この記事を読んだ人におすすめの記事×

収納のコツ~自分流の分類方法を考えよう~

今回は、「いるもの」を使いやすく収納する方法をご紹介したいと思います。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

「収納の基本 … 片付けと整理のプロセス」や「収納の基本…捨てるコツ」にも、物を整理するには、まず「いるもの」と「いらないもの」に分類することをご紹介しました。
今度は、「いるもの」を使いやすく収納する方法をご紹介したいと思います。
そこで重要なのは、「共通のグループ」に分類することです。
分類方法には決まりはありません!自分が使いやすいように、わかりやすいように整理することが一番ですよ!

アイテム別

種類が多い物を収納するには、アイテム別に分けることで、すっきりと収納することができます。 誰が見ても分かる状態に収納しておくことは大切ですね。 種類の多い食器類や衣類はこの方法で分類し収納すると、取り出しやすくなります!

食器棚は・・・
コップ、お茶碗、カトラリーなどアイテム別に分類し、指定席を決めていくと、使う時に迷わず取り出せて便利です。

クローゼットは・・・
Tシャツや下着などのアイテム別に収納すると、引き出しの中もスッキリし、取り出しやすくなります。

個人別

家の中には、家族共通のスペースがたくさんあります。 共通スペースを、カゴや仕切りなどで、個人別に分けて収納すると、すっきりと片付くうえに、使いやすくなります!
脱衣所の着替えやタオルは個人別にカゴに分けて収納すると、取り出しやすくなります。 着替えやタオルの枚数は必要最小限に抑えるのがポイントです!

ワンポイントアドバイス
カゴの中に、立てて収納することで、さらに取り出しやすくなりますよ!

使用頻度別

よく使うものは一番取り出しやすい位置に収納しましょう! 特に、毎日作業をするキッチンでは、この分類方法で収納すると、使い勝手が良くなります!

食器棚では・・・
よく使う食器は、「胸~おなか」の高さに収納するのがポイント! この高さが一番取り出しやすい高さです。
あまり、使わない来客用などの食器は、上段や下段に収納しておきましょう。

形状別

丸や四角といった形や箱や袋といったパッケージなど、様々な形状のものは、形やパッケージでグループ分けして収納すると、収納スペースを有効的に使うことができます。 グループ分けしたものは、カゴやラックを使ってまとめて収納するのがオススメです!

収納庫には・・・
様々なタイプのものがあります。カゴやラックを上手に組み合わせて使うことで、取り出しやすく収納することができます!

季節別

衣類を「春夏」「秋冬」の2つのグループに分けておくと、管理しやすく衣替えもラクラクです。 キャスター付きのチェストならそのまま入れ替えをすることができます。 キャスター付きでなくても、同じチェストなら、引き出しだけを入れ替えすることができます!

季節物は年に一度しか使わないのに、結構かさばるものが多いです。
クリスマスツリー、お正月、雛人形はひとまとめにして収納しましょう。
押入れの天袋に、何が入っているかラベルをつけて収納すると、分かりやすくなります。

本多弘美先生のプロフィール

収納アドバイザー。神奈川県出身。
1993年に専業主婦から収納アドバイザーに転身。
身近な物を利用した、生活に根ざした収納アイデアが好評。
現在、テレビや雑誌、講演などで大活躍中。

著書
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(講談社)
『そうじ以前の整理収納の常識』(講談社)
『家事・収納アドバイザー本多弘美のラクラク収納術』(辰巳出版)
『パパっときれいすっきり!時短家事術』(だいわ文庫) 他多数
HP
あら?オール玉手箱
あら?オール収納箱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生の毎日の収納新着

      本多先生の毎日の収納ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ