この記事を読んだ人におすすめの記事×

キレイになる朝活

充実した朝型生活(=朝活)をしている健康美人さんの生活をご紹介!内面から輝く、キレイな自分に生まれ変わっちゃいましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

「朝を制する者は一日を制す」なんて言葉もあり、「早起きは心にも体にも良いはず♪」 「この夏こそ朝型になるぞ」と思っている方は多いでしょう。 そこで、充実した朝型生活(=朝活)をしている健康美人さんの生活をご紹介! ピンときたスタイルをマネして、内面から輝く、キレイな自分に生まれ変わっちゃいましょう!

夏こそ朝活スタートのチャンス!

朝時間.jp

「朝時間.jp」編集部に聞きました!

※「朝時間.jp」とは?
簡単朝ごはんレシピや、目覚めすっきり術など、憧れの朝型生活を送るためのヒント満載のサイトです。

夏場は朝の時間がたっぷり♪

夏場は朝の時間がたっぷり♪
夏場の日の出時刻は、地域によって違いはありますが4:30前後。日の出時刻が7:00前後の冬場と比べて、なんと約2時間半も朝が長いのです。明るくなる時間と比例して体も早く目覚めやすくなりますから、夏は朝活を始めるのに最適な季節です!

朝スッキリ目覚めるコツは、睡眠環境を整えること。夏は室温26~28度、湿度50~60%になるようにエアコンを調整するとよいでしょう。

実際、朝活は夏から始める人が多い!

実際、朝活は夏から始める人が多い!
最近は朝時間の使い方が注目され、早起きを推奨する傾向があることと、東日本大震災以降、企業がサマータイムを導入したことで、夏場に早起きをする人は増えているようです。日の出が早く、日中より涼しい朝にたっぷり時間をつくることで、朝ランニング、朝カフェ、朝勉強会、ベランダガーデニングなどに落ち着いて取り組みやすいことも、夏に朝活を始める人が多い理由です。

まずはマネから!健康美人さんの朝活STYLE

朝活をしている3人の健康美人さんに、朝のタイムスケジュールを教えていただきました。イメージを膨らませながら、自分に合ったスタイルを探してみましょう。

  

インナーケア派

インナーケア派Aさんインナーケア派Aさんのタイムスケジュール
朝の食事には人一倍気をつかっているAさん。スロージューサーで搾る酵素ジュースと、食物繊維たっぷりの「搾りカス」を使ったおかずで、内側からしっかりキレイを磨いています。
 

ボディケア派

ボディケア派Bさんインナーケア派Aさんのタイムスケジュール
アクティブ派の読者にはBさんの朝活が参考になりそう!運動&マッサージを朝の日課にすることで、気分もむくみもスッキリ!活発に一日を過ごせます。
 

リラックス派

シンクの水気はスクレーパーでスッキリインナーケア派Aさんのタイムスケジュール
Cさんの朝は、草花や野菜のお世話をしてから簡単ヨガ。朝食はお気に入りのカフェでゆっくりいただきます。何事にも無理をしないナチュラルライフを求める人におすすめ!

まずはマネから!健康美人さんの朝活STYLE

木下あおいさん

教えてくれた人 木下あおいさん

インナービューティープランナー・管理栄養士

ヘルシーレシピの開発や「ダイエット専門クッキングサロン」主宰など、日々、美と健康を追及。著書『全豆連公認おとうふ大使 とうふ美人のヘルシーレシピ80』(朝日新聞出版)、『1週間で美人になる 腸トリートメントダイエットレシピ』(祥伝社ムック)など多数。
木下あおいさんのオフィシャルホームページはこちら
http://aoi-kinoshita.com/

夏の朝ごはんは特に酵素が大事!

夏の朝ごはんは特に酵素が大事!
Aさんが毎朝摂取している「酵素」は、みなさんも気になっているワードではないでしょうか? 酵素とは、呼吸、消化吸収、代謝などすべての活動に関わっている、生物が生きるのに欠かせない栄養素です。不足すると体調不良に繋がりやすいので、夏バテしやすいこの時期は特に意識して摂りたいものです。 酵素は生の食べ物や、味噌・納豆などの発酵食品に含まれています。

スロージューサーが便利

  • 酵素を簡単にたっぷり摂取するには、スロージューサーで搾ったフレッシュジュースがおすすめです。高速ミキサーを使うと酵素が壊れてしまうことがありますが、スロージューサーはゆっくり搾るので、手で搾ったジュースと原理は同じだから酵素が壊れてしまう心配がありません。 ジュースを作りながらヨガやストレッチをするなど、「ながら運動」ができるところも◎。
  • ジュースを作りながらヨガ
おすすめアイテム
スロージューサー
搾りかすまで無駄なく調理できる「スロージューサー」。
素材を丸ごとムダなく搾り、果汁と繊維質をしっかり分け濃厚なジュースのできるスロージューサーです。

詳しくはこちらから≫

スロージューサー

■ちなみに……木下さんの朝活は?

  • 早朝からやっているホットヨガスタジオでたっぷり汗をかいてシャワーを浴びます。 その後、カラフル野菜中心の朝食を摂ってからお仕事スタート。 朝から体にいいことをしているぞ!と気合いが入り、1日元気ハツラツに過ごせます。
  • 木下あおいさん

おすすめドリンクレシピ

シミ・そばかす予防抗酸化トリオで肌トラブルさよならジュース

抗酸化トリオで肌トラブルさよならジュース
<材料>
キウイ・・・ 1個
ルッコラ・・・ 6束
りんご・・・ 1個
レモン果汁・・・ 大さじ1
<作り方>
  • 1.キウイは皮をむき、りんごはよく洗い、皮をつけたままで芯を取る。
  • 2.ルッコラは根っこを落とし、それぞれ適当な大きさにカット。
  • 3.すべてをスロージューサーで搾り、最後にレモン果汁を入れる。
  • 肌老化は、紫外線によって体内の活性酸素が増えて酸化することが原因。 抗酸化作用のある、ビタミンA・C・Eとポリフェノールを含む野菜&果物で、ガッチリ内側からガードしましょう!
  • 木下あおいさん

夏バテ防止元気が出るミラクルジュース

元気が出るミラクルジュース
<材料>
オレンジ・・・ 1個
トマト・・・ 1個
赤パプリカ・・・ 1個
<作り方>
  • 1.オレンジは皮をむく。
  • 2.トマトはヘタを取り、赤パプリカは半分に切って種を取る。
  • 3.すべて適当な大きさにカットして、スロージューサーで搾る。
  • 疲労回復に欠かせないビタミンCとクエン酸をミックス。オレンジの甘味が強くサラっとしているので、 野菜が苦手な方でも飲みやすいはず。鮮やかな赤いジュースで、目からもパワーチャージを!
  • 木下あおいさん

搾りカスも有効に活用!「抗酸化トリオで肌トラブルさよならジュース」の搾りカスを使った、免疫力アップ!ネバネバ和え

抗酸化トリオで肌トラブルさよならジュース
<材料>
搾りカス・・・ 適量
オクラ・・・ 4本
アボカド・・・ 1/2個
レモン果汁・・・ 大さじ1
きざみのり・・・ 適量

【A】
しょうゆ・・・ 大さじ1と1/2
ねり梅・・・ 小さじ1/2
<作り方>
  • 1.オクラをさっとゆで、粗熱をとって小口切りにする。アボカドの種を取り、角切りにしてすぐにレモン果汁をかけておく。
  • 2.ボウルに、搾りカスと1とAを入れて、アボカドをつぶすようにして混ぜ合わせる。きざみのりを散らして完成。
  • アボカドをつぶしてクリーミーにすることで、食物繊維豊富な搾りカスを食べやすくしました。 オクラのネバネバ成分「ムチン」&アボカドの「ビタミンE」のタッグで、免疫力を強力アップ!
  • 木下あおいさん

搾りカスも有効に活用!「元気が出るミラクルジュース」の搾りカスを使った、
濃厚なのにヘルシースイーツ

抗酸化トリオで肌トラブルさよならジュース
<材料>
豆乳・・・ 1カップ
搾りカス・・・ 適量
シロップ・・・ 大さじ1
粉寒天・・・ 2g 
片栗粉・・・ 小さじ1
<作り方>
  • 1.鍋に豆乳と搾りカスを入れて混ぜ合わせる。味をみながらお好みのシロップを入れる。 粉寒天と、同量の水で溶いた片栗粉も加えて中火にかける。
  • 2.フツフツとしてきたら弱火にし、2~3分ほど軽くかき混ぜながら火を通す。
  • 3.器に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める。お好みで搾りカスを乗せて。
  • ボリュームたっぷりなのにさっぱりヘルシーです。凍らせてお弁当のデザートにしても◎。  豆乳のイソフラボンが女子力を高め、肌の露出にも自信が持てるツヤボディになれるはず♪
  • 木下あおいさん

Bさんをマネして朝活!体がかるくなる!? 朝体操&マッサージ

Dr.KUMIKAこと宇多川久美子さん

■教えてくれた人 Dr.KUMIKAこと宇多川久美子さん

国際感食協会理事長。薬剤師・栄養学博士・ウォーキングトレーナー

「薬を使わない薬剤師」として食事と運動での健康維持法を提唱。著書に『Dr.KUMIKAのいただきますダイエット』(北辰堂出版)があり、今秋にはさらに2冊発刊予定。
国際感食協会のHPはこちら
http://www.kanshoku-kyoukai.com/

朝、体を動かすとこんな効果が!

朝、体を動かすとこんな効果が!
朝の運動には、主に3つの効果があります。
1つ目は、頭がスッキリする。体を動かすと脳への血流が促進され、酸素やエネルギーも一緒に運ばれるからです。

2つ目は、ダイエット効果。朝は前の食事との間隔が最も長く、血糖値が低くなっているので、脂肪燃焼効果が一番高い時間帯です。

3つ目は、健康的な体になれる。運動作用で空腹感が起きるため、朝食を美味しくいただけますし、ウエストをねじるような動きをプラスすると、腸を刺激し便秘対策にも◎。

■朝の運動には注意点もあります。

何も口に入れずに運動をすると脱水症状が起きることがあるので、運動前はコップ1杯の常温の水を摂るようにしましょう。 また、起きがけの激しい運動は体がビックリするのでNG。起床後30分~1時間ほどしてから、無理なくできることから始めるのがいいでしょう。

おすすめアイテム
AQUAパシフィック
南国フィジーのミネラルウォーター「AQUAパシフィック」。
ミネラル成分シリカが1Lあたり61mg、マグネシウムやカルシウムなど、カラダに欠かせないミネラル分がバランスよく含まれています。

AQUAパシフィックについてはこちら≫

AQUAパシフィック

Cさんをマネして朝活!ココロ落ち着く朝ガーデニング

真海眞弓先生

■教えてくれた人 真海眞弓先生

フラワーデザイナー

神奈川県にてフラワーアレンジメント教室を主宰。雑貨を使ったセンスある寄せ植えやお庭作りを得意とし、雑誌などでもたびたび紹介されている。『アイリスガーデニングドットコム』にて「真海先生の季節を感じる寄せ植え教室」「真海先生のベランダガーデンレポート」を連載中。
ちょこっとの、嬉しいブログ ** 花教室 Atelier May's **
http://ameblo.jp/mayuming-garden/

朝ガーデニングは、一日の活力に繋がる!

朝ガーデニングは、一日の活力に繋がる!
朝のガーデニングは、外が涼しいうちに水やりから始めます。太陽が昇ってから水をやると根が蒸れてしまうからです。その後、花枝摘み&植物の様子をチェック! こうやって日々愛情をかけて育てると植物は必ず美しく成長してくれます。

自分で育てた草花は特別なものですから、触っているだけで気持ちが癒され、活力も湧いてきますよ。私は、一連の作業が終わったら、コーヒーを飲みながら休憩をします。 贅沢な気分に浸れるこの朝の時間のおかげで、充実した1日を送ることができます。

夏場(7~8月)におススメの植物は?

朝ガーデニングは、一日の活力に繋がる!
ペチュニアと、ひまわり。暑い時期は、ハーブなどの葉物も清涼感を与えてくれます。とくに品種改良でいろいろな種類があるペチュニアは、成長が早くて育てやすいので初心者におすすめです。

まずは小さな鉢から始めてみるといいでしょう。

早起きは「三文」改め、10万円の徳

様々な「キレイになる朝活」を紹介しましたが、じつは朝日をちゃんと浴びるだけでも、キレイにプラスの効果が。体内時計が正しく働くようになり、夜もぐっすり眠れるようになるからです。すると、睡眠中に分泌される“成長ホルモン”などのホルモンバランスが整い、お肌はツヤツヤ、ストレスにも強くなれます。 朝活には、心身ともに健康にキレイになれる要素がたくさん詰まっているのです。

また、2011年の「朝時間.jp」調査によると、「朝型ライフの充実度をお金で表すと、 10万円以上の価値がある」と回答している方が、朝活実践者の3割以上いました。この結果も見逃せませんね。

取材協力:「朝時間.jp」http://www.asajikan.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ