この記事を読んだ人におすすめの記事×

大豆ごはんとエビチリの中華定食~旨み炊飯鍋で簡単レシピ~

今回は旨み炊飯鍋を使ってエビチリと大豆ごはんを同時に作ります。サラダはこんがり焼いたサーモンサラダ、デザートは作り方簡単・ぶとうのクラッシュゼリーです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

大豆ごはんとエビチリの中華定食~旨み炊飯鍋で簡単レシピ~

大豆ごはんとエビチリの中華定食~旨み炊飯鍋で簡単レシピ~①大豆ごはんとエビチリの中華定食
②サーモンサラダ
③ぶどうのクラッシュゼリー

今回は旨み炊飯鍋を使ってエビチリと大豆ごはんを同時に作ります。サラダはこんがり焼いたサーモンサラダ、デザートは作り方簡単・ぶとうのクラッシュゼリーです。

後片付けもラクラク

■大豆ごはんとエビチリの中華定食

大豆ごはんとエビチリの中華定食大豆ごはんとエビチリの中華定食
材料 2人分
材料 2人分

材料 2人分

  • ◆大豆ごはん◆
    • 米・・・1合
    • 大豆水煮缶・・・1/2カップ
    • 水・・・1合目盛まで
    • 塩・・・少々
  • ◆エビチリ◆
    • エビ・・・150g
    • ネギ(みじん切り)・・・大さじ2
    • 市販のエビチリの素
    • 片栗粉・・・小さじ1
  • ◆飾り用◆
    • サラダ菜・・・適量

・作り方

  • 手順(1)

    手順1

    旨み炊飯鍋に無洗米を加え、1合の水目盛に合わせて、大豆と塩を加える。

  • 手順(2)

    手順2

    えびは皮をむいて、片栗粉をまぶします。

  • 手順(3)

    手順3

    刻んだネギ、エビチリの素を加えて混ぜ合わせます。

  • 手順(4)

    手順4

    アルミホイルで包みます

  • 手順(5)

    手順5

    旨み炊飯鍋のお米と一緒に炊きます

  • 手順(6)

    手順6

    炊き上がったらエビチリを取り出し、ご飯を混ぜます

  • 手順(7)

    手順7

    大豆ごはんを器に盛って、サラダ菜を敷き、エビチリを盛り付けます。

  • 手順(8)

    手順8

    完成です

早坂先生の簡単ポイント!

ご飯とおかずが一度に出来る、簡単・時短料理です。
忙しいときでも、ささっと作れるのでレパートリーの一つにおすすめです。
ピリ辛のエビチリと、優しい味わいの大豆ご飯は相性抜群です。

■サーモンサラダ

サーモンサラダサーモンサラダ
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • 生鮭・・・2切れ
  • A(塩・コショウ・ガーリックパウダー・小麦粉 各適宜)
  • バター・・・小さじ1
  • ベビーリーフ・・・1パック
  • 玉ねぎ(小)・・・1/4個
  • ケッパー・・・大さじ1/2個
  • ◆ドレッシング◆
    • 塩・・・小さじ1/2
    • 砂糖・・・小さじ1
    • 酢・・・大さじ1
    • オリーブ油・・・大さじ2
    • コショウ・・・適宜
    • レモン・・・1/4個

・作り方

  • 手順(1)

    手順1

    サーモンの切り身を食べやすよう、半分に切る

  • 手順(2)

    手順2

    サーモンに塩、コショウ、ガーリックパウダーをふり、下味を付ける。

  • 手順(3)

    手順3

    ダイヤモンドコートパンにバターを加え、②のサーモンのまずは皮面を焼きます

  • 手順(4)

    手順4

    ひっくり返して、両面をキツネ色になるまでこんがりと焼きます。

  • 手順(5)

    手順5

    ドレッシングの材料を合わせておきます。

  • 手順(6)

    手順6

    野菜と薄いくし切りにした玉ねぎを加えて混ぜ合わせます

  • 手順(7)

    手順7

    器に④を盛り、サーモンを大まかに手でほぐして載せます。

  • 手順(8)

    手順8

    ケッパーを散らします

  • 手順(9)

    手順9

    完成です

早坂先生の簡単ポイント!
サーモンとケッパー、レモンはスモークサーモンのときだけでなく絶妙なコンビです。
旬の秋鮭をダイヤモンドコートパンでこんがり香ばしく焼くいた香りが食欲をそそります。
たっぷりのお野菜と共にさっぱりといただくことができます。

■ぶどうのクラッシュゼリー

ぶどうのクラッシュゼリーぶどうのクラッシュゼリー
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • ジンジャエール・・・200ml
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 粉ゼラチン・・・5g
  • 巨峰・・・16個
  • 手順(1)

    手順1

    セラミック鍋にジンジャエールと砂糖を加え火にかけます

  • 手順(2)

    手順2

    砂糖が溶けたら、ふやかしておいた粉ゼラチンを加え溶かします。

  • 手順(3)

    手順3

    バットに移して、①の粗熱を取り冷蔵庫で冷やします。

  • 手順(4)

    手順4

    ゼリーが固まったら、フォーク等でクラッシュします。

  • 手順(5)

    手順5

    むいたブドウと盛り合わせます。

  • 手順(6)

    手順6

    完成です。

早坂先生の簡単ポイント!

パイナップルやメロン等はゼラチンの蛋白質を分解する酵素を含んでいるため、ゼリーにすると固まりません。
レモンや梅酢等すっぱいものもゼリーが柔らかくなるので、今回はゼリーを作って、むいたブドウにのせる方法を取りました。
ジンジャーエールのさっぱりとした味わいのクラッシュゼリーです。

食卓が変わる!ワンポイントレッスン
秋色チャイニーズ・コーディネート

秋色のイメージでシックな深い紫色をメインカラーにテーブルコーディネートしました。
エビチリやサーモンの鮮やかな赤が引き立ちます。
中華風の文様のお皿はベースのカラーが白なので、お料理の色を邪魔しません。
細かい文様や差し色のゴールドカラーはパープル系の色と合わせることで、上品な雰囲気になります。
ドレッシングやデザートの器をガラスにすることで、全体の色数を抑えて、ごちゃごちゃとした印象にならないようにしています。
デザートに使ったガラスの器はアジアン系のコーディネートにも使えるので便利なアイテムです。

秋色チャイニーズ・コーディネート

早坂先生が使ったアイテムはこちら

早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂先生の簡単...新着

      早坂先生の簡単...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ