この記事を読んだ人におすすめの記事×

ワンポイント 第2回:害虫駆除の仕方

かわいい野菜たちの中に害虫を発見してしまった瞬間から、あなたVS害虫の「仁義なき戦い」が始まります。今回はあらゆる野菜に害を及ぼすアブラムシを中心に駆除方法をご紹介!立派に育った野菜たちを美味しく味わう日のために、いざ!害虫退治に繰り出しましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

見つけたら捕殺

「できれば農薬は使いたくない」となると最も基本的な方法がこちら。
時々、葉や茎を観察し、害虫を見つけたら手でつぶします。葉にビッチリと付いている場合はガムテープでペタペタする、テッシュで拭くという方法もGOOD!
アオムシやヨトウムシ、ナメクジは手または割り箸などでつまんで捨てちゃいましょう。

水で流す

「手で殺すのはイヤ!」という方はこちらの方法をどうぞ。葉の裏側まで洗い流すように勢いよく水をかけます。アブラムシやハダニに効果を発揮!駆除だけでなく予防にも役立ちます。

自然農薬・天敵の利用

自然農薬とは自然素材を利用した農薬のこと。牛乳や希釈した木酢液をスプレーする方法はよく知られるところです。
また、アブラムシの天敵であるヒラタアブの幼虫やテントウムシに活躍してもらうのも一案。こうした方法では劇的な効果は望めませんが、人体に無害なのが一番の魅力です。

農薬の利用

害虫が多発した場合も農薬を正しく使えば回復できます。被害が小さいうちに対処するのがポイント。農薬の種類や使用法を守ることが大切です。
化学農薬に抵抗を感じる方は、天然由来の成分で作られた薬剤を選んではいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ