この記事を読んだ人におすすめの記事×

虫の兆し・・・それでもやめられません!

とうとう来ました、来てしまいましたよ!虫が!英語で言うとワームですよ!
家庭菜園の醍醐味は無農薬栽培ですが、その環境下だからこそ起こりうる虫害が発生する季節になりました・・・。
でも、収穫が楽しいからやめられないんですよね~。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

小カブの葉です・・・ハイ、食べられました。

なんだか小さな幼虫にモリモリ食べられてました・・・がっくし。
でも虫の数はすくなかったので、割り箸でつまんでポィ!洗えば葉だって食べられますよ!

ジャガイモの葉です。 生長しすぎでスゴイことになっています。 毎年ジャガイモを育てますが、さすが ゴールデン粒状培養土(野菜用) 。モリモリ茂っております。

5寸ニンジン君の葉。
ちょっと込み合うくらいが彼らの適正な栽培法です。
間引きした葉の食べ方が分からない人の為にお伝えしますが、にんじんの葉はてんぷらにすると甘くて美味ですよ!

パセリはここまで大きくなりました・・・!!
ちょっとした大木。「ラ○ュタ」っぽいですね。
整腸作用があるので、コレは是非育てたい野菜です。

バジルも大きくなってまいりました!!
序盤の生長がおそい野菜で知られるバジルですが、ここにきて大生長!
うまくいけば、秋ごろまでには腰の高さまで育ちそうです。

こちらキャベツ。
「ベランダでキャベツを育てよう!」と無謀にもおもっているのですが、虫の季節が到来してやや心配。
うまくいくように祈っててくださいね!

中玉トマト君です!
品種名は忘れました!(ぉぃ)

・・・いやいや、気を楽にして育てる事に意義があるのですよ。ホ、ホントですよ!
ちなみに、トマトが育ってくれて一番喜んでいるのは、ウチの奥さんです。(ぇ

とうとうでてしまいましたね、虫。 込み合っていたり、弱っていたり、栄養が多すぎたり、逆に足りなすぎたりすると虫がわきます。 でも、 ゴールデン粒状培養土(野菜用) を使用してからアブラムシがつきにくくなったので、やはり土次第っていうのが本当の所なんでしょうか。 では、次回もよろしくお願いします!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ