この記事を読んだ人におすすめの記事×

トウガン ~ 名前は冬だけど、夏野菜です ~

【 トウガン (ウリ科) 】 ~ 名前は冬だけど、夏野菜です ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

ウリ科

特徴

「冬瓜」と書きますが、夏に収穫できる野菜です。もともと「トウガ」と呼ばれていて、転じて「トウガン」と言われるようになり、「冬瓜」の字が当てられたという説と、冷暗所に保存すれば翌年の初春まで保存でき、冬に食べることができるから、という2つの由来があります。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:25~30℃
株間    :60cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

ウドンコ病、疫病、アブラムシ、ハダニ

ワンポイント

・多湿を嫌うので、排水性の良い土を選びましょう。


・肥料分が多すぎると、ツルばかり伸びて実が付きにくくなるので、肥料は控えめにします。


本葉が1~2枚の頃、一本立ちにします。定植をする場合は、本葉4~5枚の頃に行いましょう。


・親ヅルから子ヅルが4~5本出てきたら、子ヅルに実を付けさせるために親ヅルは摘心します。孫ヅルも、子ヅルに実が付くまでは同じ理由で芽かきしましょう。


・ツルが伸びてきたら、乾燥を防ぐために敷き藁をしましょう。


・トウガンは人工授紛をしなくても実が付きますが、気温が低い場合などは人工授紛をする方が良いでしょう。


・実が肥大しきって、実の表面の白い産毛が落ち、白い粉が全体に付いた頃が完熟期です。開花後およそ30~50日で完熟します。しかし完熟する前の幼果でも、おいしく食べられます。


栄養分

96%が水分で、栄養素としてはビタミンB1、B2、Cを少量含む程度です。トウガンは利尿作用が高いことが知られていますが、その成分は皮や種に多く含まれています。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ