この記事を読んだ人におすすめの記事×

冬の『知的家事』テクニック!~住まいの見直し編

面倒な家事を、ラクに効率化する『知的家事』。前編ではこのテクニックを用いて衣・食の家事改革を行いました。後編では住環境の見直しポイントとその対処法を紹介します。コタツや暖かいリビングから一歩も出たくない冬ですが、住まいを変えれば快適&活動的に家事ができること間違いなし!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

冬の『知的家事』テクニック!~住まいの見直し編

面倒な家事を、ラクに効率化する『知的家事』。前回は冬の洗濯物干しに関する「衣」とキッチンに関する「食」の見直しをおこないました!今回ご紹介するのは快適に過ごす「住」。冷気を遮断する方法や照明・布団の見直しポイントとその対処法をご紹介します。
コタツや暖かいリビングから一歩も出たくない冬ですが、住まいを変えれば快適&活動的に家事ができること間違いなし!

あなたの家事効率はもっと良くなる?住まいに関する冬の見直しポイントをチェック!

  • 住まい

    住まいの見直しポイント

    <見直しポイントはココ!>

    • ●窓から寒気が入ってきていない?
    • ●フローリングはそのまま?
    • ●暖房器具、どう使ってる?

  • 照明

    照明の見直しポイント

    <見直しポイントはココ!>

    • ●点灯時間が長くなるのに、まだ蛍光灯?
    • ●まめなスイッチOFF、じつはNG?
    • ●LED照明に替えるべき場所は?

  • 寝室・布団

    寝室・布団の見直しポイント

    <見直しポイントはココ!>

    • ●冬も外で布団干し?
    • ●寝るときに布団をかけすぎていない?
    • ●寝室の湿度、気にしてる?

季節の特徴をとらえて快適に過ごす 冬の『知的家事』テクニック ~住まいの見直し編

お家環境の見直し

家の中が寒いと家事もおっくうになりがちですよね。冷気を感じることのないお家の環境作りに、さっそくとりかかりましょう!

窓や足元を見直す

真っ先に見直したいのは窓。部屋の冷気の約半分はここからやってくるからです。窓には、室内の温度を外に逃がさないための「断熱シート」を貼り、床と隙間ができない長さの厚手のカーテンを取り付けるとベストです。外気が入ってきそうな隙間をなるべくふさぎ、部屋の温かな空気を保てるようにしましょう。

また、冬はインテリアを暖色系の色味に替えることも、視覚であったか効果を上げるポイントです。

フローリングにはカーペットやラグなどを敷き、スリッパも冬用に替えて、じかに伝わってくるひんやり感を徹底的にブロックすることで、暖房の節電にもつながります。

日中はできるだけカーテンを開け太陽光を取り入れて。

日中はできるだけカーテンを開け太陽光を取り入れて。
室温を上げることができます。

断熱シート 断熱シート
(アイリスプラザへ移動します)

ラグ・カーペット ラグ・カーペット
(アイリスプラザへ移動します)

暖房器具の使い方を見直す

暖房器具を効率よく使うには、器具の特徴をきちんと知ることです。まずはエアコン。温かい空気は上に溜るので、エアコンの吹き出し口を下に向け、温かい空気を下に促すようにします。

サーキュレーターがあれば、エアコンが設置された部屋の角に向けて風を当てると、温かい空気が部屋中にまんべんなく回り、活動しやすい温かいお部屋になります。

身体の芯から温まりたいなら、石油ストーブやファンヒーターなど昔からある床置きタイプがおすすめ。お子様やペットがいるご家庭なら、やけどを防ぐためにストーブガードがあると安心です。

冬は、部屋の上部と下部で10度くらい温度差がある家庭も。

冬は、部屋の上部と下部で10度くらい温度差がある家庭も。温度差は冷え性の原因になるので、空気の流れを常に意識しましょう。

ストーブガード特集 ストーブガード特集
(アイリスプラザへ移動します)

サーキュレーター サーキュレーター
(アイリスプラザへ移動します)

冬の照明の見直し

日が落ちるのが早い冬は、明かりをつける時間が長くなります。光熱費の見直しのためにもぜひ照明のチェックを!

効率のいい照明に替える

暖房器具が必須な冬は、光熱費が上がってしまうのが家計の悩みですよね。だからといって暖房器具を使わないわけにもいきません。となると、節約のポイントは照明に。今注目のLED照明は、寿命が長く消費電力も少ないのでおすすめです。

蛍光灯はスイッチを入れるたびに、大量の電力を消費し電灯の寿命も短くなります。一方、LED照明ならば、スイッチのON・OFFを繰り返しても余分な電気を使わず、省エネで寿命も短くなりません。

最近ではお手頃価格のLED照明も増えていますので、リビングや子供部屋などよく使う部屋から取り替えて、効率の良い"明るい"家庭環境を整えましょう。

LEDシーリングライトは蛍光灯の約6.6倍の寿命。

LEDシーリングライトは蛍光灯の約6.6倍(※)の寿命。
今ご使用の蛍光灯が切れたときが切り替えのチャンスですが、途中で変えても結果的にはお得に。
(※1.丸形蛍光灯120W形、スリム蛍光灯114W形と当社LEDシーリングライト(~12畳用CL12N-E1)と比較。)

LEDシーリングライト
LEDシーリングライト(アイリスプラザへ移動します)

冬の寝室・布団の見直し

冬の夜を温かく過ごすために、暖房はもちろんですが「温かいお布団」も欠かせません。お布団のカンタンお手入れや、よりよい選び方など、あらためて見直してみましょう。

冬の布団干しは室内で

布団を屋外に干すのは、なかなか大変な作業。布団を運ぶだけでなく、ベランダを拭いたり、天気の心配をしたりと多くの工程があります。冬は室内で干せる環境を整えるだけで、布団干しがぐっとラクに。室内干しの方法はふたつあります。

ひとつめは、「日当たりの良い室内に干す」。今は便利な室内物干しがたくさんあるので、室内でも簡単に布団を干すことが出来ます。また、椅子を1~2脚置けば、布団干し台の代わりになります。羽毛布団や羊毛布団は陰干しが向いているので、室内で風を通せば日頃の布団干しはOK。

ふたつめは「布団乾燥機を使う」。布団がぽかぽかになるので、冬場はとくにおすすめです。

※室内での布団干しや布団乾燥機のあとには、布団用ノズルを付けた掃除機をかけるとダニなども排除でき、より効果的です。

布団乾燥機のほとんどの機種には、ダニを退治してくれる優れた機能もついています。

布団乾燥機のほとんどの機種には、ダニを退治してくれる優れた機能もついています。

伸縮多機能物干し 伸縮多機能物干し
(アイリスプラザへ移動します)

ふとん乾燥機 カラリエ FK-C2 ふとん乾燥機 カラリエ FK-C2
(アイリスプラザへ移動します)

1枚でも温かい布団を

布団を干したりしまったりなどの手間を大幅に減らすために、布団そのものを見直すのも手です。掛布団、毛布、電気毛布など何枚も重ねているなら、1枚でも温かくて軽い掛布団に切り替えてみると、ラクに心地よく眠ることができます。

温かい布団といえば羽毛布団。保湿性・放湿性に優れ、暖かいのにムレにくいので1枚でも温かを保ちます。

羽毛布団は、保湿性・放湿性に優れ、暖かいのにムレにくいのでおすすめです。

羽毛布団は、保湿性・放湿性に優れ、暖かいのにムレにくいのでおすすめです。

ふとん特集
ふとん特集(アイリスプラザへ移動します)

加湿器で体感温度を上げる

冬の寝室にあると便利なのが、加湿器。部屋の湿度の高さは体感温度に比例するので、加湿することで寒さも和らぎ、心地よく寝入ることができます。

冬は空気が乾燥しやすく、肌やノドも乾燥気味に。風邪やインフルエンザ対策にも加湿は必要なので、加湿器の導入は体調管理の面でもおすすめです。

快眠と健康は、日々の家事をこなすために必要不可欠ですからね。

加湿器にはアロマを入れられるタイプも。

加湿器にはアロマを入れられるタイプも。リラックス効果のあるアロマを入れると、より快眠が期待できますよ。

加湿器特集
加湿器特集(アイリスプラザへ移動します)

『知的家事』は家族の絆を深める

コラム
『知的家事』は家族の絆を深める

『知的家事』とは、環境を整えることで、小さな労力で大きな成果を得る家事方法です。忙しい女性でも「欲しかったあと1時間」が手に入り、カラダも疲れないので、生活に余裕が生まれてきます。
そうすることで日々忙しいと忘れがちな、でも最も大切にしたい「家族の団らん」の時間も多く持つことができますよ。

そんな『知的家事』は、じつは私自身、掃除が大嫌いだったことから生まれました。今では掃除もおっくうではなくなり、家族と過ごす時間も増えました! 皆さんも『知的家事』で家族の絆が深まることを実感してみてくださいね。

冬の『知的家事』テクニック!~衣・食の見直し編
冬の『知的家事』テクニック!~衣・食の見直し編

本間朝子さん

◆お話を伺ったのはこの人

本間朝子さん

知的家事プロデューサー/働く女性の知的家事Logica(ロジカ)代表
フードプランニング会社のチーフディレクターを経て独立。仕事と家事の両立に苦労した経験から、働く女性に向けた家事メソッド「知的家事」を考案。セミナーなどを通して、知的に家事負担を削減する方法を多くの主婦に伝えている。
著書に『欲しかった“あと1時間”を手に入れる 時短家事メソッド』(KKベストセラーズ)がある。
本間さんのサイトはこちら→ http://shokuiku.iza.ne.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ