この記事を読んだ人におすすめの記事×

好きなものだらけの自分流ガーデン#44 まつんこさん

まつんこさんのガーデンは、少しずつ手を入れながら完成させていく、自分流のガーデン。変身させていく過程も楽しみながら、ガーデニングに精を出すまつんこさんの姿が目に浮かぶようです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

我が家の小道

「我が家の小道」
小道といったら聞こえはいいけど、我が家と隣家の間のデットスペースをこのように使ってます。
お庭のスペースが少ない我が家での、大切なガーデニングスペースです。

まだまだ未完成の中途半端な小道ですが、私のお気に入りの場所です。
やっぱり手作りすると愛着も倍増しますね。。。
完成まで何年かかるかわからないけど、少しずつ変身させていきたいと思います♪

こちらは5月の様子です。
写真は西洋オダマキ。我が家のオダマキの種類はこの一つだけ。
母と県北に遊びに行ったときに購入したものです♪
沢山咲いて、今が満開です。

こちらは7月の様子です。
日陰で活躍してくれる、ギボウシ。
我が家のギボウシもやっと花が開きました。
かなりの日陰に植えていたのが原因なのか、去年はお花を見ることができませんでした。
2年目・・・やっと優しい色のお花と対面できました♪

こちらは、自宅前にあるウッドデッキの12月の様子。

春に瀕死状態だったオレガノ‘ケントビューティ’が、なぜか今になってとっても元気♪♪でも、この時期に咲いて良かったかしら??調べてみると開花時期は6~7月・・・・って今は12月ですけど・・・( ̄Д ̄;;
蕾も沢山ついています。まだまだこれから楽しませてくれそう~( ̄▽ ̄)
霜に当てないようにして、様子を見てみます♪
ウッドフェンスとの取り合わせが、いい雰囲気。

こちらは同じ季節のチェリーセージ。
お花はほとんど咲かなくなりましたが、紅葉した葉っぱがいい季節感を出してくれます(* ̄ー ̄*)。。。

多肉植物たち

プクプク~っ♪と葉っぱが可愛い多肉植物にはまっています。

我が家の多肉ちゃんたちの一部をご紹介します。
左から、モロコエンシス、ルビーネックレス、グリーンネックレス、タイトゴメ、ミセバヤ。
タイトゴメは、頂き物のアイアンかごに。。。ちょっとジャンクな感じが私好み♪

割れてしまった素焼き鉢。
形がかなり残っているし、捨てるのがもったいないし、寄せ植えをすることにしました。
手前から ピクツラータ  ミロッティー  小米星。
夕食に例えると「残り物」を使った寄せ植え鉢。
なかなかいけてる気がするのは私だけ??
多肉ちゃんたち、仲良く暮らしてね~♪

三連ブリキ鉢にも多肉さんを植えています。

紅葉する多肉植物たちです。
左から、虹の玉、錦晃星、ルビーネックレス、火祭り。
真っ赤に染まった多肉ちゃんたちも、とっても素敵♪

多肉植物達は、手作りの室外機カバーの上に置いています。
ここは、昼過ぎまで日が当たって西日が当たらない場所で、植物には最高!
多肉ちゃんたちも嬉しそう。私もお気に入りの場所です。

そして大好きなベリーたち♪
左から、クランベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ジューンベリー、そしてワイルドストロベリーです。

色付くのも可愛いけれど、やっぱり収穫できる瞬間が嬉しい♪子供たちと収穫して、そのまま食べたりジャムにしたりと、美味しくいただいています。
左はクランベリーの手作りジャム。少しだけでしたが、裏ごしもして、さらっと食べやすい味に仕上がりました♪

こちらは裏庭です。
少しずつ改造計画を進めていて、こんな感じになりました(◎´∀`)ノ
白色なので、日陰の裏庭が明るく変身しましたよ~♪
これから、少しずつ植栽をしていきます~♪日陰に強い植物を探さないとね♪
楽しみ~ですヽ(´▽`)/

左が温水器の目隠し。その手前が手作り物置、そして右側がお風呂の窓の目隠しです。

飾り棚やフックを付けて、植物も飾っています。

プロフィール

まつんこさん(女性/30代)

住まい
一戸建て
ガーデニング歴
7年
お気に入りの植物
ベリー類・多肉植物・ハーブ
ブログ
「農家生まれのジャンクガーデン」http://noukaumare.cocolog-nifty.com/blog/

編集部より

まつんこさんのガーデンは、少しずつ手を入れながら完成させていく、自分流のガーデン。変身させていく過程も楽しみながら、ガーデニングに精を出すまつんこさんの姿が目に浮かぶようです。
隠したい室外機や温水器も、まつんこさんの手にかかれば、遊び心の加わったお気に入りの場所に大変身♪様々なシーンに、好きなものや手作りのものがちりばめられて、まつんこさんの愛着が感じられますね。
この状態でもとても素敵に見えますが、今はどう変身しているのでしょう。気になる方は、まつんこさんのHPに、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      素敵なお庭紹介新着

      素敵なお庭紹介ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ