この記事を読んだ人におすすめの記事×

色々な野菜のタネをまこう!

トマトが温室に移って育苗器が空いたので、他の野菜のタネまきに取り掛かります。今回まいたのはブロッコリー、オクラ、スイカ、ニンジンのタネです。どんな芽が出てくるのか楽しみだな~!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

まずは育苗器から。

ここにまいたのはブロッコリー「ハイツ」とオクラ「グリーンソード」のタネ。
ひとマスにつき、ブロッコリーは3粒、オクラはひと粒ずつまきました。

丸いペーパーポットはスイカ用です。

スイカは赤肉小玉の「紅しずく」です。
ひと袋に12粒しか入っていないため、ひとポットにひと粒ずつまいて大事に育てようと思います。
このまま、木製温室へ直行です。

ニンジンはプランターに条まきしました。

ニンジンは育てやすい「Dr.カロテン5」。
大きくなってくれるよう、<ベジタブルプランター>は深型を用意しました。
こちらも屋上へ直行!

タネまき2日後からブロッコリーとオクラは発芽を始めました。
こちらは4日目の様子です。

ブロッコリーは仲良く双葉を広げだしました! フォークダンスを踊っているみたいですね。

オクラはどんどん伸びています!これは根でしょうか?

屋上の温室に移ったトマトの様子も見に来ました。
この日の仙台は雨模様。屋上はけっこう寒く感じられます。

温室の温湿度計を見てびっくり!
気温10度&湿度75%です。前回ご紹介した時と比べ、何とマイナス20度!湿度だって大違いです。

あまりに激しい環境の変化についていけないのか、トマトの葉がしおれています!
夜になると気温はもっと下がるはずです。急いで室内に取り込みました。

野菜の誕生シーンは何度見てもワクワクしてきますね!
それに引き換え、温室のトマトは先行きが心配です。もしも、このまま枯れてしまったら、この連載はどうなってしまうのでしょうか?!頑張れ、トマト!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ゴールデン粒状...新着

      ゴールデン粒状...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ