この記事を読んだ人におすすめの記事×

フジマメ ~ いろいろな別名を持っています ~

【 フジマメ (マメ科) 】~ いろいろな別名を持っています ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

マメ科

特徴

花が藤の花に似ているので、この名が付いたと言われます。他にも、莢がたくさんなるので、「だら(石川県の方言で“バカ”)豆」や、千石船に似ているので「千石豆」など、たくさんの別名があります。関西などでは、これをインゲンマメと呼ぶところもあるようです。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:20~25℃
株間    :40~50cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

苗立枯れ病、灰カビ病、ハダニ、アブラムシ

ワンポイント

・耐乾性があり、高温を好みます。低温では育ちが悪くなるので、十分暖かくなってから植え付けましょう。

・約3cmの深さに植え付けます。本葉が3枚ほどになったら、間引きをして1本立ちにしましょう。定植する場合もこの頃が良いでしょう。

・ツルあり種はツルが大変旺盛に伸び、3~5mにもなります。早めに支柱を立てておきましょう。

・収穫は固くならないうちに行います。莢の長さが8~10cmになった頃が良いでしょう。

栄養分

カリウムを多く含み、他にもカロテンやビタミンB1、B2なども豊富です。また、水に溶けない食物繊維を豊富に含んでいます。和え物、炒め物、漬物などに利用されます。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ