この記事を読んだ人におすすめの記事×

作り付けの棚を有効活用できていないダイニング

【before】今回はダイニング収納の悩みを解決!マンションにありがちな作り付けの棚に、とりあえず木箱を置いてはいるものの、中途半端な隙間ができてしまう・・・。と悩んでいました。それでは早速、I様のお悩みを聞いてみましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

作り付けの棚を有効活用できていないダイニング

before
before画像

<I様のプロフィール>

住居形態:
マンション
家族構成:
5人家族(お子さま3人)
困っている場所:
ダイニング

今回はI様のダイニング収納の悩みを解決!マンションなどによくある作り付けの棚。一見、使い勝手が良さそうな作り付けの棚ですが、微妙な隙間ができてしまう・・・と悩んでいるようでした。それでは早速、I様のお悩みを聞いてみましょう。

石原沙耶香さん 収納達人
石原沙耶香

I様のお悩み

ダイニングの隅にある作り付けの棚をもっと有効活用したいです。とりあえず木箱を置いていますが、無駄な隙間が気になっています。ミシン・裁縫道具も1カ所にまとめて作業効率をよくしたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・空間を埋めることを優先している点。
  • ・裁縫道具が部屋に分散して置かれていているので、使い勝手が良くない。
  • ・棚を直置きしているので、掃除がしにくくホコリが溜まりやすい。
石原沙耶香さん

問題を踏まえて作り付けの棚の有効活用と、ミシン・裁縫道具を1カ所に収納できるように考えていきます!

対策

  • ダイニングを食事する空間と裁縫作業できる空間にする。
  • 裁縫道具を1カ所にまとめて、作業しやすい収納スペースを作る。
  • 掃除をしやすくするために、キャスター付きの棚を設置する。
ウッドボード付きカラーメタルラック

今回使うアイテムは・・・

インナーボックスがぴったり収まる!掃除もカンタン!
ウッドボード付きカラーメタルラック

カラーメタルラックで、1カ所にミシン・裁縫道具を収納して、作業効率を上げられるようにします!

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

収納する場所・モノの寸法を測る

①収納する場所・モノの寸法を測る。

  • 収納したい場所の幅・奥行・高さと、ミシンのサイズを測ります。収納するモノは最大のサイズを測りメモしておきます。
図を描いて全体を把握する

②図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし、具体的な設計図を描きます。

ポイント
  • 事前に棚の耐荷重もチェックしておきます!

組み立てスタート

パーツの確認をする。

③パーツの確認をする。

  • 開封したら部品があるか確認して、説明書に目を通して手順通りに組み立てます。
土台から組み立てる

④土台から組み立てる。

ポイント
  • 横に倒した状態で作業すると組み立てやすいですよ!また、収納するインナーボックスを置くと、中段の棚板の位置が決めやすいです。
最後にキャスターを取り付ける

⑤最後にキャスターを取り付ける。

ポイント
  • 今回のように小型のメタルラックは、キャスターを最後に取り付けます。安定して取り付けやすいですよ。大型のメタルラックの場合は、キャスターを最初に取り付けることをおすすめします。

作り付けの棚を有効活用できていないダイニング

after ミシン・裁縫道具が一カ所に集結!掃除もらくらく!

ミシン・裁縫道具が一カ所に集結!掃除もらくらく!

ミシン・裁縫道具が一カ所に集結!掃除もらくらく!

作業効率UP!

作業効率UP!

①ミシンに布をかけて、ホコリ対策&インテリアにも邪魔にならないように。
②インナーボックスには、布や糸など裁縫道具を収納。この1カ所でさっと作業ができるように収納。
③キャスター付きのシェルフで、サッとお掃除ができるように。

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

石原沙耶香さん

ミシン・裁縫道具を1カ所にまとめて作業効率を良くしました。ミシンを使う時は、ラックごとダイニングテーブルまで移動させれば、広いスペースで作業できます。やむなく作業を中断させる時は、ラックにモノをすべて載せて移動すればいいだけなので、片付けも楽チンですよ♪ 作業場所から近い場所に道具を収納することで、散らかりにくく、片付けやすい環境を作ることができます。

お客様の感想

裁縫を1カ所にまとめられるほどの収納スペースがなく、どう有効活用したらいいものかと悩んでいました。メタルラックで1カ所にまとめたことで作業効率が上がりました!またキャスター付きなので、好きな場所で作業ができるのも嬉しいです!棚下も楽に掃除ができるようになりました。
また落ち着いたブラウンなのでリビングに調和して、とても気に入っています。

編集部より

今回使ったメタルラックは、組み立て時間15分と短時間で組み立てられます!部屋の微妙な隙間が気になるところや、直置きしていて掃除がしにくいところにおすすめです!次回もどんどんお悩みを解決していきます!お楽しみに。

使用アイテム

アドバイザープロフィール

石原 沙耶香
石原 沙耶香

整理収納アドバイザー。ルームスタイリスト2級。TCマスターカラーセラピスト。
大阪・北摂など関西を中心に整理収納のセミナーや出張セミナー、お片づけ訪問などで活躍中。2児の育児を通して学んだことを活かして、子ども向けのお片づけ方法やお子さんの自立に向けてのお手伝いの情報を発信しています。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ