この記事を読んだ人におすすめの記事×

地震対策も万全!モノがスッキリ収まり、見た目も美しい収納 メタルラック快適収納ビフォーアフター

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

~地震対策も万全!モノがスッキリ収まり、見た目も美しい収納~ before

<S様のプロフィール>
住居形態:一軒家
家族構成:3人(お子さん1人)
困っている場所:寝室の収納ラック

今回は3人家族のS様のお宅に訪問!寝室のラックにアイロンや防災用品などを収納しているようですが、統一感がなく乱雑に見えてしまうとお悩みの様子。掃除機の定位置もなく困っているようです。また天井近くまでモノが詰まれているので、万一地震があったら危険な状態。モノをスッキリ収納でき、見た目も美しい収納に、「メタルラック」で叶えることができたのでしょうか?

S様のお悩み

寝室のラックに、ミシンやアイロン、防災グッズなどを収納していますが、収納しているモノが丸見えで乱雑に見えてしまっています。ラック横の引き出し収納には、フリマアプリで出品中のモノを収納していますが、出し入れしづらくわかりづらいのも悩みどころ。また地震がきた時、不安なのでラックを安定させたいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点

・ラック内の収納ケースなど統一感がないので、乱雑に見えてしまう。
・掃除機がラック内に収まらず邪魔になっている。
・シーツの替えなど寝具類を収納するスペースが足りていない。
・天井近くまでモノを収納しているので、万一地震があったときに危険。
・ラック横の引き出しは開け閉めしづらく、モノを管理しづらい。

問題を踏まえて、ラック内の収納ケースを統一して、モノも取り出しやすく安全なスペースに変身させます!

対策

全てのモノが1ヶ所に収まる、大容量の「メタルラック」を使用する。
掃除機もラック内に組み込み、見た目も使いやすさも改善させる。
防災グッズを、どこにあるか一目でわかる、瞬時に持ち出しやすい位置に収納。
ラックも収納ケースもホワイトカラーで統一する。
ラック内に小さめのカラー「メタルラック」も組み込み、アイロンの定位置をつくる。
フリマアプリで出品するモノは、扉付きのフラップボックスに収納。
安全のために、突っ張りポールを取り付ける。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

①図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

②パーツの確認をする。

ひろよのポイント

梱包されていた段ボールを敷いた上にパーツを並べると、見つけやすく組み立ての時短になりますよ!床にキズがつく心配もありません。

組み立てスタート!

③カラー「メタルラック」を組み立てる。

ひろよのポイント

「メタルラック」内にカラー「メタルラック」を組み込むので、あらかじめ先に組み立てます。アイロンの定位置になる予定です。

④フラップボックスを組み立てる。

ひろよのポイント

フラップボックスもメタルラック内に組み込むので、カラー「メタルラック」と同様で、あらかじめ先に組み立てます。フリマアプリで出品するモノを入れる予定です。

⑤パーツを取り付ける。

ひろよのポイント

今回は大型の「メタルラック」を使うので、最初にポールに滑り止めの 三角アジャスタ―を取り付けて、安定させます。

⑥補強バーを取り付けて土台を作る

ひろよのポイント

補強バーを左右、後方に各2本ずつ取り付けて安定させます。 収納するモノを実際に置いて高さを確認し、棚板を設置します。

⑦棚板の高さを決める。

ひろよのポイント

③④で組み立てたラックとボックスを実際に置いて棚板の高さを決めます。

⑧地震対策!突っ張りポールを取り付ける。

ひろよのポイント

ラックの組み立て後、寝かせて突っ張りポールを取り付けます。(二人で作業しましょう!)天井に突っ張りポールでしっかり固定します。大型ラックを組み立てる場合は、脚立を使いましょう。

出来上がったのがこちら

~地震対策も万全!モノがスッキリ収まり、見た目も美しい収納~ after

安心・安全!カラーも統一してスッキリ! メタルシステム寝室ラックの完成

組立時間:約120分

実際に収納してみると・・・

掃除機もラック内に収まり、邪魔にならない収納に

①: フラップボックスには、以前引き出しに入れていたモノを収納。見やすく出し入れしやすいとS様に大好評!

②: カラー「メタルラック」には、アイロンを収納。アイロン掛けの際はアイロン置き場にもなる!左端の隙間に収納したアイロン台を設置すれば、アイロン掛けもスムーズ。

③: 掃除機もラック内に組み込み収納。掃除機のホースはマガジンラックに引っ掛ければ、スッキリ収まる。

ラックを固定して地震に備える

④: 防災リュックと関連グッズをまとめて収納。すぐに使える準備をしておく。

⑤:シーツの替えなど寝具類を収納。

⑥: 手芸用品や本などをフォルダーボックスに収納。底に溝があるので本や書類が安定しやすい。

⑦:サイドにはフックとスリムバスケットを取り付けて、リモコンや洗濯ハンガーを収納。

⑧: 地震対策に備えて、突っ張りポールを設置。

ビフォーアフター

before

after

さいごに

アイロンや掃除機や防災グッズなどが全て使いやすくなり、家事も効率的に行える空間になりました。圧迫感を感じやすい大型ラックも、ホワイトにカラーを統一したことで、見た目もスッキリ!美しい収納になりました。突っ張りポールで地震対策も万全。

フリマアプリに出品するモノも、ここに収まるだけ!と制限を設けたことで、モノが溢れることもなくなり管理がしやすくなったそうです。

「メタルラック」を使ったことで収納力・耐荷重がUP!さらに収納ケースのカラーも統一したことで、圧迫感のないおしゃれで美しい収納へと変身することができました。

二出川ひろよさんのプロフィール

二出川ひろよ

整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター・クリンネスト2級 *おかたづけとインテリアN工房主宰。*モデルルームの様なお部屋に住みたい女子のインテリアとおかたづけというタイトルでブログを更新中。
大阪・和歌山など関西を中心におかたづけ関連のセミナーや、お宅に訪問し【おかたづけレッスン】など活動中。また、自宅の収納を見て頂くおうち講座】を毎月開催。お家をすっきりと整える+モデルルームの様なインテリアのご提案をさせて頂きます。

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

使用アイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ