この記事を読んだ人におすすめの記事×

こだわり家具に囲まれた幸せな暮らし

papiさんのインテリアのテーマは「アーリーアメリカン」ということですが、インテリアのいろいろな所にこだわりが見られますね。アーリーアメリカン(コロニアルスタイル)と言えば、パインの家具やどこか懐かしいイメージのスタイルですが、papiさんはそこに、アイアンを上手に取り入れてオリジナル性を出していますね。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

太陽の光がサンサンと注ぐ明るいリビング。
アーリーアメリカンスタイルで統一しています。
家具にもこだわり、殆どが輸入家具で統一されています。

自然と家族が集まる憩いの場所です。
シンプルなソファーを二つ並べました。
写真では分かり難いですが、右側が2人掛け。左側が3人掛けと大きさが違います。
奥行きがあり、ゆったり座る事のできるソファー。
クッション性も抜群です♪
まだまだ悪戯盛りの子供たちが、
時折、ジャンプしてしまうのがたまにキズ・・・(笑)

センターテーブルはガラス製なので圧迫感を感じず空間を広く見せてくれます。
装飾もとても凝っていて、この繊細さがお気に入りです♪

開放的なオープンキッチンです。
グリーンを散りばめて暖かみをプラス。
心がとても癒されます・・・♪
生活感がでないように心がけて・・・イメージはカフェ風。

アメリカ製の照明です。
アイアンとガラスのコラボが雰囲気を醸し出していて
昼夜を問わず、お部屋のスタイルにマッチします。
夜のライトアップも、とっても綺麗です♪

キッチンは明るく開放的にするため、吊り戸棚は一切取付けませんでした。
キャビネットは収納力たっぷり。
更に、キッチンの横にはパントリーがあるので、収納には不自由しません。
カウンターの高さは、約90cm。作業がしやすい高さになっています。

寝室です。
とても重厚感のある、クィーンサイズのベッド。
主寝室は部屋全体をブラウン系で統一し、落ち着いた雰囲気にしています。
ヘッドボードやカーテンは、落ち着きのある物を選び、
クッションやリネンで可愛らしさをプラスしてみました♪

ベッド横のスペースには、アームチェアを2つ置き、くつろぎのスペースを・・・。
時計が組み込まれたガラス製のセンターテーブルもアメリカ製の輸入家具。
とても個性的で気に入っています♪

プロフィール

■papi さん(30代/女性/主婦)
■一戸建て/5LDK
■築年数:3年
■居住人数:5人+犬1匹
■この部屋の好きなところ:明るく開放的なところ
■この部屋の悩み:音が響くところ

編集者コメント

papiさんのインテリアのテーマは「アーリーアメリカン」ということですが、インテリアのいろいろな所にこだわりが見られますね。家具はほとんどが輸入家具とか!スゴイ!
アーリーアメリカン(コロニアルスタイル)と言えば、パインの家具やどこか懐かしいイメージのスタイルですが、papiさんはそこに、アイアンを上手に取 り入れてオリジナル性を出していますね。うるさくならない微妙なバランスでインテリアに取り入れているところが流石です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ