この記事を読んだ人におすすめの記事×

収納上手=もてなし上手!収納の考え方編

人が来るからとあわてて片付けを始めていませんか?もてなし上手への近道は、収納上手になること!
改めて自分の収納へのアプローチを見直してみましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

 玄関
  • のりこ

    「人を呼んだときのためにあわてて片付けていたけど、普段からの整理収納が大事なんだね。」

  • さおり

    「普段から整理収納を心掛けていれば、おもてなしや急な来客にもすぐに対応できるよ。 この玄関も、スムーズにお客様を案内できるようになったよね!」
    玄関収納編はこちら

  • のりこ「いままではその場しのぎで片付けていたから、すぐに元にもどってしまっていたのね。」
  • さおり「そう、収納はモノを「使う」ときのためにする行為! 片付けるために収納していると、結局使うときに不便に感じてしまうのよ。」

収納上手=もてなし上手STEP.1

片付けやすい収納=使いやすい収納。定位置管理がポイントです!

  • 片付けやすい収納で、いつでも人を呼べる部屋作り
  • 収納=モノを「使う」ときのためにする行為。
  • 収納がきちんとされていると、モノを「使う/しまう」が楽にできる
  • 収納=モノを「使う」ときのためにする行為。
  • 探し物がなくなり、片付けることが楽しくなる。
  • 収納=モノを「使う」ときのためにする行為。
  • 時間と心に余裕ができる。
  • 収納=モノを「使う」ときのためにする行為。
  • お部屋に人を呼びたくなる。

さおり「収納すること・片付けることが目的ではなく、モノを「使う/しまう」が
楽になるための手段が「収納」!」

  ランドリー
  • のりこ「なるほど!確かにこのランドリーも見た目がすっきりしただけじゃなく、収納力がアップして使いやすくなったよ。」
  •     
  • さおり「使いやすい/しまいやすいと、この状態をずっと維持できるはず。 」
    ランドリー収納編はこちら

  
  • のりこ「じゃあ逆にすぐに散らかってしまう場合は、自分の生活習慣に収納方法があっていない可能性があるってこと?」
  • さおり「そうだね。 そういうときは、もう一度定位置管理のルールに従って収納の見直しをしてみましょう。」
  • のりこ「使うことを前提に、モノの住所を決めるのが大切なのね。 」
  • さおり「そのとおり!あとはスムーズなおもてなしができれば完璧ね!」

収納上手=もてなし上手STEP.2

ルールを抑えて、もっと使いやすい収納を目指そう!

  • おもてなしは、気負いすぎず、さりげなく。
  • さおり「ゲストには、気兼ねなくくつろいでもらいたいもの。だからこそ、おもてなしはそつなく、スマートに。」
  • のりこ「でもさりげなくってちょっと難しそう…。」

さおり「大丈夫!
おもてなし=相手に気兼ねなくくつろいでもらうこと。
たとえばお茶の用意も整理収納ができていればさりげなく、スマートにできるよ!」

もてなし上手!のための収納術

■食器の収納

使用頻度がそれほど高くないゲスト用食器は、比較的手の届きにくい棚の上段が定位置。
ゲスト用でひとまとめにしておくことで、必要なときにすぐ用意できる。

食器の収納
■コースター

コースターも食器と一緒にさっと出せるよう、引き出しの中に定位置を。

コースター
■お茶

日々の定番やお気に入りのお茶は、容器に移し替えておくと、淹れる動作がスムーズに。全体が一目で把握できるので、ゲストに選択肢を伝えやすいのも良い点。

お茶

のりこ「自分でお茶をいれるときも、整理収納がされていると楽にできそうだね!」

  リビング収納
      
  • さおり「リビングを片付けたときも、ただ収納するだけじゃなく、おもてなしすることを意識したら、リラックスできるお部屋になったでしょう?」
  •   
  • のりこ「そうだね。整理収納は、自分の暮らしのためにも必要なんだね。」」
    リビング収納編はこちら
  •        
  
 

さおり「おもてなしは、日々の暮らしの延長にあるもの。
普段から使用頻度やグループに応じた物の定位置を設けることを心がけましょう。
整理収納は、スムーズなおもてなしを助けるものなんです。」

登場人物

  • さおり

    のりこの大学時代の友人で、収納アドバイザーの仕事をしている。 片付けがうまくいかないのりこ宅を、収納によって「人を呼びたくなる部屋」へ変身させるべく立ち上がる。

  • のりこ

    春から一人暮らしを始めたばかりのOL。 我が家に友達を呼びたいが、部屋がうまく片付けられず困っている。 収納アドバイザーである友人さおりに助けを求める。

プロフィール

本多さおり
本多 さおり

自身の収納術を友人から評価してもらったことがきっかけで、収納について深く学んでみることに。
2010年 整理収納アドバイザー
2011年 整理収納コンサルタント 取得
暮らしと収納にまつわるブログ
「片付けたくなる部屋作り」更新中

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      整理収納で叶え...新着

      整理収納で叶え...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ