この記事を読んだ人におすすめの記事×

収納スペースが少ないダイニングルーム

今回は4人家族のO様のお宅を訪問!家族が集まることが多いダイニングルーム。一見キレイにまとめられているように見えますが、収納スペースが少なく悩んでいるようでした。O様のお悩みとは?早速聞いてみましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

収納スペースが少ないダイニングルーム

before
before画像

<O様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
4人家族(お子さま2人)
困っている場所:
ダイニング

今回はO様のダイニング収納の悩みを解決!家族が集まることの多いダイニングルーム。キレイにまとめられているように見えますが、収納スペースがかなり少ないようです。O様のお悩みを詳しく聞いてみましょう。

石村祐子 収納達人
石村祐子

O様のお悩み

ダイニングに収納するスペースが少なく、医療品や文房具などの細かいモノを家族みんなが使いやすくまとめられていません。また洗濯物で使うハンガーが丸見えで、生活感が溢れてしまうのも悩みどころ。ほかにも子どもの習い事や学校のおたより、仕事関係の書類などしっかり区別して収納したいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・ダイニングの収納スペースが足りず、ダイニングでよく使うものを違う部屋に収納している。
  • ・ボックスが小さいためハンガーが収まらず、見た目が乱雑に見えてしまっている。
  • ・ファイルや雑誌なとが一緒に収納されていることで、スマートに取り出すことができない。
石村祐子さん

問題を踏まえて使い勝手の良いダイニングスペースにして、生活感を抑えたハンガー収納、各自の書類整理を一緒に叶えるられるように考えていきます!

対策

  • 引き出し収納を使って、家族みんなが文房具などを使いやすくする。
  • 扉を閉めれば生活感が抑えられる扉付きボックスを使う。
  • O様の上手なファイリングを活かして、仕切りのついたボックスを使って人ごとに分ける。
スタックボックス扉付き

今回使うアイテムは・・・

扉を閉めれば生活感が抑えられる
スタックボックス扉付き

スタックボックス引き出し

医療品や文房具など細かいモノも使い勝手良く収納できる
スタックボックス引き出し

スタックボックス棚

人ごとに書類を収納して、取り出しやすさ抜群!
スタックボックス棚

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

収納する場所の寸法を測る。

①収納する場所の寸法を測る。

収納したい場所の幅・奥行・高さを測ります。

ポイント
  • 今回はキッチンのカウンター下にスタックボックスを置きます。天板とボックス上の空間にモノを収納することもできるので慎重に測りましょう。
図を描いて全体を把握する

②図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし、具体的な設計図を描きます。

ポイント
  • この部屋に置きたいモノをすべて書き出すことで、どのくらい収納が必要なのかわかります。それから商品を選べば、無駄がありません!

組み立てスタート

③スタックボックス扉付きの天板と横板を垂直に組み合わせる。

③スタックボックス扉付きの天板と横板を垂直に組み合わせる。

ポイント
  • 目隠しキャップが入りにくい場合は、お手持ちのゴムハンマーなどで軽く叩くと簡単に入ります。
④スタックボックス引き出しのネジ留めをする。

④スタックボックス引き出しのネジ留めをする。

ポイント

収納スペースが少ないダイニングルーム

after 収納スペースが倍増!生活感を抑えたダイニングスペースに

収納スペースが倍増!
生活感を抑えたダイニングスペースに

収納スペースが倍増!生活感を抑えたダイニングスペースに

実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると・・・

作業効率UP!

作業効率UP!
  • 作業効率UP!

    ①兄妹母のそれぞれの書類を棚ごとに仕切って収納することで、必要な書類を迷わず取り出せる。

  • 作業効率UP!

    ②医療品などの細かいモノは、なるべく重ならないように縦に収納することで、ひと目でどこに何があるかわかる収納に。

  • 作業効率UP!

    ③生活感が出てしまうハンガーもスタックボックスにすっきり収まる!扉を閉めれば、乱雑さが気にならない収納に。

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

石村祐子さん

本来ダイニングルームに置いた方が良いモノが別の部屋に置いてあり、使い勝手がよくない状態でした。“使う場所の近くにしまう場所がある”という環境がリバウンドしにくい何よりの条件です。収納スペースが少ないダイニングルームにスタックボックスを置いたことで、その環境が整い、ご家族全員がモノの定位置を把握しやすくなったのではないでしょうか。

お客様の感想

今まで文房具や医療品などをダイニングとは別の部屋に置いていましたが、ダイニングにまとめて収納できたことで使い勝手がよくなりました。そして収納場所をしっかりと決めたことで、探す手間もなくなりました。ダイニング横にはベランダがあるので、洗濯物を干す時にハンガーをすぐに使えて嬉しいです。スタックボックスの扉を閉めれば中が見えなくなり、ダイニングがスッキリした印象になり満足しています。

編集部より

スタックボックスは3段まで連結することができます。今回のようにボックスを階段状にすることで、そこにできた凹み部分も新たな収納スペースになります。自由に組み合わせてオリジナルの家具を作ってみてくださいね。
さて次回も、引き続きO様のお宅のあのスペースを変身させますよ。どうぞお楽しみに!

使用アイテム

アドバイザープロフィール

石村 祐子
石村 祐子

整理収納アドバイザー1級。
現在、12歳の年の差 姉弟の子育て中。片づけに追われない、片づけやすいお部屋作りをモットーに、住む人の気持ちを大切にしたアドバイスを心がけています。保育士の経験を生かし、お子さまをはじめ、ご家族がムリなく片付けができる環境づくりを目指します。

ウェブサイト

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ