この記事を読んだ人におすすめの記事×

サーキュレーター活用術入門編~扇風機評論家に聞く~

節電効果抜群のサーキュレーターの使い方や、おすすめの静音タイプサーキュレーターを扇風機評論家・奈良巧さんに伝授していただきました!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

扇風機評論家に聞く サーキュレーター 活用術 入門編

扇風機評論家 奈良 巧 さん

扇風機評論家 奈良 巧 さん

プロフィール 1958年生まれ。扇風機評論家。出版社で25年間雑誌編集者・記者を勤め、3年前に退職し、現在フリーライター。文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」では毎週水曜朝7時15分から「週刊誌記者奈良巧のトレンドまんまんなか」を担当。近著に『加齢臭読本 (草思社)』がある。

昨年からの節電志向を受け、この夏も引き続き扇風機が人気とか。それに引き替え、電気代がかかるエアコンはどうも旗色が悪いようです。ところで最近よく見かけるサーキュレーター…扇風機の小型版みたいなこの機械はエアコンと一緒に使うと、電気消費量が10~20%も抑えられるとか!今までの冷房対策の見直しを考えている方は、この夏「サーキュレーターを買い足す」という選択肢もありそうです。そこで扇風機評論家・奈良巧さんにその使いこなし術をそ~っと伝授していただきました!

  • さて、話はここから。見た目は小型の扇風機……首は短く、前面はしっかりしたカバーで覆われています。サーキュレーターとは、温度差のある室内の空気を循環させる「空気循環機」です。 「固定型」「首振り型」「静音モード」「リモコンスイッチ付」など様々なタイプがあり、ライフスタイルによって選べます。軽くて、持ち運びも便利!

  • 軽くて持ち運びも便利
    サーキュレーターをお求めの方はこちら
  • 風の使い分けを知るべし

    どちらもモーターで羽を回して風を作る点は同じですが、風の種類が違います。扇風機は近い距離に広く風を送りますが、サーキュレーターは直進する風を遠くに送ります。また扇風機は単体で使いますが、サーキュレーターはエアコンと一緒に使うことが多いという違いもあります。それぞれの特徴を知って風を使い分けることが節電につながります。

  • 風の種類 これがポイントになるわけ
  • 扇風機
    • 人に風を送って「涼しい」と感じさせる
    • 風が近距離に広範囲届く
    • 夏だけ使う
  • サーキュレーター
    • 部屋の中に風をおこして空気を撹拌(かくはん:かきまぜること)する
    • 直進性のある風が遠くまで届く
    • 一年中使う
    • 扇風機として使えるタイプもある
この夏のサーキュレーター使いこなし術

室内の空気を循環させることは分かりましたね。次は具体的にどんな“風”に使うのかを伝授していただきましょう。効果的にサーキュレーターを使うことができれば、快適と節電を同時に手に入れることができます。エアコンとの併用が一般的ですが、いろいろ試して自分なりの使い方を発見してください。

  • 秘術1 冷房時の閉めきった部屋
    秘術1 冷房時の閉めきった部屋
    電気消費量約10%減!
    エアコンの設定温度を一度上げて、サーキュレーターで床に停滞した冷気を循環させます。冷房の効いた部屋で、サーキュレーターの風を長時間身体に当て続けるのは体にを良くないで、使い方には注意が必要です。
  • 秘術2 エアコンのない夏の夜
    秘術2 エアコンのない夏の夜
    サーキュレーターは機械の後ろから取り込んだ空気を前方に出すので、暑い夜はベランダや室内の窓際に置き、網戸ごしに涼しい外気を室内に取り込みます。就寝時は静音モードで。効率よく使うコツは、自然の風の方向に逆らわないようにすることです。
  • 秘術3 台所の熱中症予防
    秘術3 台所の熱中症予防
    夏、火を使う台所の室温は急上昇。エアコンの風が届きにくい台所は熱中症の危険エリア。そこでリビングと台所の境にサーキュレーターを置いて、エアコンの冷気を台所にリレーします。
  • 秘術4 風呂上りの汗を飛ばす
    秘術4 風呂上りの汗を飛ばす
    サーキュレーターを扇風機として使い、風呂上がりの火照った肌に直接風を当てます。扇風機より強い風がスポットで届くので涼感は最高。自分だけの風を楽しむ至福の時間。
  • 秘術5 洗濯物の乾燥
    秘術5 洗濯物の乾燥
    洗濯物の乾燥には、洗濯物の下から直接風を当てるのが一番効果的です。共働きの家庭や雨の日の強い味方になってくれるはずです。
  • 秘術6 暖房時の閉めきった部屋
    秘術6 暖房時の閉めきった部屋
    電気消費量が約20%節約できることも
    風を上部に送って、天井付近に溜まった暖かい空気を部屋中に循環させます。室内の温度差をなくすことでエアコンの設定温度を下げられます。
奈良さんのオススメ
サーキュレーターとシャワー剤&ベビーパウダーの至福
夏を乗り切るには昔からの智恵と工夫を思い出せ!

エアコンをバリバリに効かせた部屋は「冷蔵庫」みたいだと思います。「冷蔵庫」部屋に慣れた日本人は、夏の暑さを克服する知恵も意欲も、少し昔まで持っていた涼感を感じる感性まで、放棄してしまったのかもしれません。見方を変えれば、節電対策が話題の今年こそ、皆で知恵を出し合って、扇風機やサーキュレーターの風吹く「木陰」部屋の心地よさを見つけるチャンスだと言えます。私のお気に入りは、真夏に汗をダラダラ流して帰宅し、クール系シャワー剤でシャワーを浴び、扇風機代わりのマイ・サーキュレーターの前に仁王立ちした後、全身にベビーパウダーをはたく……というコース。想像しただけで口元がゆるんじゃう。そうそう、クール系シャワー剤は「エクストラクール」がオススメです。

▲TOPへ戻る

サーキュレーター・扇風機商品一覧はこちら

この夏のサーキュレーターで風をあやつれ!

さて、サーキュレーターの魅力がお分かりいただけましたか?でも【固定】【首振り】【静音モード】【おやすみタイマー】……価格もタイプも多種多様でいったいどれを選べばいいのか迷いますね……。大切なのは「自分がどんな風に暮らしたいか?」を考えて選ぶことかも。この夏はライフスタイルに合った機種を見つけて、サーキュレーター・デビューしてみませんか。

風の通り道を作る

風の通り道を作る

窓からの新鮮な空気やエアコンからの冷気も、風の通り道を作ってあげることで部屋の隅々に届けることが可能です。
昼間のオフィスや台所に風を送るためだけなら、シンプルなタイプでも十分です。
広いオフィスなら、数台で風をリレーするという上級テクも。
リーズナブルタイプでも『ある』と『ない』では大違いです。

リーズナブルなタイプ

シンプル機能のタイプ

風を共有する

風を共有する

首振り機能タイプで、数人で風をシェアします。家庭や小さいオフィスに最適です。小型軽量ですから、高い場所や狭い場所にも気軽に置けて、邪魔になりません。

首振りタイプ

首振りタイプ

風を独占する

風を独占する

扇風機としても使える静音タイプ。ベッドサイドに置いても、眠りを妨げることはありません。単機能タイプもいいけれど、首振り静音で“自分の風”を手に入れられるなら、価格差以上のおトク感があると思います。

静音タイプ

静音タイプ

奈良さんのひと言
賢く使って、快適と倹約とエコを手に入れよう
夏を乗り切るには昔からの智恵と工夫を思い出せ!

サーキュレーターで大切なのは、使い手がどれだけ使いこなせるか…ということ。上手く使えば単機能タイプだって“お宝”だし、機能満載タイプは“宝の山”!個人的な意見としては、家庭で使うなら【静音モード】は必須、【首振り】【タイマー】は便利、【リモコン】は至れり尽くせり……ってところかな。え、今度、羽の直径が23cmの新商品が出たの?……それはすごい…… 羽が大きいと風量が格段にアップするけれど、逆に音は静かになるんだよ。……たとえば直径が2㎝大きくなると……ブツブツ…(この後まだまだ続くため中断)

▲TOPへ戻る

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      空調・季節家電新着

      空調・季節家電ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ