この記事を読んだ人におすすめの記事×

アイリスオーヤマ炊飯器おすすめランキング

炊飯器は毎年各メーカーから新しい製品が発売されていますよね。しかし、種類が豊富だと、どの炊飯器を選んで良いか分からない方も多いはず。そこで、今回は炊飯器の選び方やアイリスオーヤマの炊飯器のおすすめポイントやランキングなどをご紹介します。炊飯器はマイコン式、IH式、圧力IH式の3つがあります。3合炊きや5.5合炊きなどお米を炊く量や一人暮らしや家族の人数によっても選ぶ炊飯器は変わってきます。では、自分に合った炊飯器とはどの炊飯器なのか見ていきましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

お米を炊くのに欠かせないのは炊飯器ですよね。炊飯器はお米の美味しさも左右する大事な役割をしています。

しかし、種類が豊富だと自分に合った炊飯器を見つけるのは大変ですよね。
機能性はもちろんのこと、価格や使いやすさなど気になることもいっぱいあるはずです。

そこで、今回は炊飯器の選び方やアイリスオーヤマの炊飯器のおすすめポイントやランキングなどをご紹介します。

1.炊飯器の選び方

炊飯器比較

みなさんは炊飯器を選ぶ際、どんなことを重視して選んでいますか?
炊飯器は大きくわけて「マイコン式」「IH式」「圧力IH式」の3つの炊飯器があります。
それぞれ火力や保温力、価格などの違いがあり、何を重視するかで選ぶ炊飯器が変わってくるので、炊飯器の選び方は重要なポイントとなります。 では、具体的にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

加熱方式

マイコン式

マイコン式炊飯器は、ヒーターが釜の底部分にあり、その熱で内釜を加熱します。
釜全体が発熱するIH炊飯器に比べると、熱の強さはありませんが、リーズナブルな価格のものが多いです。

おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄炊きジャー炊飯器 5.5合 RC-MA50-B

米屋の旨み 銘柄炊きジャー炊飯器 5.5合 RC-MA50-B

炊飯メニューが6メニュー(無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米、煮込/蒸し)とモードが炊き分け銘柄、省エネ、早炊きがあります。タイマーを使って炊き上がり時刻を予約することができます。

詳細はこちら

IH式
IH炊飯器

IH炊飯器は、電磁の働きで内釜自体を直接発熱させます。上下のヒーターで釜全体を一気に過熱することができ、熱の伝わり方にムラがなく、芯までふっくら炊き上げることができます。

おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 5.5合 RC-IB50-B

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 5.5合 RC-IB50-B

IHの大火力と極厚火釜3層で熱を逃がさず包み込み、お米の芯まで熱を伝えふっくらと炊き上げます。
主要な31銘柄を、最適な火加減でお米の美味しさを引き出します。

詳細はこちら

圧力IH炊飯器

加熱方式はIH炊飯器と同じですが、それにプラスして内釜に圧力をかけることで、より高温でお米を炊くことができます。そのため、内釜の温度が一気に上がることでお米により深く熱と水分が浸透し、柔らかさと粘りを与え甘み成分を増やします。さらに、蒸気を内部に蓄え、お米の糊化を促進しやすく、玄米や冷めたごはんでも弾力があるもちもち食感に仕上げます。

おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 5.5合 RC-PA50-B

米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 5.5合 RC-PA50-B

ごはんを料理に最適な圧力・火力・時間で炊き上げる、多彩なメニューを搭載!
新機能の「こだわり炊き分け」で調理メニューに合わせた、最適な炊き方を選択できます。

詳細はこちら

お米の炊く量

炊飯器でお米を炊ける量は基本的に3合・5.5合・10合(1升)の3種類があります。
「うちは○人家族だから○合炊きでいいいかな」と思って購入し、いざ使用してみると足りなかったり多かったりするのは困りますよね。
そんな失敗をしないために、それぞれの容量にあった使用人数の目安をご紹介します。

3合
1人暮らしや2人暮らし
夫婦食事

3合の炊飯器はこちら

5.5合
3~5人家族
3人家族食事

5.5合の炊飯器はこちら

10合
5人以上や二世帯住宅で大家族、まとめ炊きをするご家庭
大家族食事

10合の炊飯器はこちら

2.炊飯器機能別おすすめ商品

炊飯器は加熱方式やお米の炊く量で選び方が変わってくることが分かったと思います。
では、次にどんな機能があればより自分に合った炊飯器が見つけられるのでしょうか・・・。

最近では、様々な機能が搭載されている製品をよく見かけるようになりましたが、機能がたくさんあると何が良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、多彩な機能をわかりやすくご紹介します。

銘柄炊き

粒の大きさや成分など、銘柄によってお米の個性は様々です。そのため米屋でもある当社はお米に対する深い知見を生かし、銘柄それぞれの特長を最大限に引き出す炊飯プログラムを実現しました。
粒が大きい銘柄は芯までしっかり火を通してふっくらと、水分調整が難しい銘柄は火加減をコントロールしみずみずしく炊き上げます。

そして、お米の銘柄それぞれの粒の大きさや水分値に合わせて火力や加熱時間などを最適化し、各銘柄の特長を最大限に引き出して炊き上げます。

銘柄比較表
おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 3合 RC-IA31-B

米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 3合 RC-IA31-B

最適な水量と火力で美味しく炊き上げる炊飯ジャーとIH調理器の2つを組み合わせた、米屋の旨み銘柄量り炊きIHジャー炊飯器です。極厚銅釜で鍋全体を一気に加熱して炊き上げ、主要な銘柄を最適な火力と時間で、旨さを引き出します。

詳細はこちら

アイリスの生鮮米 五銘柄食べ比べセット 1.5kg(2合×5銘柄)

アイリスの生鮮米 五銘柄食べ比べセット 1.5kg(2合×5銘柄)

有名ブランド米の中から選りすぐった【5銘柄】(北海道産ゆめぴりか・山形県産つや姫・新潟県産こしひかり・秋田県産あきたこまち・宮城県産ひとめぼれ)を手軽に試せるお得なセット!

詳細はこちら

量り炊き・水計量

量り炊き・水計量

お米の美味しさを決めるのは、お米一粒一粒の水分と火力です。たとえ精米したてのお米でも水量を間違えば、硬くなりすぎたり、柔らかくなりすぎたりしておいしさを失ってしまいます。
その為、銘柄量り炊きIH炊飯ジャーは銘柄別に適した水量を測るセンサーを搭載しています。お米の重量と銘柄に合わせて、適切な水量を調整することで、お米のおいしさを最大限に引き出し炊き上げます。

量り炊きを動画でみる

カロリー計量

自分でできるエアコン掃除

業界初!よそったご飯のカロリーをお知らせしてくれます。
お茶碗によそった分だけカロリー表示をしてくれ、カロリーが気になる方の健康管理をサポートしてくれます。
また、白米以外にも、無洗米、おかゆ、玄米もカロリー計量ができます。
特にダイエット中や糖質制限でカロリーが気になる方におすすめです。

カロリー計量を動画でみる
おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 3合 RC-IC30-W

米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 3合 RC-IC30-W

3.0mm極厚火釜で鍋全体を一気に加熱し、炊きむらの少ない炊飯が可能です。【量り炊き・こだわり炊き分け・カロリー表示・銘柄炊き分け】といった多彩な機能を兼ね備えた炊飯器です。

詳細はこちら

米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合 KRC-ID30-R

米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合 KRC-ID30-R

最適な水量と火力で美味しく炊き上げる炊飯ジャーとIH調理器の2つを組み合わせた、米屋の旨み銘柄量り炊きIHジャー炊飯器。極厚銅釜で鍋全体を一気に加熱して炊き上げ、主要銘柄を最適な火力と時間で旨さを引き出します。

詳細はこちら

食物繊維モード

まず、みなさんは「食物繊維」とは何か知っていますか?
食物繊維とは、消化されずに、小腸を通って大腸まで達する食品成分です。
便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。(厚生労働省HPより)

食物繊維のイメージ

次に食物繊維モードについて詳しく見ていきましょう。
「食物繊維モード」では、ごはんの中の難消化デンプン(食物繊維成分)を増加させることができ、その数は通常モードの2倍に増加します。

ごはん160gに含まれる総食物繊維はレタス1/2個分になります!(約1.1g※)
※総食物繊維量は難消化デンプンとごはんに含まれる食物繊維の合算値です。(銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器5.5合での計測結果)

圧力・温度をコントロールすることで、消化されにくいデンプンを増加させ、消化酵素の働きを受けにくい状態で大腸まで届き、食物繊維と同じ働きをします。

食物繊維モード
おすすめ商品
米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 3合 RC-PA30-B

米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 3合 RC-PA30-B

圧力銘柄炊き分け&こだわり炊き分けモード搭載の圧力IHジャー炊飯器です。105℃の高温と1.25気圧の圧力で炊く事で、熱と水分をお米の芯まで素早く浸透させ、柔らかさと粘りを与え甘味成分を増やします。

詳細はこちら

もち麦 600g(50g×12袋)

もち麦 600g(50g×12袋)

白米より約20倍の食物繊維を含む、もっちりおいしいもち麦です。
ぷちっ!もちっ!とした食感を楽しめます。

詳細はこちら

3.家電マニアブロガーるかぽんさんが選ぶ炊飯器NO.1は?

アイリス暮らし便利ナビで連載中の「家電ママるかぽんの楽しい家電生活」で大人気の家電マニアブロガーのるかぽんさん。
今まで様々な炊飯器をモニターしていただきましたが、その中でもるかぽんさんが選ぶアイリスオーヤマのNO.1炊飯器とは一体どれでしょうか……。
では、気になる結果を見ていきましょう。

栄えあるNO.1炊飯器は……

「米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 5.5合 RC-IC50-W」
でした!!!

RC-IC50-W

選んだ理由は?

選んだ理由としては、4つの理由があります。
①今までの機能が詰まっていること
水計量やカロリー表示、目的別炊き分けなどの機能が多彩
②開閉がしやすくなったこと
手前側ボタンの炊飯器の場合、押す力がけっこう必要だったり、手がふさがっていると押しにくいと感じることがありました。
③液晶表示の位置が上から見えるようになり、水計量やカロリー表示が見やすくなったこと
手前側面に液晶があったときは、照明の位置の都合上、見づらいこともありました。
④お釜に米がこびりつかないこと
圧力IHのお釜だと同じ米銘柄でも米がべっとりついてしまうことがあり、洗うときも落ちにくいことがありました。

…などなど、前のモデルよりも改良されたと思う点がとても多くて、集大成モデルだと感じたからです!

分離型もとても便利な機能なのですが、大きめのIHクッキングヒーターを持っていると、炊飯器の方の小さめIHはあまり使う機会がないんですよね・・・。

「一人暮らしでこれから家電を揃える方」には分離型もすごく便利だと思います。

いかがだったでしょうか?選んだ一番の理由として、「集大成モデルだと感じたから!」というご意見をいただきました。どの炊飯器を購入しようか迷っている方は、るかぽんさんの今までお試しいただいた炊飯器のモニターレポートを参考に選んでみてはいかがでしょうか。

るかぽんさんに今までモニターしていただいた商品のラインナップはコチラ

るかぽんさん119回
銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 5.5合
ご購入はこちら
るかぽんさん104回
銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 5.5合
ご購入はこちら
るかぽんさん101回
銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合
ご購入はこちら
るかぽんさん76回
銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 3合
ご購入はこちら
るかぽんさん55回
銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 3合
ご購入はこちら

4.アイリスオーヤマのおすすめ炊飯器ベスト5

アイリスオーヤマの炊飯器は、米屋こだわりの独自炊飯技術を活かした、銘柄が持つ個性ある旨みをそれぞれ引き出す工夫がされています。
そこで、今回は人気売れ筋商品からアイリスオーヤマのおすすめ炊飯器ベスト5をご紹介します!

RC-IC50-W

第1位
米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 5.5合 RC-IC50-W

量り炊き、こだわり炊き分け、カロリー計量、銘柄炊き分け機能といった多彩な機能が搭載。
3.0mm極厚火釜で鍋全体を一気に加熱し、炊きむらの少ない炊飯を可能にしました。いつものごはんをさらに美味しく炊き上げます。

詳細はこちら

RC-PA50-B

第2位
米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 5.5合 RC-PA50-B

調理メニューに合わせた、最適な炊き方を選択できる「こだわり炊き分け」。お米の銘柄それぞれの特徴に合わせて火力や圧力、加熱時間などを最適化する「炊き分け機能」。
極厚火釜で熱を閉じ込め加熱し、より炊きむらの少ない炊飯を可能にした銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器です。

詳細はこちら

KRC-ID30-R

第3位
米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合 KRC-ID30-R

最適な水量と火力で美味しく炊き上げる炊飯ジャーとIH調理器の2つを組み合わせた、米屋の旨み銘柄量り炊きIHジャー炊飯器。
【業界初!】よそったご飯のカロリーをお知らせしてくれる嬉しい機能が搭載されており、カロリーが気になる方の健康管理をサポートしてくれます。

詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?炊飯器は種類が豊富でも、ひとつひとつに特徴があります。その特徴をしっかり知った上で選べば、自分に合った炊飯器を見つけられるはずです。 価格も気になるところではありますが、使用シーンや機能性にも目を向けて選ぶようにしましょう。 迷った時は紹介した内容を参考に選んでみてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      炊飯器新着

      炊飯器ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ