この記事を読んだ人におすすめの記事×

「ペット用自動給水器」モニターレポート

ブログ「おそらくその平凡こそ幸せ」のフニャコさんと愛猫ぺろくん&スミレちゃんの商品モニターレポート!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

モニター商品はこちら

モニタースタート

猫は水をあまり飲まないと、下部尿路疾患にかかりやすいとよく聞きます。猫のごはんを買いに行っても、「下部尿路に配慮」と書いてある商品がたくさんあるということからも、気をつけていないと、それだけ下部尿路の病気にかかりやすいということなのでしょう。
実家のクロちゃんは水をよく飲む子なので、それに比べると明らかに飲む量が少ない我が家の子たちの水分摂取が足りているか気になっています。足りない場合も考えて、食事にウェットを与えています。でもできれば水をもっと飲んで欲しいのが本音!色々なお皿や、循環式の給水器を試してみましたが、これだと言う商品に出会えていません。
今回のモニター商品は「ペット用自動給水器」猫たちはどんな反応を示すのか…レポートしていきたいと思います。

「これは何ですか?おかあさん」

ぺーやんが興味津々です。今用意するので待っててね。

箱の中身はこちら。土台と水を入れるタンクと、そのキャップ。

あれ?取扱説明書は入っていないのかな?と思っていたら、ダンボール箱の側面に説明が書かれていました。

この穴から水を入れます。白い部分がガバッと外れるのかと思いましたが、接着されていて開きません。

水を入れて、蓋を閉めて…設置完了!結構大きい。

水飲み口に水が溜まるまでコポコポと音がしますが、給水してしまえばその後音はしないです。

新しいもの好きぺーやんが早速やってきました。

あれ?ぺーやん飲まないの?
我先にとぺーやんが飲むと思ったけど、まだ様子見らしいです。
そこへスミちゃんが!

速攻で飲み始めました。意外!ぺーやんよりも水分摂取量が少ないスミちゃんが、この給水器にはかなり食いついていますね。たくさん飲みました。

・・・・・。
飲むだけでなく構造も気になっているのでしょうか。タンクの蓋の部分を触ろうとしてます。

とにかく飲んだり水に手を突っ込むスミちゃんが器になるぺーやん。

「水が出てくる所が気になるう!」

濡れたおてても舐めて、水分摂取完璧です(笑)

使ってみた感想

その後、ぺーやんも普通に飲んでいます。ぺーやんの場合は今までと飲む量も特に変わりません。明らかに変わったのはスミちゃんです。皿の高さも気に入っているように思います。浅めのお皿に、水の深さもかなり浅め。我が家の子はお風呂でひっくり返した風呂桶の底部分に溜まった水を飲むのが好きなのですが、それに少し似た感じの飲み心地なのかもしれません。この水の深さがよく考えられているのかなと思いました。

商品自体はとても軽いです。重さはタンクに入った水の重さだけと考えても良いくらい。底の四隅に滑り止めがあり、タンクを乗せてない軽い状態であっても滑りません。
タンクをセットする時に水漏れあるかな?と思いましたが、それも一切なしです。電動ではないため、フィルターの交換なども必要なく、とても良い商品だと思いました。

×気になった所
少しサイズが大きいかな。あと一番気になったのが、タンク内の清掃です。水を注ぐ口の部分から中を掃除することになるので、手が入れれません。面倒臭がりの私には、この部分だけが気になります。

タンク内の掃除のしづらさが気になる所ではありますが、それ以外はそれほど手入れも大変ではないし、それを上回る魅力があると思いました。

モニター商品はこちら

プロフィール

  • ふーちゃんペロ&すみれ
    ペロくん、スミレちゃん、お母さん、お姉ちゃん、ただいま単身赴任中のお父さんの5人家族。にゃんこ界の松崎しげるさん似!?の男の子ペロくんと同い年のスミレちゃんの日常を綴ったブログが大人気!
    おそらくその平凡こそ幸せ
    Instagram

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ねこモニっ!2新着

      ねこモニっ!2ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ