この記事を読んだ人におすすめの記事×

ブログ『「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち』のチビタくんに聞きました!

今回は人気ブログ『「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち』に登場する、チビタくんにインタビュー!
マーくん、モモちゃん、フーちゃん、チロちゃんにも登場していただきましたよ☆!
チビタくんの好きな芸能人は?前世は?などなど気になる質問にたくさん答えてもらいました!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

チビタくんプロフィール

にゃん生、二度に渡る大きな手術を経験し、両前足が義足になりながらも、元気にたくましく生きるチビタくん。
チビタくんとチビタくんを懸命に介護し、チビタくんと共に苦難を乗り越えた飼い主猫吉さんとの愛と笑いの感動日記 『「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち』が大人気。

Q & A

Q1 名前と名前の由来は?

拾われた時に兄弟の中でおいらが一番小さかったからチビタ

Q2 年齢は?

チビタ・マーくん:今年で7歳、人間様だとアラフォーなんだニャ

モモ:今年13歳の熟女ですわ

フー・チロ:やっとこ2歳のまだまだ若手

Q3 誕生日は?

チビタ・マーくん:きっと2004年の春生まれ

Q4 性別は?

Q5 猫種は?

ミックスだけど素敵でしょ☆ 惚れるニャよ

Q6 身長・体重は?

6キロ越えのダイナミックバディー

Q7 出身地はどこ?

チビタ・マーくん:岐阜県の山奥 
モモ:バリバリの大阪やねん
フー:名古屋だがね
チロ:大垣ニャニョよ

Q8 普段は猫吉さんに何と呼ばれてる?(以下全てチビタくんが回答)

人前でもチビちゃんって呼ぶから恥ずかしいニャ

Q9 猫吉さんとの出会いは?

おいらが窓の外から助けを求めて叫んだのさ

Q10 肉球の色は?

魅惑のブラック

Q11 家族構成は?

母ちゃん・兄弟猫マーくん・先住猫モモ・名古屋嬢フー・まだまだ新人チロ・時々じいさん

Q12 一番好きな人は?

母ちゃんに決まってるニャ

Q13 好きな食べ物は?

カニカマ命

Q14 嫌いなものは?

掃除機

Q15 趣味・特技は?

カニカマ粘り

Q16 前世はなんだったと思う?

ビーバーかもニャ

Q17 長所はどこ?

すべて良し☆

Q18 短所はどこ?

そんなのニャし

Q19 マイブームは?

ト●ゲ探し

Q20 普段のごはんは何ですか?

カリカリも食べるんだけど、お汁がたっぷりのウェットが好物ニャ

Q21 ごちそうといえば何?

カニカマに目がニャい

Q22 猫吉さんとの関係を一言で言うと?

母ちゃんのようであり、妻のようでもあり、恋人のようでもある・・・。

Q23 今一番ほしいものは?

山のカニカマ

Q24 今迄で一番怒られたことは?

おいらは怒られニャい

Q25 猫吉さんの好きなところは?

おいらの言うことをニャンでも聞く執事みたいニャところだニャ

Q26 猫吉さんにこれだけはやめてほしいと思うところは?

おいらにかまいすぎること

Q27 好きなタイプは?

母ちゃん

Q28 彼女はいますか?

母ちゃんと言っておこう

Q29 好きな芸能人は?

杉本彩姉さん

Q30 好きなテレビ番組は?

テレビの横は好きニャんだけど

Q31 好きな場所は?

倉庫(おいらのオフィス)

Q32 今後の野望は?(今後の夢は?)

天下統一かニャ~

Q33 今まで最大の失敗は?

義足をつけはじめてから、義足にう●こをつけちゃったんだニャ

Q34 その時どうした?

しょんぼりしてたけど・・・、母ちゃんは笑って許してくれた

Q35 口癖は?

ミャミャ~(ママ~っと勝手に解釈)

Q36 あなたのライバルは?

オレ様

Q37 芸能人にたとえると誰に似ている?

ジョニーデップってよく言われるニャ(--;)

Q38 最後に猫吉さんへ一言。

母ちゃん、これからもおいらをよろしくニャ♪ おいらも母ちゃん守ったる。

編集部から

今後の野望が「天下統一」だったり、「母ちゃんを守ったる。」などど言うコメントあたりは、とても男の子らしさを感じました☆
一方で、猫吉さんに抱っこで甘えたりする一面もあり、そのギャップがとてもかわいらしかったです♪
チビタくんありがとうございました!
次回の「ブログで人気の猫ちゃんに聞きました!」もお楽しみに!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ブログで人気の...新着

      ブログで人気の...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ