この記事を読んだ人におすすめの記事×

テーマガーデン 大熊クミ/陽をたのしみ、涼を感じる~Sunny and Shade~

第10回国際バラとガーデニングショウのガーデン部門にて大賞を受賞された大熊クミさんのてがける庭、『陽をたのしみ、涼を感じる~Sunny and Shade~』。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

陽をたのしみ、涼を感じる~Sunny and Shade~

第10回国際バラとガーデニングショウのガーデン部門にて大賞を受賞された大熊クミさんのてがける庭、『陽をたのしみ、涼を感じる~Sunny and Shade~』。

日向の庭と、日陰の庭、それぞれの庭の楽しみ方を提案。

上の画像は日向の庭。芝生を敷き詰めた庭に、ブルーのベンチ。周りには色とりどりの花々が。太陽をあびて、ゆっくりと時間をすごしたい庭です。

こちら左の画像は、通路を挟んで日陰の庭。

キボウシなど日陰に強い植物たちが茂る、涼を感じるお庭です。

日陰だから、ガーデニングなんて…と諦めていた人には、驚きのにぎやかさと清涼感!早速、我が家の日陰でも試してみたくなります。

庭の手入れをされていた大熊さんにお話を伺うことができました。

「十分な広さがとれない場所や、日陰でも、十分庭づくりはできます。庭づくりはアイデアの宝庫。この庭を見て、何かヒントを見つけてくださればうれしいです」と大熊さん。

記念に一枚写真をパチリ!お忙しい所ありがとうございました!

テーマガーデン ケイ山田/Rose Garden with Vegetables

英国式ガーデニングデザイナーの第一人者として活躍中のケイ山田さんのお庭は、ローズガーデンと菜園が調和したお庭。

バラが生い茂るガゼボは、イギリス王室御用達のデザイナーの特注品だそう。

花のある庭と、菜園がコラボレーションした庭は、フランスやイギリスでは歴史も古く、ロンドンなどの都会でもブームだそう。

日本でも、食の安全などから、家庭菜園に注目が集まっていますが、こんな風にオシャレに楽しめたら素敵ですよね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      国際バラとガー...新着

      国際バラとガー...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ