この記事を読んだ人におすすめの記事×

第8回 木箱リメイクで飾り棚

人気ブロガーさんに「手作り」や「DIY」のコツを教えてもらいましょう!今回は、木箱リメイクで飾り棚です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

第8回 木箱リメイクで飾り棚

完成画像

頂きモノのフルーツが入っていた蓋つきの木箱をリメイクして 飾り棚を作ります。

このページを印刷する

材料
  • 木箱(蓋つき)蓋がなければ薄い板を使用
  • バルサ材(2センチ幅) 100円ショップで3枚1組で買えます
  • ペンキ(ホワイト、ウォールナット)
  • アクリル絵の具(ブラウン)
  • 2、3センチ幅の蝶番 4個
  • 取っ手 2個
  • 壁掛け用の金具 2個
  • スタンプやレースペーパー(お好みで)
道具
  • ドライバー(または電動ドライバー)
  • のこぎり
  • 木工用ボンド
step01

まず木箱の蓋を半分にのこぎりでカットします。バルサ材を蓋部分の縁取り用と裏部分の飾り用にカットします。

まず木箱の蓋を半分にのこぎりでカットします。バルサ材を蓋部分の縁取り用と裏部分の飾り用にカットします。バルサ材は、カッターで簡単にカット出来ます。

step02

ペイントします。木箱には、ホワイトを。蓋には ウォールナットを。バルサ材には、ホワイトとウォールナットを。

ペイントします。
木箱には、ホワイトを。蓋にはウォールナットを。バルサ材には、ホワイトとウォールナットを。

step03

蓋の表部分に、お好みでレースペーパーを貼り付けます。

蓋の表部分に、お好みでレースペーパーを貼り付けます。この時、レースペーパーには、柄を浮き出させるように薄くブラウンの色で塗っておきます。私は、アイペンシルを使用しました。
さらに、ペイントしたバルサ材を 蓋に縁取りするように ボンドで貼り付けます。蓋の裏にも ホワイトとウォルナットのバルサ材を、交互に貼り付けます。

step04

蓋に取っ手を付けてから、木箱に蝶番でとめます。アクリル絵の具を指にすこしずつ付けて、木箱を汚すように部分的に擦ります。

蓋に取っ手を付けてから、木箱に蝶番でとめます。アクリル絵の具を指にすこしずつ付けて、木箱を汚すように部分的に擦ります。

ワンポイント

アクリル絵の具のほか、アンティーク風のラベルなどを貼ったり、スタンプなどで遊んでもいいと思います。

step05

壁に掛けるための金具をつけて完成!

壁に掛けるための金具をつけて完成!

完成!
完成!
oliveさんより
たまたま、頂いたフルーツが入っていた木箱がちょっともの足りなかった壁にサイズがぴったり。これは、飾り棚にしようと作ってみました。ほかに、古い切手などであそんでもいいと思います。
  • 今回のブロガーさんはこちら
  • oliveさん
    * olive style * oliveさん

    インテリア・雑貨・アンティークや古道具・DIYなどが 大好き。
    日々の暮らしや 家族のコトなどを 綴っています。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ