この記事を読んだ人におすすめの記事×

ブログ『ちょりちょんまげちょりそー』のちょりそーさんに聞きました!

ブログ『ちょりちょんまげちょりそー』のちょりそーさんにインタビュー!ちょりそーさんと飼い主との出会いは?マイブームは?・・・などなど気になる質問に答えてもらいました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ちょりそーさんのプロフィール

ちょりそーさんは、ぴにゃこらーださん、ころにーたさんの2にゃんず、飼い主のとうちゃん、かあちゃんの5人家族。かあちゃん大好き!甘えん坊で怒りん坊で食いしん坊な女の子。

Q & A

Q1 名前と名前の由来

ちょりそー。ソーセージみたいらったからって。

Q2 年齢

12歳ら。

ピチピチらよ

Q3 誕生日

2005年7月27日ら。

Q4 飼い主との出会いは?

ペットショップ

気が付いた時には一緒にいたのら

Q5 性別

男の子に間違えられるけど女の子らよ。

Q6 ネコ種

アビシニアンら。

Q7 普段は飼い主になんと呼ばれていますか?

ちょり

Q8 身長、体重

身長は知らないのら。体重は5てん何キロからって。

実際に会うと皆小さいって言うんらよ

Q9 肉球の色は?

小豆色らよ。

Q10 家族構成

とうちゃん、かあちゃん、ぴー(ぴにゃこらーだ)、白黒(ころにーた)

ぴーは葉っぱ好きで、白黒は家庭内野良らよ

Q11 一番好きな人

かあちゃん

Q12 好きな食べ物

お肉、チーズ、お刺身、カツオブシ、納豆、ヨーグルト、油物、いっぱいあるのら。

グルメなんらよ

Q13 嫌いなもの

特にないのら。

Q14 趣味、特技

歯磨きら。

ゴムチューブは毎朝噛むのら

Q15 自分の前世はなんだったと思う?

消防士。『必殺!炎を消す猫』でYouTubeで検索してちょ。

Q16 長所

顔が命らよ。

目も鼻もお口も可愛いのら

Q17 短所

おこりんぼって言われるのら。

Q18 マイブーム

ヒモ遊びら。

毎晩かあちゃんと遊んでるのら

Q19 普段のごはんは何ですか?

朝はカリカリ。夜はカリカリと缶詰らよ。

ナデナデしてもらわないと食べないのら

Q20 ごちそうといえば何?

青森のしょっぱくない鮭トバら。

固い物は歯にいいんらよ

Q21 飼い主との関係を一言で言うと?

ちょりはかあちゃんから生まれたのら。

Q22 今一番ほしいものは?

おやつ

Q23 今迄で一番怒られたことは?

冷蔵庫に入った時らな。レンジや洗濯機の時より怒られたのら。

最近は何しても怒られないのら

Q24 飼い主の好きなところは?

かあちゃんの全部が好きら。

時々ケンカもするのら

Q25 飼い主のこれだけはやめてほしいと思うところは?

とうちゃんのクシャミらな。

Q26 スリーサイズ

ボンキュッボンら。

スーパーモデル並みらよ

Q27 好きなタイプ

かあちゃん

Q28 彼氏・彼女

意味が分からないのら。

Q29 出身地

かあちゃんのお腹

Q30 好きな芸能人

知らないのら。

Q31 好きなテレビ番組

知らないのら。

Q32 好きな場所

かあちゃんが見えるところ。

いつも見ていて欲しいのら

Q33 今後の野望は?今後の夢は?

大きくなったら人間になるんらよ。

Q34 今まで最大の失敗は?

お風呂に飛び込んだのら。

Q35 その時どうした?

ビチャビチャになったのら。

Q36 最近あった嬉しいことは?

ご飯とおやつタイムらな。

Q37 口癖は?

うらー

Q38 好きな猫砂のタイプは?

砂はおかららな。でもチッコはシーツでするのら。

チッコのトイレは新聞ストッカーらよ

Q39 あなたのライバルは?

とうちゃん

かあちゃんの取り合いなのら

Q40 芸能人にたとえると誰に似ていると言われますか?

浅香光代さんのイメージらしいのら。

Q41 飼い主へ一言。

遊べ構え可愛がれ!らな。

いつでも遊んで欲しいのら

編集部より

ちょりそーさん、インタビューありがとうございました!
『必殺!炎を消す猫』早速チェックしました!現在は封印しているということですが、これは見事な動き!!これからもおいしいものをいっぱい食べて、いっぱい遊んで(もらって)くださいね♪

必殺!炎を消す猫 Cat Puts Out Fire - YouTube

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ブログで人気の...新着

      ブログで人気の...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ