この記事を読んだ人におすすめの記事×

セント・バーナード

セント・バーナードの性格や魅力、飼育方法からなりやすい病気までセント・バーナードに関する情報ををご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co
出典元:セント・バーナードの写真提供:株式会社アイピーシー様
出典元:セント・バーナードの写真提供:株式会社アイピーシー様

目次

アルプスの少女ハイジでおなじみ!スイスの雪山救助犬

体 重:54~91kg
体 高:65~90cm
原産地:ドイツ

セント・バーナードの飼育

セント・バーナードはすべての犬種の中でも最大級の大きな犬です。おっとりとした性格で頭もよく子供とも仲良く暮らせますが、一緒に育つ環境が望ましいでしょう。超大型犬で成長も早いため小さな頃からのしつけが重要で、飼い主には体力が必要です。被毛には短毛(スムース)と長毛(ラフ)の2タイプあります。スムースの場合はタオルを硬く絞って拭く程度でよいですが、ラフの場合は毎日のブラッシングが必要です。冬の寒さには強いのですが、夏の暑さは苦手なため飼育環境には注意しましょう。また、関節の病気がよく見られるため気をつけましょう。後ろ足に狼爪(親指にあたる爪)がある場合があります。

おすすめグッズ

  • ペットシーツ特集
  • トイレ用品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ