この記事を読んだ人におすすめの記事×

ブルーベリーでデザインするベランダガーデンコーディネート#07 Berryさん

最近、人気の果樹栽培を一早くとりいれて、なおかつセンスの良いベランダガーデンを楽しんでいるBerryさん。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ブルーベリー栽培を中心に、ベランダガーデンを楽しんでいます。
リビングをぐるりと取り囲むガーデンのグリーンたちは、言わばリビングの装飾品のようなもの。季節ごとに様々な表情を見せてくれます。

ベランダがブルーベリー果樹園に

我が家のガーデンがもっとも美しいのは、ブルーベリーの新緑が彩りを添える5月から6月にかけてでしょうか。その清々しい若葉の色は銀葉の美しさをあわせもちベランダガーデンが柔らかな雰囲気に包まれる時期なのです。

ブルーベリーを育てるきっかけとなったのはハーブ園で3本の苗木を購入したこと。そして、今では7種11本のブルーベリーを鉢植えで育てています。

収穫した果実を美味しくいただくのはもちろんのことですが、春に咲く釣鐘状の白い小さな花・・・秋の紅葉も見逃せません。

ブルーベリーの品種ラベルには、文字をペイントした木製ピンチを取り付けています。

フォーカルポイントづくり

コーナー部分は枕木を利用して高低差をつけました。床には庭の雰囲気を壊さないよう、バークチップを敷き詰めています。

ラティスにもツルバラ・ブルーベリー・オリーブなどのグリーンを誘引して立体感を・・・。

お気に入りのガーデンアイテム

一番のお気に入りはワイン箱のシェルフ。14個のワイン箱を2段に並べて作りました。

ガーデニングツールや小物の収納スペースとして便利に活用しています。

ワイン箱シェルフの白い色がグリーンを引き立てます。

プロフィール

Berryさん(女性)

住まい
一戸建て
ガーデニング歴
15年くらい
お気に入りの植物
マーガレット
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/blueberry-fields/

編集部より

最近、人気の果樹栽培を一早くとりいれて、なおかつセンスの良いベランダガーデンを楽しんでいるBerryさん。
高低差をつけるために枕木を利用したり、オシャレなワイン棚を設置したりと、ここがベランダであることを忘れてしまうほど素敵なガーデンを作り上げています。とっても参考になりますよね。
これからブルーベリーづくりに挑戦しようと思っている方は是非、BerryさんのHPを訪れてみてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ