この記事を読んだ人におすすめの記事×

【16】クローゼット収納 ネクタイ・マフラー・アクセサリーなど服飾小物収納のあれこれ

クローゼットには洋服以外にも、ネクタイやマフラーやアクセサリーなどの小物を収納しておきたいですよね。そこで今回は、ネクタイやマフラー、かばんやベルトの収納方法をご紹介します。服飾小物もスッキリ収納して、コーディネートを楽しみましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ネクタイは専用のハンガーが優秀!

滑り落ちにくく見つけやすいというのがポイント!

細長いネクタイは専用のハンガーを使うのが一番ラク。
持っているネクタイの全体量を把握できて、取り出しやすいタイプを選びましょう。

特に、ネクタイは生地の特性上滑り落ちやすいのが難点。滑りにくいタイプのハンガーを選ぶと、毎日の身支度がスムーズにいくのでオススメです。

ストールやマフラーは吊るす収納がオススメ!

日焼けを防ぐストールや寒さを防ぐマフラーなど、今や一年中手放せないストールやマフラー。これらは吊るすと出し入れしやすいのでオススメです!

ストールは専用のハンガーを使っても、丸めてざっくり収納しても!

サラサラとした生地のストールは専用のハンガーを使うと取り出すのも戻すのもとてもラク!ただし、とても幅をとってしまいます。

クローゼットに余裕がない場合は、クルクルと丸めてカゴなどにざっくり収納する方法でもいいですね!ストールならシワの心配もありません。

マフラーはハンガーを利用してキレイに吊るして!

シワが気になるマフラーは、キレイに伸ばしてハンガーにかける方法がオススメです。

この際、滑りにくいハンガーを使うと落ちることがなく安心です。色や柄を洋服と同じように選ぶことができるので便利ですよ!

靴下やタイツ、ハンカチやベルトは一箇所にまとめて!

空間を区切って種類別に分けよう!

靴下やタイツなどを洋服と一緒の場所に、収納している方が多いのではないでしょうか。またハンカチやベルトなどの小物類も、洋服収納の近くにあるとコーディネートしやすいので、クローゼットに一緒に収納している方が多いと思います。

これら身につける小物類は一箇所にまとめて収納しておくと、あちこち探さなくて済むので身支度が格段にラクになりますよ!

種類別にボックスなどで仕切れば、混ざり合うことなく探しやすく出し入れしやすい収納になります。

アクセサリーも洋服の近くにあると便利です!

専用のケースで見やすく取り出しやすい工夫を!

コーディネートのひとつ、アクセサリーもクローゼットにスペースを作って保管してあげましょう。洋服に合わせてその場で選ぶことができるので便利ですよ。

絡まり防止や劣化防止のためにも専用のケースに入れて保管するのがオススメ。ホコリも入らないし、何より選びやすいのがいいですね!
バングルや大きなネックレスなどは吊るして収納するのも手!

装いに合わせてバッグも選ぶやすいように!

立てて収納するのが基本です!

型崩れが気になるバッグは立てて収納するのが基本です。

支えがないと崩れたり倒れたりしてしまうため、仕切りスタンドやブックエンドなどを使って、バッグひとつひとつのエリアを確保しつつ支える工夫をしてみてください!

布製かばんは畳んでも吊るして収納しても!

布製かばんなどは自立が難しいので、カゴなどに入れてざっくり収納する方法も一つです。
また、クローゼットのスペースに余裕があれば、かばんの持ち手をフックやハンガーに掛けて吊るす収納にするのも手!
かばんのシワを防いで、出し入れしやすい収納になりますよ!

最後に・・・

クローゼット収納というと洋服がメインの場所になりますが、それ以外のマフラーや靴下、アクセサリーなどの服飾小物も実はたくさんあるんです。

装いを華やかにも上品にも見せてくれる服飾小物も、ぜひ出し入れしやすい収納を目指してみてくださいね!

次回はクローゼット収納の最後、こんなものもクローゼットにあると便利ですよ!という内容を予定しています。お楽しみに!

大木聖美さん プロフィール

大木聖美さん
取り出しやすく美しい収納を目指す、整理収納アドバイザー。
整理収納アドバイザー2級認定講師、ハウスキーピングコーディネーター、アロマテラピー検定1級。
横浜を中心に個人宅での収納コンサルティングを行いながら、整理収納関連のセミナー講師や執筆業を行っている。夫と子供2人の4人家族。
ウェブサイト
我が道ライフ

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      収納の基礎から...新着

      収納の基礎から...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ