り方

作り方はいたって簡単!
ジュエリーボールを水で戻しておけば5分で完成です!

【1】ジュエリーボールを水で戻します。

【2】土の付いている植物は、水で根を洗っておきます。

■ポイント!
ハイドロ用の植物や、オアシスに植えられた苗はそのまま使用しましょう。

【3】あとは、ガラスにボールを入れて植物を差し込むだけ!

この手順で、寄せ植えも同じように作ってみてください。

完成!

完成です。
観葉植物だけで作るときには、メリハリがつきにくいので、葉のフォルムやテクスチャーの違いが出るように組み合わせを考えると良いでしょう。

左:アスパラガス
中央:コンシンネ
右:パキラ

単植もとてもキレイです。
ジュエリーボールのカラーを変えて、並べて楽しむのもオススメですよ。

早坂ひろみ先生のプロフィール

ガーデニングプロデューサー。
結婚を期に仙台へ。庭つきの一軒家に住むようになってからガーデニングに目覚め猛勉強。
その後、専門学校の講師、ガーデンショップの企画、
ホームセンターの商品部への勤務などを経て、現在に至る。スクールの講師、ガーデンデザイン、イベントでの講演など宮城県を中心に活躍している。
朝の情報番組『ウォッチン!宮城』にも出演中!!

早坂先生のブログはこちらから!
「花あそび♪たべあそび♪」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂ひろみ先生...新着

      早坂ひろみ先生...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ