この記事を読んだ人におすすめの記事×

第38回 ファブリックパネル~北欧風デザインでインパクト~

寒さが厳しい北欧では、家の中の暮らしをとても大切にしています。北欧のファブリックは、色、柄共に斬新なデザインで大きな柄のファブリックを壁に飾るのが北欧流。そんなインパクトのあるデザインでインテリアを楽しまれているお部屋をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

第159回 SAMANSAさん

リビングと和室に飾っているファブリックボードはそれぞれ存在感・インパクトがあり、飾るだけで雰囲気がガラッと変わります。ともにマリメッコのものです。ダイニングのボードは、さわやかで晴れやかな気持ちに。和室のボードは、リビングダイニングと調和のとれるデザインになっています。

Point

飾るだけで雰囲気を変える

第117回 akiさん

夜のリビングで一際目を惹くのはヴィンテージファブリックで作ってもらったというパネル。ちょっと派手かと飾るのを迷ったそうですが、おかげで部屋が引き締まって統一感が出ています。水玉の照明と合わさって、幻想的な空間を作り出しています。

Point

カラーでインテリアに統一感

第152回 kinaさん

北欧風の温かみのある部屋をめざしているというkinaさんのお部屋。玄関にはマリメッコのパリーナ(洋ナシ柄)のファブリックパネル。もらいものですが、かなりインパクトがあるらしく、北欧インテリアにまったく興味ない方にも「これステキね~!」と言われ、kinaさんもお気に入りだそうです。

Point

大胆な柄で北欧風アクセント

家の中の暮らしを大切にするというのは寒さが厳しい北欧ならではの楽しみ方ですね。木の暖かみと斬新なデザインの調和は、一見アンバランスなように思いますが、アクセントカラーやポイントを合わせて上手に組み合わせています。ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ