この記事を読んだ人におすすめの記事×

ミニチュア・ピンシャー

ミニチュア・ピンシャーの性格や魅力、飼育方法からなりやすい病気までミニチュア・ピンシャーに関する情報ををご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

長い足で軽快に歩く姿が素敵!小さくても堂々とした犬

体重:4~6kg
体高:25~30cm
原産国:ドイツ

ミニチュア・ピンシャーの歴史

ミニチュア・ピンシャーはスカンジナビア半島で飼われていた小型ピンシャーが祖先と言われています。20世紀の初めに知られるようになりました。

ミニチュア・ピンシャーの性格

ミニチュア・ピンシャーは見た目はドーベルマンに良く似ていますが全く異なり、元々ネズミ捕りに使われていました。ピンシャー(咬む)の名の通り非常に攻撃的で神経質。先手必勝で咬んでおいてから相手の様子を伺います。無駄吠えし易く、また臆病になり易いので子犬期に社会化を充分にさせ、しっかりと訓練する必要があります。叱ってしつけると攻撃性が増すので要注意。

ミニチュア・ピンシャーの魅力

ミニチュア・ピンシャーは超ミニサイズなのに堂々として威厳があり、かっこいいのが魅力!また均整のとれたボディ、短い被毛は意外にドッグウェアが似合います。いろいろなウェアを着せてファッションを楽しんでみては?

ミニチュア・ピンシャーの飼育

ミニチュア・ピンシャーのお手入れは濡らしたタオルで拭いてあげる程度。寒さに弱いので、冬は服を着せたりペットヒーターを入れるなど防寒対策が必要。また、足が細く華奢なので、高所からの飛び降りを避けるなど骨折に要注意。小型ですから定期的に肛門嚢を絞ってあげましょう。

ミニチュア・ピンシャーのなりやすい病気

膿皮症

おすすめグッズ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      犬種図鑑新着

      犬種図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ