この記事を読んだ人におすすめの記事×

大きな窓の日差し防止のアイディアを教えてください!

インテリアコーディネーターのすはらひろこ先生にインテリアに関するお悩みを解決していただきましょう!大きな窓の日差し防止のアイディアを教えてください!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

リビング

大きな窓の日差し防止のアイディアを教えてください!
/東京都 アシュレイさん

  • アシュレイさんのリビング
Qお悩み
お悩み

DATA

■住居形態 マンション
■困っている場所 リビング
■好きなインテリア シンプル
■同居人数(大人) 2人
■同居人数(子供) 1人

我が家のリビングダイニングは、20畳ほどありますが、高層マンションの角部屋のため、五角形です。窓が大きく、三面連続して
幅180㎝+520㎝+120㎝ 計820㎝ほどあります。
また、出入り口90㎝幅が最長辺の各端二箇所にあります。 夏期の強い日差しよけに、午後2時まで遮光カーテンを全面的に閉めており、日中は私一人しかおりませんが、陰鬱な感じもいたします。
かといって、空ければエアコンが効きません。カーテンが2分割であることも使いにくいです。日よけ防止で、かつインテリアとして優れたアイデアはないでしょうか?

point1ブラインドで日射を調節しましょう

窓が大きくて眺望の良いお部屋で、開放感があって羨ましいですが、そのぶんだけ日差しも強いということになると、それは悩ましいことだと思います。通常のカーテンですと、開けるか閉めるかのどちらかにしかできませんね。そこで、遮光性のある生地を使った、縦型ブラインド(バーチカルブラインド)を検討してみてはいかがでしょう。

太陽光は時間とともに差し込む方向が変わりますので、短冊状のスラット(羽根)で日射を調節するというスタイルです。窓が3面あるとのことですので、ある面は完全に日差しを遮断しても、他の面では眺望できるようにすることで、閉塞感なく過ごせると思います。

日射調節

point2カーテン感覚でブラインドを選ぶ

バーチカルブラインドというと、従来はオフィスや店舗で使われることが多く、家庭では馴染の薄いものでした。でも今では、カーテンと同じように素材や色を選ぶ楽しみがあります。

バーチカルブラインド カラーバリエーション

インテリアに合わせて選べるカラーバリエーション


また、ブラインドを中央に寄せたり、左右に振り分けたり、分割の仕方もオーダーできますので、出入り口のある部分にブラインドが溜まらないようにすることができます。

■片開き

片開き

■両開き

両開き

point3窓ガラスで遮光するという手も

窓ガラスに遮光フィルムを貼るという方法もあります。このフィルムは、UVカット効果や気温変動を防ぐため省エネに有効だとされていて、フィルムにもいくつか種類がありますので、マンションの管理会社に施工を相談されてみてはいかがでしょう。 強すぎる日差しが、柔らかい快適な日差しに和らぎます。

遮光フィルム

  1. Before
    Before

  2. After
すはら先生のプロフィール

すはらひろこ先生

すはらひろこ
(住空間デザイナー )

一級建築士、インテリアコーディネーター。
株式会社アビタ・クエスト代表取締役。

共働き経験をいかした収納術とおしゃれなインテリアで、雑誌のBefoe After企画でも活躍。 TV東京TVチャンピオン【お部屋リフォーム王】、TBS系「王様のブランチ」、NHK教育「住まい自分流」ほかテレビ・ラジオ出演や講演など多数。

総合情報サイト【オールアバウト】で収納ガイドを務め、連載記事は幅広い読者層に好評。

著書:
『5分間「整理・収納」BOOK』(三笠書房)
『朝、着る服に迷わないハッピー収納術』(大和書房)

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ