この記事を読んだ人におすすめの記事×

6月の作業:花木の剪定

6月以降は樹木が著しく生長をはじめるので、この時期の剪定は樹形を整えるのに最適です。花が咲き終わった木も剪定を行いましょう。剪定で切り落とした常緑樹の枝はさし木に使うことができます。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

剪定の手順

1

枝が密生しているところを間引きましょう。枯れている枝や古い枝、細い枝も切り落とします。

2

常緑広葉樹の ツツジ、サザンカ、キンモクセイ、クチナシ、アオキなどは7~8月の花芽がつく前に剪定を終えれば多少深く刈り込んでも大丈夫です。

3

落葉広葉樹のドウダンツツジ、レンギョウなどは、形を整える程度に軽く剪定を行いましょう。太い枝の剪定は秋から冬の休眠期まで待ちます。

4

花後の樹木には、梅雨明け頃にお礼肥を与えましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ