この記事を読んだ人におすすめの記事×

もこもこハウスは誰のもの!?ペットハウス

今回はもこもこハウスをモニターしました!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

日に日に寒さが増してくる、そんな季節がやってきました。
この時期、我が家では心臓病を持っているユウマの防寒対策に最も気を使います。
急激な寒暖の差は心臓に負担がかかりますから。

現在は服を着て寒さを凌いでいますが、それでも冷え込む朝晩はカタカタと体を震わせることも。

今日はそんなユウマに朗報ですよ。

はいこれ!もこもこプードルファーのペットハウス! その名の通り、本当にもこもこしています。

中のクッションもこの通りのもこもこ具合。
手触りもふわふわと柔らかく気持ちが良いです。
このハウスなら冬の寒さもなんのその、もこもこホッコリと過ごせるのでは?

では早速ユウマの元にお届けに…と思ったら....

住み心地が気になったのかレイジが先に入っています。
まあ入ってみるのは一向に構わないんだけど、何だろうね。
心なしかみっちりしてるね。

住み心地が気になったのかレイジが先に入っています。
まあ入ってみるのは一向に構わないんだけど、何だろうね。
心なしかみっちりしてるね。

体を丸めて眠る習性のないレイジにはちと厳しいか。

そうかな?レイジよりは余裕があるよ。
それにモモはクルンと丸まって眠れる子です。
決して狭すぎるということはないはず。

つまり狭いと感じる原因は他にあるのです。

例えばそう、頭上とかにね。
モモちゃん、上に何かがいますよ…。

やはりネネが入ってましたか。
相変わらずモモ姉さんの真似ばかりしたがります。

これ!喧嘩するんじゃありません!
やれやれ…ここに置いていたら喧嘩の原因になるわ。

やはり当初の予定通り、速やかにユウマの元へ届けることにいたしましょう。
ユウマは現在、夜は兄妹とは別の部屋で過ごしています。
心臓病の症状のひとつである咳が夜間ほど出やすいため、なるべく静かに休めるよう部屋を分けているのです。

ささ、ユウちゃん、新居をお届けにあがりましたよ。

おお、早くも興味津々近寄っています。
でも警戒心の強いユウマのこと、恐らくすぐに中には入らないでしょう。

と思ったら迷わずイン。
まるで引き寄せられるかのようにすんなり入って行きました。

直感で居心地の良さを感じ取ったのでしょうね。
いつも新しいハウスに馴染めるまでは出たり入ったりを繰り返すのに、今回はそれすらもなく、そのまま眠ってしまいました。

う~ん、これは好感触。どうやら 今年の冬は暖かく過ごせそうです。

※今回のモニター商品は販売を終了しました。

ちっちよりメッセージ

嫌いなお風呂に入れられて、すっかり不機嫌なモモは「遊ぼう!」と誘うネネに八つ当たり。
ユウマはブラッシングをすると、何故か足がジタバタします。

プロフィール紹介

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      モモ使います!新着

      モモ使います!ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ