この記事を読んだ人におすすめの記事×

ひのきでつくった猫砂をモニターレポート!

ブログ「日々是☆はなまる」の津田蘭子さんと愛猫はなさん&まるさんの商品モニターレポート!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

モニター商品はこちら

モニタースタート

うちでは、まーそんさんが子猫の頃から、ずっと同じ猫砂を使ってきました。
特に不満もなく、疑問も持たずに、習慣的に買っていた猫砂ですが、ふと、試しに他の猫砂を使ってみようかなと思い立ちました。
さっそく猫砂で検索してみると、たくさんの種類があることに驚きです!
紙や砂やシリカゲル、、、、材料も色々で迷います…

その数ある猫砂の中から私が選んだのは、「ひのきの猫砂」。
トイレに流せて、脱臭機能があって、リサイクル原料を使っているというのが気に入りました。
さて、ネコたちの反応はどうなりますか…

ひのきといえば、毎年花粉でひどい目にあっていますが、ひのきやスギ花粉が増えた一因に、間伐材が使われなくなったからだという話を聞いたことがあります。
猫砂の原料として使われることで、少しは花粉が減るといいな~という期待を込めて…

袋を抱えてみると、軽い!
今までは、おからを使った猫砂でしたが、それに比べるとかなり軽く感じました。
そして、ふわ~とひのきの良い香りが。
木の香りというのは、癒されますね。
一つ、不便だなと感じたのは、袋に切り込みが付いていなかったこと。
ハサミを使う一手間が、ちょっとだけ不便。

砂を見てみると、大きさはバラバラです。
今までは、大きめで均一のタブレットだったので、見た目にもぜんぜん違います。
う~む。
ネコたちが使ってくれなかったらどうしましょう…

という心配はいらなかったようですね。
さっそく、まーそんさんが用を足しに来ました。

砂のかき具合も問題ない様子。
むしろ、砂が小さいのでかき安いかもしれませんね。

なんと、続けざまに大きい方ももようしちゃったみたいです。

ネコたちの間では、二つのおトイレの使い方にルールがあります。
手前のおトイレはおしっこ用。奥のおトイレはうんこ用です。

今気づきましたけど、おしっこの時は、用を足した後に砂をかいて、うんこの時は用を足す前に砂をかくのですね。
そして、立派なうんこを産み落とした後は、砂で隠すこともなく、足早に立ち去って行きました。

まーそんさんの後には、おはなもおしっこ。
まーそんさんが、うんこまでしていたので、ちょっと待たされたおはな。
ちゃんと間に合って良かった。

念入りにかいていますけど、そこ、砂じゃないですよ。

ネコたちが使った後の砂の飛び散りは、3、4箇所といったところ。
以前の猫砂と比べて変わりありませんでした。

ネコたちも、問題なく使ってくれた「ひのきの猫砂」。
固まり具合も申し分なく、おトイレにひのきの香りが漂って癒されます。
ネット限定でお得なセットもあるようなので、次回からはお得セットを購入しようと思います!

プロフィール

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ねこモニっ!2新着

      ねこモニっ!2ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ