この記事を読んだ人におすすめの記事×

カレープラント ~ カレーの香りのハーブ! ~

【 カレープラント (キク科) 】~ カレーの香りのハーブ! ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

キク科

特徴

カレーの香りがすることから名付けられたハーブですが、カレーの材料には使われていません。
直接食べると苦く、料理の香り付けや、肉料理や魚料理の臭い消し、ハーブティー、ポプリなどに利用されます。
花壇での寄せ植えなどでもよく見かけられます。

育てやすさ :★★★★☆
温度発芽温度:15~25℃
株間    :20~30cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

特になし

ワンポイント

・種まきでも増やすことができますが、挿し木のほうが育てやすいでしょう。新しい枝を10cm程切って植え付けます。

・生育の最低気温はマイナス5℃までと言われます。また、霜に当たると傷んでしまうので、霜の降りる地域では霜よけをしましょう。

・高温多湿を嫌うので、やや乾燥気味に育てます。枝葉が込み合ってきたら、収穫も兼ねて枝を切り取り、風通しよくしておきましょう。特に梅雨前は、3分の1くらい切り戻しておくと良いでしょう。

栄養分

スープやピクルスへの香り付けや、臭いの強い魚料理や肉料理の臭い消しなどに利用されますが、香りが移りやすいので多く入れすぎないようにし、食べる前には取り出すようにしましょう。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ