この記事を読んだ人におすすめの記事×

ミニチュアダックスフンド(スムース)|小型犬

ミニチュアダックスフンド(スムース)の性格や魅力、飼育方法からなりやすい病気までミニチュアダックスフンド(スムース)に関する情報ををご紹介します。人気No.1!小さくても元気いっぱいのアイドル犬

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co
出典元:ミニチュアダックスフンド(スムース)の写真提供:むぎねぇさん(大阪府)
出典元:ミニチュアダックスフンド(スムース)の写真提供:むぎねぇさん(大阪府)

目次

人気No.1!小さくても元気いっぱいのアイドル犬

体重:4.5~4.8kg
体高:15cm前後
原産国:ドイツ

ミニチュアダックスフンド(スムース)の歴史

ミニチュアダックスフンド(スムース)は古くから狩猟犬として活躍していたダックスを、19世紀に入ってから小型化した犬がミニチュア・ダックスです。

ミニチュアダックスフンド(スムース)の性格

元々、血を見ると見境がなくなるほど強気なダックスは3種の毛質により性格に差があります(交配してきた犬種が違うため)。 スムース(短く、真っすぐな被毛)はスタンダードを小型化したものでかなり気が強い性格です。 ワイアー(大部分は荒くて短い被毛で、長いまゆ毛・顎ひげを持つ)はピンシャー種を交配して作ったため、あまり友好的とは言えません。 1番人気のロング(長く、わずかにウェーブがかった被毛)はスパニエルを交配して作ったために人懐っこく、ユーモラスな一面を持ち合わせています。小さいお子様のいる家庭には友好的なロングがお勧め。甘えっ子で子犬時期に夜鳴きをしつけるのに時間がかかりますが、他は良く覚えます。

ミニチュアダックスフンド(スムース)の魅力

ミニチュアダックスフンド(スムース)は胴長短足のユーモラスな体型、いつも動き回る活発さ、そして甘えん坊なところが魅力。小さいので、キャリーに入れて、どこにでも手軽に連れて行くことが可能です。いつも犬と一緒にいたい人にはミニチュアダックスがピッタリ!

ミニチュアダックスフンド(スムース)の飼育

ミニチュアダックスフンド(スムース)は小型犬ですが、元は猟犬だったので十分な運動量が必要です。胴長短足の体型はユーモラスでかわいいですが、背骨に負担をかけるので階段の上り下りを控え、肥満にならないように注意しましょう。被毛はどのタイプもある程度抜けますが、ワイアーはダブルコート(二重)になっています。また、耳が垂れているので耳掃除を定期的に行いましょう。ダックスの場合、毛質が違うタイプとの交配は好ましくありませんが、スタンダード、ミニチュア、カニンヘンの違う大きさの犬の交配は認められています。 ※スタンダード…ミニチュアダックスよりも大型サイズのダックス。 ※カニンヘン…ミニチュアダックスよりも小型サイズのダックス。

ミニチュアダックスフンド(スムース)のなりやすい病気

椎間板ヘルニア、てんかん、膝蓋骨脱臼、甲状腺機能低下症、水頭症、白内障

似ている犬種

おすすめグッズ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      犬種図鑑新着

      犬種図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ