この記事を読んだ人におすすめの記事×

Vol.3:雌花に受粉させてあげましょう|はなっちさん親子

前回、脇芽を伸ばすために穂先のカットをしたところ、伸びる伸びる!脇芽がぐんぐん伸びてきて、なんとなくグリーンカーテンっぽくなってきました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

前回、脇芽を伸ばすために穂先のカットをしたところ、伸びる伸びる!
脇芽がぐんぐん伸びてきて、なんとなくグリーンカーテンっぽくなってきました。

ゴーヤ、伸び早っ!!
裏のベランダで育てている二軍ゴーヤは、まだすかすかなので、これは、鉢が大きかったのが効いているのか?
それともアイリスオーヤマ「ゴールデン粒状培養土」と「キュウリの液体肥料」のタッグが、効き目ありなのか。

なんにせよ、植えて一ヶ月弱での、このみごとなグリーンカーテンぶり、やった!って感じ。隙間から入ってくるそよ風も、葉っぱの蒸散作用でひんやりと涼しいです。

あとは、ゴーヤの実がたわわに成るといいのですが、一番最初に咲いた可愛い雌花は、4cm程度から実が大きくならず、黄色くなって枯れてしまいました。 やっぱ、人の手で受粉させてやらないとダメみたい。
穂先のカットは、脇芽も伸ばすけど、雌花も増やすと聞きます。 毎日水やりのたび、息子と雌花を探していたら、ありました!
3つの雌花!

雌花は根元に可愛いゴーヤがついているし、雄花の中心がヒマワリみたいな黄色なのに対して、中心が黄緑なので見つけやすいです。
雄花をカットし、花粉のついた中心部を、雌花の黄緑色部分にちょんちょんとつけてあげます。
数日で花弁がしぼみ、実の部分が日に日に大きくなってきました!!
成功!成功だよ息子!

自家製の美味しいゴーヤがもうじき食べられるよ!!

息子「家のだと甘い?」
うっ…美味しいよ。
息子「甘い?」
うう…えーと、すごく美味しいよ。

ゴーヤが苦手な息子と、かみ合わない会話をしつつ、3本のゴーヤの収穫の日を待ちます。
そして、他に雌花がないか毎日チェック。
雄花は毎日次々咲きますが、雌花はたまにしか見かけないので、
受粉させ損なうと
「すごく、もったいない!!」
雌花発見には、昆虫採集で眼力を鍛えた息子隊員が力を発揮します。

「この葉っぱの陰に咲いてるよ」
おお、ほんとだ。
偉いぞむすこ、頑張るほど、苦手なゴーヤの収穫数が増えるとも知らないで、お役に立って偉いね。

そして、ある日ゴーヤにテントウムシが来ているのを発見。
そうか、いつの間にかアブラムシがいなくなったと思ったら、テントウムシが食べてくれたんだね。
茎が折れかけて成長の遅かった苗「次郎」も、もう一本の「一郎」に負けないほどすくすく伸びてきました。
次回には収穫できるかな?

編集者のこより

ぐんぐん生長して、もう立派なゴーヤのグリーンカーテンですね!
あとは美味しいゴーヤが成れば完璧ですね♪
息子くんの雌花発見能力でたくさん受粉できたので、ゴーヤが成るのが楽しみですね。
そろそろゴーヤが収穫できそう。息子くんがゴーヤを食べてくれるでしょうか・・・?

突然の悪天候で一郎・次郎が大ダメージを!?
ゴーヤたちの運命やいかに!次回もお楽しみに!

プロフィール

はなっち(母)…
イラストレータ兼ずぼらガーデナー。
息子…
のんきな小三、サッカーばか。
ブログ:

使用したアイテムはこちら!!

支柱ホルダー付野菜プランター900

突っ張りグリーンカーテン

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      親子でベランダ...新着

      親子でベランダ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ