この記事を読んだ人におすすめの記事×

第1回 4頭のダックス親子と一緒におでかけ生活を満喫!

一番楽しいのは、やっぱりみんなでお出かけして、だーれもいない平日の公園やドックランでのびのび走り回っているわんこたちを眺めていることかな♪

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

飼い主さん&愛犬紹介

飼い主さん 千葉県 ひろよしさん

●犬歴:5年
●犬種:カニヘンダックス
右から、デイジー(母・5歳)、リムジン(長男・3歳)、ミカエル(次男・3歳)、カイト(三男・3歳)
●家族構成:ひろよしさん、ご主人、猫1匹
●住居形態:集合住宅

今回は、カニンヘンダックス(ミニチュアダックスよりも小さい犬種)の親子4頭との生活を満喫している、ひろよしさんの登場です。キャンピングカーでダックス4頭と一緒に海や山へおでかけを実践している、“犬とのおでかけ”のスペシャリスト!そんな、ひろよしさんと犬との出会いは、そして日常の暮らしぶりは…?

犬を迎えてから、生活がどう変わりましたか?

わんこと散歩へいく習慣ができてから、風邪をまったくといっていいほど引かなくなりました。わんこも健康だし、人間も健康だし、お散歩はたのしぃし♪
あと、わんこを通じて、お友達もたくさん増えました。きっかけは、デイジー(初めて迎えた犬)が子犬だった頃にダックスの親戚探しサイトでみつけた親戚ダックスさんとお会いした事。そのとき「じゃぁ他にも来れるお友達いるかしら」と、声をかけたら20頭くらい集まったのです。そのときの“わんこいっぱぃに囲まれるイベント”がひろよしにはパラダイスだったので(笑)それからチョクチョク企画して、オフ会をやっています。

なぜ、デイジーに子犬を産ませようと思ったのですか?

デイジーがとても家庭犬として、飼いやすいわんこだったこと。こんなコなら子犬もさぞやいい子だろうなぁ~~~と、浅はかでした(爆)。有名なブリーダーのカニンヘンダックスと交配し、3兄弟が生まれたのです。デイジーとは全然正反対の性格の3兄弟(サイズがでかい・にぎやか・人見知り)だけど、それはそれでとってもかわいいです♪

多頭飼いになってからは、犬同士のじゃれあいをよーく観察して、とくに3兄弟はお互いが遊び相手でもありライバルでもあるので、喧嘩勃発しない環境を作っています。ちなみに今のリーダー犬はミカエルです。

犬のために生活上、工夫していることは?

犬猫関連の懸賞や、写真コンテストなどにこまめに応募して、家計を助けたりします(でも半分趣味!)。また家具の高さなども、ダックスなので上に登っていいベッドやソファーなどはすべて足などはずして低いものに。

左:(ゲットした懸賞品の数々。すごい!)
右:(犬達が上がりやすいように、ベッドの足ははずしてある)

これからカニンヘンダックス(またはミニチュアダックス)を飼いたいと思っている人へのアドバイスをお願いします。

ダックスはとっても甘えん坊で活発なわんこ。いろんな出会いの場、環境へ連れ出して、感受性豊かなわんこに育ててあげてくださいね。

犬が4頭もいると、お手入れや健康管理などがさぞ大変だろうと思いますが、そんな大変さをものともせず、とにかく「犬との生活を楽しもう!」と積極的におでかけしたり、犬友達を作ったりしているところがスゴイ!そんなひろよしさんのパワーが犬達の表情をいきいきとさせているんだな…と思いました!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      話題の飼い主さん登場新着

      話題の飼い主さん登場ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ