この記事を読んだ人におすすめの記事×

掃除グッズ 毎日のお掃除を楽しくおしゃれに!

映画「めがね」と「かもめ食堂」の北欧暮らしを思い描きながら、理想のスタイルを追求しているMIさん。家族みんなが暮らしやすい、使いやすい収納術をお届けします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

毎日の家しごとの中で面倒だなと感じるもの。それが「掃除」という方、多いのではないでしょうか? また、掃除グッズや洗剤などが家のあちこちに散らかってはいませんか? 生活感溢れる掃除道具や洗剤など、隠して収納しておきたいですよね。 でも仕舞い込んでしまうと、いざ使いたい時にさっと手に取れないので、掃除が面倒になる。 そんな負のスパイラルから抜け出すための、掃除グッズの収納方法をご紹介します。

おしゃれなグッズは吊るしてインテリアに

掃除グッズはいつでも目に触れる場所へ

掃除グッズを仕舞いこんでしまうと、取り出す手間がかかり掃除をするのが億劫になってしまいますよね! そこで掃除グッズを壁などに引っ掛けておけば、ほこりや汚れが気になった時に、 さっと取れていつでも気軽にお掃除タイム。 そして目に付く場所に吊るしておくことで、家族の目にも入りやすく、家族みんなに 協力してもらうことが出来ます。

「1人で頑張らない家しごと」のポイントは、掃除グッズの場所を明確にしておくことです。

お子様のお手伝いにおススメの収納方法

掃除グッズをひとまとめ!ほんのひと手間が掃除を楽にする

最近は、お子様の勉強をリビングやダイニングで取り組ませるご家庭が多くなってきていますよね。実はわが家も、そのスタイル。 ダイニングは食事やおやつの後、必ず掃除が必要になる場所でもありますよね。

そんな時は、「ダイニングのお掃除セット」におまかせ!すぐに手に取れるよういつでも用意しています。 掃除に必要なものをまとめておくことで、面倒に感じる掃除も気軽に済ませることが出来ます。

家中のあちこちで活躍!お掃除バッグ

細かい場所は、お掃除にバッグにおまかせ

掃除グッズを1つにまとめておく収納方法は他にも・・・・
カーペットクリーナーや埃取り、頑固な汚れには重曹。いろんな部屋で活躍してくれる掃除グッズは、1つのバッグにまとめて収納。

お子様がいらっしゃるお宅では、玄関マットが汚れた!子供部屋のカーペットに砂利が!そして各部屋の窓枠に埃が・・・・なんて時には、このバッグを片手に家中のお掃除が出来ます。

細かい場所は各部屋にお掃除グッズを配置するよりも、お掃除バッグを持ち歩く、そんな収納もおススメです。

PC周りは絵になるブラシで楽しくお掃除

放置されやすい場所は、お気に入りのブラシを

意外と汚れが溜まるのに、放置されやすい場所の1つがパソコン周り。 特に、細かい場所に埃や汚れが溜まりやすいのがキーボードですね。

機械物なので、力強く拭き掃除をするのは危険。 そんなキーボード周りには、出しっぱなしでも絵になるこんなブラシをインテリアの一部として置いてみませんか?

面倒な掃除のテンションを上げてくれる、そして出しっぱなしなので、 パソコンをその日の最後に使った人がブラシでさっと撫でるだけでいつでも 綺麗なパソコン周り。 急な来客も焦ることなくお招きすることができます。

コートハンガーが掃除グッズ置き場に大抜擢!

クセになるコートハンガー収納方法

洋服などを掛けるときに使う、コートハンガー。高さもあり、背の高いお掃除グッズを吊るして収納するのにぴったり! 来客の際、玄関先で用事が済む方がほとんどですよね?各部屋がすべて完璧に綺麗!それが理想ですが、なかなか難しい。

せめて来客の際、必ず見えてしまう玄関周りやポーチなどはいつでも綺麗にしておきたいものです。 さっと手に取ることの出来る場所に吊るしておくことで、帰宅後や汚れが気になった時、すぐに掃除タイム!いつでもスッキリきれいな玄関は気持ちがいいですね。

素敵なお掃除グッズを少しずつ揃えよう

家族みんなに手伝ってもらいやすい収納づくり

見える場所に吊るしたり、手に取りやすい場所に収納するためには、お気に入りの掃除道具を揃えることです!

最近では、インテリアとして楽しめる素敵な掃除グッズがたくさん増えています。 買い替え時などに、少しずつお気に入りグッズを揃えていくのも楽しいですよ。 そして、道具によって、掃除をしようと思うきっかけになったり、モチベーションにも 繋がります。

最後に・・・

今回はお掃除グッズの収納方法をご紹介させて頂きましたが、各ご家庭によって、部屋の間取りや家族構成も様々です。
ただ1つ大切なのは、「自分だけで頑張らないこと」です。
家族がみんな協力してくれない、自分だけがイライラして掃除をしている。 よく耳にする言葉、そして数年前の私も同じでした。私が実践したのは、家族にも手伝ってもらいやすい収納づくりをしたことです。 そうしたことで、自主的に家族が協力してくれたり、一声掛けるだけでさっと行動してくれたりと、とっても助かっています。
環境作りはとっても大切。家族みんなが笑顔になれる収納、素敵ですね!

MIさん プロフィール

MIさん
映画『かもめ食堂』と『めがね』に憧れて、北欧風の暮らしやすさを目指している人気インテリアブロガー。家族みんなの暮らしやすさと、北欧のデザイン性にこだわった素敵なお部屋にお住まい。
著書
めがねとかもめと北欧暮らし。(宝島社)
「めがねと かもめと 北欧暮らし。」 心地よい片付けの法則 (KADOKAWA)
ウェブサイト
めがねとかもめと北欧暮らし。

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ