この記事を読んだ人におすすめの記事×

3WAYペットキャリーモニターレポート

ブログ「にゃろま☆セラピー」のミントさんと愛猫ローズたん&バジルくん&ひのきちゃんが3WAYペットキャリーをモニターレポート!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

モニター商品はこちら

モニタースタート

「リバーシブル」「1つで2度おいしい。」「これ1つで何役もこなす!」などのキャッチフレーズって、惹かれませんか?
だって本来ならそれぞれの用途分の数が必要なところ、それ1つで全てまかなえるってお得すぎる。金額的にも収納的にもありがたい。
今回はまさにそんな役割を担ってくれる「3WAYペットキャリー」を使ってみました!

ペットキャリーってね、色々な意味でなかなか難しいんですよねぇ。お散歩に行かない我が家は、ペットキャリーを使う場面といえば専ら動物病院。猫たち的には動物病院イコール嫌いな場所ですから、そこへ連れていかれる時に入るペットキャリーも自ずと嫌いになってしまうことが多いように思います。
如何せん、猫たちは賢いので一度イヤな思いをするともう二度とペットキャリーに入ってくれなくなる・・・なんてこともありますよね。
「普段から部屋にペットキャリーを置いて慣れさせて」なんて言葉もよく聞きますが、いかにも「ペットキャリーです!」と主張の激しいキャリーが部屋にででん!とあるのも考えもの・・・
しかしこの3WAYペットキャリーは、見た目もなんだかベッドっぽくて部屋にあっても違和感ないぞ!
これなら普段からネコたちに慣れさせておける!!と、この3WAYペットキャリーに出会って改めて感じましたよ私は。

というまずは毎回恒例の私的感動ポイントをご紹介したところで、肝心の3WAYを見ていきたいなと思うわけなのですけれども。
まずはやはり「キャリーバッグ」そして「ドライブバッグ」としての使用方法。
よく「猫たちは丸まれる空間が落ち着く」と聞きますが、この3WAYペットキャリーは丸まれます。
大型猫さんであるバジルくんが入っても余裕の大きさを誇ります。

しかも中敷きがふかふか、という猫たちにも嬉しい仕様で外出時にも落ち着くこと間違いなし!
猫ってふかふかが大好きですもんねぇ。

さらに普段あまり家から出ない猫たちは、ペットキャリーに入れられるとそれだけで興奮してしまって、ついうっかりペットキャリーの中でおトイレをしてしまった・・・なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?
何を隠そう我が家も1度ヒヤリとしたことがありまして、「ギャー!ここでおトイレしないでー!」とそれはそれはパニックになったことがあります・・・

それを踏まえてペットシーツを敷いてもですね、ペットキャリーの中でごそごそ動くもんだから大抵シーツがぐちゃっと寄ってしまっているんですよねぇ。
そんな時にはぜひこの3WAYペットキャリーの中敷きを使ってみてほしい!
ペットシーツ固定用の留め金付き!!
これでしっかりがっつり固定してしまえば、もうペットシーツがぐちゃっとなる心配御無用!

そして私のような小柄で華奢な女性に朗報です。(実際は小柄でも華奢でもないですが、でも朗報です。)
猫の入ったペットキャリーって案外重くないですか?
腕の力だけでは持ち上がってもフラフラしちゃう、的な。
ところがこの3WAYペットキャリーは、通常のハンド手持ちだけでなくショルダー用もついているので肩から下げられて、私たちの負担も軽減!
猫たちだけでなく、私たちのことまで考えてくれているなんて嬉しい!ありがとう3WAYペットキャリー!

さらに長時間のドライブなんかの時には、上の天井窓を開けるとかわいいお顔が見えちゃう、というポイントも。
見てください、まるで「あぁ、ドライブ疲れた!やっと外の空気が吸えるよう!」と言っているかのような見事なあくびを。

さぁ、3WAYの3つ目は冒頭でもお伝えしたように「ベッド」としての使用方法。
あらら?にゃろま家ではむしろもうアスレチックのような遊び場になっておりますけれども・・・

こ・・・これでこの3WAYペットキャリーの耐久性が伝わるかしら・・・・・
このようにですね、「ぼくも入りたい!」「私も入りたい!」と大人気な3WAYペットキャリー、実は上の蓋がパカっと外れる仕様になっていまして、はずした蓋さえもベッドとして大人気。

ベッドとしては、蓋を外しておいてもおかなくても猫の好みによってどちらでも良いかなと思いますが、この蓋が外れることによって猫をスポンと上からペットキャリーに入れる時に便利なのですよね。
私も経験あります・・・動物病院に行って、診察終わった時に猫が全然ペットキャリーに入ってくれなかったことが。
もう先生と私たち3人がかりでペットキャリーに押し込む、みたいなね。
こちら、毎回押し込まれる張本人のローズたんです。

「いらつきましゅ。」

大丈夫、これからはこの3WAYペットキャリーですんなり入ってもらえるよ!
と、私がいつもより熱く語ってしまうほどの3WAYペットキャリー。
日頃からここでのんびりまったりする癖をつけておいてくれれば、お出かけもなんのその!
苦手な動物病院へのストレスも最小限にする為に、これからも活用していこうと思います。

モニター商品はこちら

プロフィール

  • はな&まるローズ&バジル&ひのき
    ローズちゃん、バジルくん、ひのきちゃんと飼い主ミントさんが綴るブログ「にゃろま☆セラピー」が大人気!
    にゃろま☆セラピー

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ねこモニっ!2新着

      ねこモニっ!2ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ