この記事を読んだ人におすすめの記事×

おうち全体がアンティークな小物達のディスプレイスペース!

今回紹介する石浜さんのお宅は、ディスプレイがとても素敵なお部屋です。なんと、部屋と部屋の間仕切りがない石浜さんのお宅は、まるで家全体がディスプレイスペースのよう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

今回紹介する石浜さんのお宅は、ディスプレイがとても素敵なお部屋です。なんと、部屋と部屋の間仕切りがない石浜さんのお宅は、まるで家全体がディスプレイスペースのよう。

移り住んで(引越してから)5ヶ月足らず…まだまだ手を加えるところばかりですがリビングです。これから長い年をかけて ここが好き!というところがたくさん作れたらと思っています。
壁面には、以前くつ箱として製作したものを横にして飾り棚として本を置いたりしています。
部屋の色目はなるべくおさえて、ほっと くつろげる雰囲気を作って行きたいと思っています。

他の部屋にくらべて台所は楽しい雰囲気にしたいので、赤をさし色に…。
大好きな古いものやアンティークを置いて楽しんでいます。

アンティークの机を置いたこのコーナーは、ガラス越しの隣の部屋からの光の感じがお気に入りの場所です!
針仕事をしたり、時にはパソコンなどなど、いろいろに楽しんでいるところです。

これまではホウロウのアンティークなどを飾っていた作業台の上ですが、素朴な感じにしたいと思い、木の感じのもの、プリンタートレイの小さ目のものを立てかけてインクビンなどを飾ってみました。

古い2枚のルーバーは白くペイント。
引き戸のところに一枚、もう一枚はカップボードのあるスペースに何気なく仕切ってみました。

上:BEFORE
下:AFTER
ずっと探していたルーバー、なかなかホシイ感じのものは見つからずにいたのですが、知り合いの木工所さんから譲ってもらいました。
ずっと倉庫に眠っていた古いもの。
サイズも思っていた大きさ、同じものが2枚。
白くペイントして、隠したかった引き戸のところに置いてみたらいい感じになりました。

ここは、(屋根がありますが)テラススペースです。
部屋に入るまでのこのスペースは一番日当たりが良く、ちょっとお茶をしたり、植物を置いて楽しんだりしています。

プロフィール

■石浜さん(50代/女性/雑貨屋)
■建物の種類:一戸建て
■間取り:3LDK
■築年数:14年
■居住人数:2人
■この部屋の好きなところ:好きなものに囲まれて過ごせるところ
■この部屋の悩み:窓が少ないところ

編集者コメント

今回紹介する石浜さんのお宅は、ディスプレイがとても素敵なお部屋です。
なんと、部屋と部屋の間仕切りがない石浜さんのお宅は、まるで家全体がディスプレイスペースのよう。それもそのはず、石浜さんは雑貨店をされているんですね。使い込まれ、素敵な雰囲気を作り出す道具や小物達を、さりげなくインテリアに取り込んでいます。アンティーク雑貨好きにはたまらないお部屋ですね。
白くペイントしたというルーバーの使い方も、さすがです。隠したかったと言う茶色の扉の前に立てかけただけ、と言うとっても簡単な工夫でありながら、効果はバッチリ!とってもお手軽な所が、特に私好み!ぜひ、マネしてみたいです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ