この記事を読んだ人におすすめの記事×

ひえひえすやすや♪ ペット用クールブランケット

気温と湿度の上がる日本のこの時期、だんだん寝苦しくなってきますよね。今回はペット用のクールブランケットをモニターレポート!サモエドのモフモフ熱も冷却してくれるかな!?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

今回のモニター商品

こんにちは~… 春眠どころか、年中眠いこじこじです…うとうと…。

そうはいってもモフモフ族のみなさんは、気温と湿度の上がる日本のこの時期、だんだん寝苦しくなってきますよね。

そんなクローカのために、今回アイリスオーヤマさんが選んでくださったモニター品は。。。

ひんやり サラサラ~♪ 『ペット用クールブランケット』。わほ~♪

人間用の寝具などには、かなり普及してきた 『接触冷感生地』、ワンコ用には目新しいですよね! U^ェ^U

接触冷感生地には、触れた体温を逃がし気化熱で冷却する、という働きがあるそうです。おお! サモエドのモフモフ熱も冷却してくれるかな!?

て、小型犬サイズですかー!

いえいえ、ご安心ください。ちゃんとアイリス担当さまが 「クローカくんにはサイズが足りないかもしれませんので、2枚お送りいたします」 とお気遣いいただきました。ありがとうございます。

なるほど、クローカがいつも使っているマットと比べると、幅が10cmほど足りないかも。

さっそく2枚敷いて、広々お昼寝していただきましょう~♪ U^ェ^U

クローカどん、気に入ったようでさっそく寝てくれたのですが、なぜにそんな端っこ? 飼主の貧乏性なところは似なくてもいいのに(笑)。

まあ、気持ちよさそうだからいっか。クローカ、いつも寝やすいように自分でベッドメイクするんで、使い方はまかせるよ~。U^ェ^U


しかしそこでひと声、ちょっと待ったー!

最近老眼で、小さな字がよく見えないこじこじさんにも見えましたよ、『ブランケット』 の文字が!

ブランケットといえば、毛布やひざ掛けなど、体に掛ける布のイメージですよね。ラベルのイラストも毛布っぽい。ということは。。。

確かに敷物としては薄手で、くしゃーっとなりやすいかも(大型犬だからかもしれませんが)。。。

こうして掛けてあげるのが、正しい使い方なのかな???

クローカ、嫌がると思ったら、平気で気持ちよさそうに寝ていたので、これもありでしょうか♪ それほど軽量で(Mサイズで約180g)ひんやりならうれしいお昼寝グッズですよね。

手洗い可能で乾くのも早く、よれもなくて清潔に使えるのも、シニアにはポイント高し!

触れてみると、模様面はサラサラ、ブルーの生地のほうがひんやりするので(あくまでも個人の感想です)、これが本来の使い方なのかな???

でも、犬って一晩ひとところに寝ていませんからね。( ^ ^
; 企画の意図はともあれ、それぞれが心地よい使い方でいいんだと思います。てか、こまかいこと基本気にしな~い(笑)。

ということで、カフェへのお出かけに持参しました。軽くてかさばらないし、持ち運びにGOOD! マットがあると、抜け毛飛び散り防止にもなるし、クローカも落ち着きやすくて良し。ただ、滑り止め防止機能はないので、その点のみお爺ちゃんには注意が必要かな?(必ず飼主さんの管理下で使用してくださいね)

ペット用ブランケットという新しいアイテム・使い方、発見~! クールな素材を上手に使って、今年の夏も乗り切ろうね♪ U^ェ^U


今回も、新発見なお試し、ありがとうございました! U^ェ^U

今回の動画

#24 『ひえひえすやすや♪ ペット用クールブランケット』 | サモエド クローカのモフモフ日記 | 犬といっしょ | アイリスペットどっとコム - YouTube

プロフィール

クローカ

クローカ

シベリア原産のサモエド犬。職業:モフモフ売り(お散歩中笑顔を振りまいてモフモフしてもらう=なでてもらうこと)。
街で出会ったらモフモフしてね!きっといいことあるんだ♪好奇心旺盛な13歳。

こじこじさん

こじこじさん

小学5年生の時、近所で生まれたスピッツ系のMIX犬を飼いはじめてから、現在まで犬バカ生活続行中。
クローカとの暮らしも、気づけば14年目。クローカをモフモフしながらの晩酌が、なによりの幸せ。

【ブログ】サモエド クローカのお気楽日記 >>

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      サモエド クロ...新着

      サモエド クロ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ