この記事を読んだ人におすすめの記事×

我がママの空間?

お母さん・お父さんになると自分の部屋がないのが当たり前という状況になっていませんか?実は自分の部屋があることで今のライフスタイルがもっと楽しくなりますよ!その方法をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

我がママの空間?

子供それぞれに個室があるのにパパママの個室は少ないですね。

最近は書斎という名目でパパの部屋は確立しつつありますが、ママの部屋は?あっても家事室という名の仕事部屋。ちっとも楽しくありません。

現在、ママの個室がないお宅はママ専用のコーナーを、すでに家事室がある場合は楽しくなる方法を考えましょう。

全体図

間取り図

POINT 1 場所は1階、キッチンやリビングの側に。

お母さんは忙しい!ながら仕事が出来るように水周りや家族の集まる近くがいいですね。チェスト二つに板を乗せただけのカウンター家具があるだけでも充分。楽しくするために壁は好きなもので飾りましょう。

POINT 2 部屋の境は引き戸がお勧め。

書斎と違って閉鎖的では困ります。部屋のコーナー感覚にする事で、家族に気を配る事も出来ます。
場面に応じて開閉出来るガラスの引き戸が一番です。オープン時には中が丸見えになるので、隠す物と見せる物、意識して収納します。

POINT 3 収納スペースは出来るだけ多く。

家事関連と自分の趣味は分けて収納。そうしないといつも仕事から離れられません。また、一箇所に何でも放り込んでおける場所を作っておくと、とっさの来客に便利です。時間のある時に片付けましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ