この記事を読んだ人におすすめの記事×

ブログ「☆Happy time☆」ひぃさんちのお弁当

素敵なお弁当をブログで紹介している方々に、簡単でおいしく作れるお弁当レシピを教えてもらうコーナー。よく作る常備菜や、お弁当作りのコツなどを伝授してもらいます。マネしたいお弁当が盛りだくさん!毎日のお弁当作りに役立ててくださいね!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

PROFILE

ひぃさん

誰のお弁当?
主人・私・長女
お弁当作りに掛ける時間(朝のみ)は?
20分程

1.おすすめのお弁当

  • 手作り鮭フレークのっけておばんざい弁当
    手作り鮭フレークのっけておばんざい弁当

    手作り鮭フレーク・枝豆・煮玉子・白はんぺんカニカマフライ・人参しりしり・さつまいも蜂蜜レモン煮・オクラのだし醤油和え・トマト

    POINT

    手作りした鮭フレークはしっとり♪ご飯との相性もばっちり☆ご飯の上に乗せることで、見た目も華やかになる気がします^^おかずは、作りおきから♪

  • 自家製バゲットでバゲットサンド弁当
    自家製バゲットでバゲットサンド弁当

    バゲット・サニーレタス・人参ラペ・ベーコン・スクランブルエッグ・エビ・巨峰

    POINT

    バゲットにマヨネーズ・粒マスタードを塗って、好きな具を詰めるだけ♪
    スクランブルエッグの横には、飛び出ないようにケチャップが塗ってあります^^
    ガールズ弁なので(笑)果物付きです^^

  • 磯辺でロールカツ弁当
    磯辺でロールカツ弁当

    磯辺でロールカツ・玉子焼き・枝豆の天ぷら・かぼちゃ煮・ブロッコリー・トマト

    POINT

    薄豚ロース肉に海苔をくるくる~と、巻いてカツに♪お肉のジューシーさと海苔の風味が加わって、これだけでも、ご飯がすすみます^^

2.おすすめの常備菜レシピ

  • 人参しりしり
    人参しりしり
    材料(4人分)
    にんじん
    大1本
    砂糖
    大1
    だしの素
    小1
    大1/2
    1個
    1
    人参は細く千切りにする。
    2
    フライパンに少量の油をひいて人参・だしの素を入れて軽く炒めたら、砂糖・酒も入れてしんなりするまで炒める。
    3
    しんなりしたら、卵を入れて菜箸で混ぜ合わせて出来上がり。
  • 舞茸入りれんこんきんぴら
    舞茸入りれんこんきんぴら
    材料(4人分)
    舞茸
    1パック
    れんこん
    300グラム
    人参
    大1/3
    大2
    みりん
    大1
    砂糖
    大2
    醤油
    大2
    ゴマ
    適量
    1
    舞茸は適当な大きさに手でさく。人参は千切り。蓮根は薄くスライスして酢水に10分程つける
    2
    蓮根・舞茸・人参をフライパンで炒める。
    3
    調味料を入れて、汁気がなくなったら出来上がり。最後にゴマをふりかける。

3.お弁当づくりのコツを教えてください。

お弁当づくりのコツを教えてください。

どこの家庭にでもある食材や調味料を使って、作りおきしたものをお弁当に取り入れています。たまに、寝坊しちゃったりする時もあるけれど^^;それでも、家族がお弁当箱の蓋を開けた時の笑顔を想像したくて(笑)普通のおかず、でも!ちょっとだけ彩り良く詰めることにも意識して日々、お弁当作りしています^^

4.使用した調理器具の感想

使用した調理器具の感想

お鍋で、ミートソース作りをしてみたら…弱火で放置、コトコト煮込んでも焦げ付きが全くありませんでした。これからの季節、煮込み料理にも大活躍してくれそうです。エッグパンでは、お弁当には欠かせない我が家のだし巻き玉子を作ってみました。3人分作るので深さがあり、とっても使いやすいです。そしてエッグパン・フライパン・鍋、取っ手が外せるのでお手入れが簡単、立てて収納ができるのも嬉しいところです。

COMMENT

お弁当の詰め方が、とっても素敵なひぃさん。レタスやブロッコリーなど、グリーンを仕切りにうまく利用されているのが印象的。彩りも鮮やかになるし、野菜もたっぷりとれるし、いいことづくめではないでしょうか。また、お弁当箱選びにもセンスの良さがキラリ☆磯辺でロールカツ弁当に使っている曲げわっぱは、ちょっとカーブのついたそら豆型がとってもカワイイですね♪お弁当を開けた人はもちろん、目にした人も温かい気持ちになるお弁当、これからもブログで楽しみに拝見させていただきます!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ