この記事を読んだ人におすすめの記事×

『おうちマニア』のmomonさんがキャビネットを使ってみました!

ベッドサイドの収納の使い勝手が気になるmomonさん。もっと使いやすくて、今の寝室に合った収納は見つかったのでしょうか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ベッドサイドの収納の使い勝手が気になるmomonさん。
もっと使いやすくて、今の寝室に合った収納は見つかったのでしょうか?

momonさんのお部屋

momonさんのお部屋

家事や収納、暮らしが楽しくなるアイディアが詰まったmomonさんのお部屋。
「カッコよさ」にもこだわっています。

momonさん(女性/30代/ネットショップ運営&WEBデザイナー)

 

建物の種類:
一戸建て
間取り:
2LDK
築年数:
3年
居住人数:
3人
素敵なお部屋紹介:
HP:

momonさんの悩み

momonさんの悩み momonさんのお部屋

ナチュラルな雰囲気の寝室には、ちょっと合っていないプラスチック素材のチェスト。
読みかけの雑誌、ブランケットなども収納したいのにサイズ的に入らない・・・。

今回使用した商品

キャビネット FDK-3059C ブラウン

キャビネット FDK-3059C ブラウン

詳しくはこちら

選んだ理由

寝室の雰囲気にぴったりだと思ったのと、引き出しが高く収納力がありそうだと思ったからです。キャスター付きで、寝室の掃除にもピッタリと感じました!

組み立て開始

開封すると、こんなにたくさんのパーツが入っています。

1商品到着!届いた箱はとってもコンパクト。開封すると、こんなにたくさんのパーツが入っています。

組み立てる前に取説でしっかり確認!

2まずは引き出しを組み立てます。似たようなパーツが多くて、組み合わせや向きを間違えてしまうと後で大変なことになってしまうので、組み立てる前に取説でしっかり確認!

力はそれほど必要ないので女性一人でも組み立てられます。

3ネジがたくさんあるので、電動ドライバーの使用をおススメします。力はそれほど必要ないので女性一人でも組み立てられます。

本体完成まで、およそ1時間ぐらいかかりました。

4続いて、引き出しを入れる本体部分に取り掛かります。いよいよ形になってきました!
本体完成まで、およそ1時間ぐらいかかりました。

組み立て完成

\組み立て完成/
完成した本体に引き出しを入れてコンプリート☆
引き出しは、スムーズに開け閉めできるように、スライドレールが付いています。
引き出しの中が黒いのが、こだわりを感じます。

実際に使ってみると

自然に馴染んでいます。

早速寝室に設置しました。全体的にウッディなインテリアの寝室に、自然に馴染んでいます。高級感を感じる木目で、雰囲気が良くなったみたい。

枕元に置いておきたい物をたっぷり入れておけます。

収納面でも充実。枕元に置いておきたい物をたっぷり入れておけます。
下段は深さがあるので、娘の絵本やスリーパー、私のナイトソックス等が入っています。

上に置いた物が落ちにくいのもいいなと感じました。

少し天面のサイドが高くなっているので、上に置いた物が落ちにくいのもいいなと感じました。またキャスター付きで移動もラクラク。

見た目も使い勝手も大満足なベットサイド収納となりました。

before

見た目も使い勝手も大満足なベットサイド収納となりました。

after

見た目も使い勝手も大満足なベットサイド収納となりました。

ここも注目!

浅めの上段には100円均一のトレーを使い、リモコンやリップ、スマホの充電器、懐中電灯等を入れています。

浅めの上段には100円均一のトレーを使い、リモコンやリップ、スマホの充電器、懐中電灯等を入れています。

編集者コメント

キャスター付のキャビネットをベッドサイドテーブルに選んだmomonさん。清潔を保ちたい寝室だけに、お掃除しやすいのは重要ですよね。引き出し内を、早速使いやすくアレンジしているのはさすが! 寝室に置きたいものがスッキリと収まって何よりです。ウッディで落ち着いた雰囲気の寝室が、さらに素敵になりましたね♪

キャビネット FDK-3059C ブラウン

キャビネット FDK-3059C ブラウン

デスク周りやお部屋の収納に使えるキャビネット。浅型・深型の引き出しを備え、小物や書類など、たっぷり収納できます。天板、引き出しにはA4サイズの書類が入ります。キャスター付きで移動もらくらく。

詳しくはこちら

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ